« パッチギ!~世界と向きあう時~ | Main | やっぱり体調が・・・ »

巌窟王~第十九幕~

巌窟王~第十九幕~

「今から奴の投資先全てに売りを浴びせる」
ヴィルフォール、モルセールそしてダングラール。
頂点から奈落の底に落とされていく。

大暴落を始めるダングラールの株。
コンピューターにウィルスまで、仕込み全ての逃げ道を断つ手際の良さ。
相変わらず、伯爵の復讐に手抜かりは無い。
窮したダングラールが最後に縋るのは、エセ公爵カバルカンティと娘の結婚・・・
(しかし、カバルカンティに薦められた投資なのになぜ怪しいと思わない?)
急激に騰がったものは急激に下がります。
「店を広げ過ぎると、必ずその店は潰れる」といったのは京樽の創始者だったトカ。
皮肉なことではあります。

「俺の金さえ戻ってくればいいんだ。
ユージェニー、今となってはお前が一番愛しい」

娘の気持ちを踏みにじりこのセリフ!!
愛しいのは娘ではなく、金になる娘じゃないか!
私が妻ならこのオヤジ、急角度のバックドロップかましてる。
と思うのだけど、当のヴィクトリアはカヴァルカンティとmake love・・・
本当にゲンナリな夫婦であります。

*******

「いつだって俺の隣にいたじゃないか!どうして俺じゃなくてお前なんだよ!!」
フランツの死はあまりにも大きい。
自分がもっと早く目覚めていたら、もう少し早く着いていたら・・
何よりもお前の忠告に耳を傾けていたら・・・・
悲しみと後悔が夢の中でもアルベールを苛む。
悪夢から覚めると、そこにはルノーがいた。

ここに皆でドライブに来たことが遠い日の夢のよう。
もう、あの頃には戻れない・・・でも・・・
「フランツは僕達の傍にいると僕は思うんだ。あいつが進むべき道を教えてくれてる気がする」と
涙を振り払いルノーは言う。
そう、アルベールは全て失ったわけじゃない。
こうして案じてくれる友もいる。
まだ、やれることはあるはずだ。

*******

まるでチェス盤の上の駒のように進められていく復讐。
「終焉はすぐそこだ」
果たして、それぞれの思惑どおりにチェックメイトできるのか?

*******

それにしても、今回は大人達の身勝手さにため息が出ました。
ダングラール夫妻は言うに及ばずメルセデス!
窮地に陥ってる夫の存在を無視して
息子と故郷に帰るとは・・・・
珍しく、「都合のいい人だね。母さんは」って言うアルベールのセリフに納得。
いかんでしょう?それは・・・

それから前々から気になっていた事がありまして
2話くらい前に、ユージェニーが受け取っていた手紙。
宛名をみてユージェニーが、はっとしていたのでちょっと気になりました。
ピアノの演奏を評価されて、どこかからお誘いがあったのかな?って思ったんだけど・・・

あとこれは全くの私の独断ですが、なぜ日本語でgankutuouなのか。
「巌窟王」って黒岩涙香の造語だと思うので、フランス語であてはめにくく
ならば、外来語みたいそのまま使おうことにしたのではないかと思います。
例えが悪いけど、「カラオケ」とか「マンガ」みたいな・・・
これ違っていたら本当にすいません。
また、同じ事をいってる方がいたら、たまたま同じこと考えただけなので
真似したわけではなにので、お詫びします。


|

« パッチギ!~世界と向きあう時~ | Main | やっぱり体調が・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/3075812

Listed below are links to weblogs that reference 巌窟王~第十九幕~:

« パッチギ!~世界と向きあう時~ | Main | やっぱり体調が・・・ »