« ハウルの動く城~愛は地球を救うの??~ | Main | 映画徒然~映画館のお食事~ »

巌窟王~第十六幕~

   ~巌窟王 第十六幕~

「生きているんだエドモン・ダンテスは!」

マルセイユのマクシミリアン・モレルの家でフランツは真相にたどり着く。
ノワルティエ老人の記憶、フランツの見た伯爵の額の紋章、モレル家の記録。
バラバラになったパズルのピースが、あるべき所にはまった時に浮かび上がる真実。

25年前、モレル商会の一等航海士だったエドモン・ダンテス。
彼は無実の罪で遥か宇宙の彼方、イフ城に投獄される。
そして、戻ってきたのだ。
巨万の富を得て、モンテクリスト伯爵と名を変え、自分を陥れた者達に復讐するために。
「早く、パリに戻らなくては。アルベールが危ない」
友の為、急ぎ戻るフランツ。

その頃、パリでアルベールは混乱の最中にいた。
大統領候補である父の大スキャンダル。
ジャニナの王を陥れ、その家族を売り渡した金で貴族の称号を買った卑劣漢が父?
そんな事は信じない。
けれど、友人達は事実だという・・・
信じたくない。

最後の望みである母の元にたどり着くアルベール。
母から語られる真実。
「私たちは貴族なんかじゃない。
一度、口に出してしまうと嘘を貫き通すしかなかった。
そして、あの日ジャニナ王女の告白が真実だと知った。
でも、人は自らなしたことの報いを受けなくてならないの」

言葉を失うアルベール・・・・

伯爵の家に向かい、目を疑うような人物たちに出会う。
自分の信じていた世界が足元から崩れていく。

疑惑、怒り、悲しみ、絶望・・・
荒れ狂う気持ちをぶつけるためにエデのいるところへ。

佇むエデ。その頭上から轟音を響かせ宇宙船が現れる。
そう、巌窟王が戻ってきたのだ。
復讐と言う名の災厄を撒き散らしながら
魔王がパリに降臨する。

**************

と、今回も息をつけないくらいの緊張感でした。
3日遅れで観たので、もぉ待ち遠しくて。
(これでやっと公式サイトなども見れる。やでやで)
しかし、今回は辛かったですね。
「まだ、15歳。中3か高1だから仕方ないけど・・アホよのぉ」
と毎回、アルベールをみるたび思いましたが、今回は本当に痛ましい。
(強くあれ、アルベール)

痛ましいといえば、マクシミリアンの
「父は泣きながら、エドモンに会いたいと言いました。
エドモンを救え無かったこと悔やんでいた。」というくだりも・・・
原作のエドモンが陥れられるとこなんて
当時、高1だったせいか本当に悔しかったもの。
なんて酷い連中だと思いました。
モレルさんの嘆きはわかる。

辛い回でしたが、フランツとマクシミリアンがいて良かった。
アルベール、いい友達もったよ。

そろそろ、伯爵とメルセデスの絡みがあるのかな?
アニメではどうなるんだろう?

ところで、ダングラール!娘に
「お前の価値を下げる連中・・」云々って
モノじゃないんだよ。娘は。
復讐されても仕方ないね。


|

« ハウルの動く城~愛は地球を救うの??~ | Main | 映画徒然~映画館のお食事~ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/2803122

Listed below are links to weblogs that reference 巌窟王~第十六幕~:

« ハウルの動く城~愛は地球を救うの??~ | Main | 映画徒然~映画館のお食事~ »