« 今日も・・・・ | Main | 忘れてました »

巌窟王~第18幕~

巌窟王~第18幕~

柔らかい光の中に鳴り響く、鐘の音。
小鳥たちがさえずる。

そんな光景に似つかわしくないズタズタにされた鎧の残骸。
アルベールの腕の中の血まみれのフランツ。

誰より大切で守りたかったのはアルベール。

「昨日、夢を見たんだ。ユージェニーと三人で・・・
砂浜に寝そべってお前の誕生日を祝ったんだ・・・
16歳おめでとう。」

*****************

まだ、夜が明けぬ暗闇の中で決闘は始まった。
この闘いを見守る中にメルセデスも現れる・・・
巨大な鎧の一方には昔の想い人、もう一方には息子がいるのだ。
「もう、やめて!」と叫ぶメルセデス。
「貴方の気持ち、貴方の痛み、貴方の孤独、全て私が引き受けるから・・・」
その懇願は伯爵には届かない・・・・
彼はもう彼女のことをメルセデスとは呼ばないだろう。
モルセール伯爵夫人と呼びはしても・・・

一方的に傷つけられるアルベールの鎧。
中から苦痛の声が漏れる。
気を失うメルセデス。

その頃、アルベールはフランツが身代わりに
決闘に赴いた事を知った。

**************

こうなる事は予想していましたが、
やはり言葉もありません。
本当に辛い結末です。
(そうとしか言えない・・)

前回もかなり辛いのですが、今回は更に辛い・・・

とうとうフランツまでも失ったアルベール。

何の躊躇もなくアルベール(フランツ)に剣を突き刺す伯爵。
剣で心臓を貫いても倒れない彼は、人としての心を全て失ったのか?
無実の罪で全てを失い、
唯一の肉親の父が孤独と餓えの中で死んでしまったこと。
それが彼を復讐に向かわせたとしても・・・
彼が奪ったのは何の罪もないフランツの命。
そして、フランツには母が一人残されているのに・・

苦い想いばかりが残る。

どうかこの因果が断ち切られますように、と思います。

|

« 今日も・・・・ | Main | 忘れてました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/2956605

Listed below are links to weblogs that reference 巌窟王~第18幕~:

« 今日も・・・・ | Main | 忘れてました »