« フレンチなしあわせのみつけ方~ハッピーエンドのその先は?~ | Main | また、ですか? »

ガレ展

桜も咲いてまいりました。
ようやく活動的になり
週末、「ガレ展」に行きまして、イモ洗い状態にびっくり!!
しかも、年配のおば様が多い・・・・
というか私が場違いか・・・
何年か前に行った「ジェラール・フィッリプ映画祭」と似たような状況でした・・
(お客の8割、お婆ちゃんだった・・・・)
まぁ、ガラスものが好きで、フランス旅行に行った時も一週間の間に
2回もナンシー(パリから3時間くらいあるんですよ。遠いぜ!)に行ったくらいだから
イモ洗い状態&割り込みくらいでメゲる私ではありませんことよ。
しっかり堪能させて頂きました。

ただ、同じガラスものだったらティファニーのほうが好き。
(宝石には興味ないけど・・・)
長谷川町子美術館にティファニーの藤のランプがあって
それは、ちょっと感動でしたね。
まさか桜新町でティファニーのランプと出会うとは!!
つい興奮して学芸員のおじさんと話しこんでしまった。
サザエさんありがとう!!

ガレは博物学に興味があるためか、常に生と死が作品の中にあって
例え小さな作品であっても、生態系が存在してるみたいです。
ふと、ガレの作品を見ていて小泉八雲を思い出しました。
小泉八雲の「露のひとしずく」という哲学的な(仏教の世界観をもとにした)散文詩を
形にしたら、ガレの作品のようになるかも?

年代は小泉八雲のほうが少し後になるのかな?
どうだったかな?(頭ワルっ!)

|

« フレンチなしあわせのみつけ方~ハッピーエンドのその先は?~ | Main | また、ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/3580009

Listed below are links to weblogs that reference ガレ展:

« フレンチなしあわせのみつけ方~ハッピーエンドのその先は?~ | Main | また、ですか? »