« 今日は寒いですね~。 | Main | 犬に背中を踏まれる・・ »

バチが当たって、驚愕の「男祭り」・・・

金曜に「男子が9割だと、暑苦しい」だの、暴言を吐いたバチが当たったのかも・・と昨日、映画を観て思いました。

前回、「モーターサイクル・ダイヤリーズ」を見て爽やかに感動した友達二人と、「ガエル・ガルシア・ベルナル君の次回作も見よう!!」ってな話になり昨日、「バット・エデュケーション」を観たわけです。

もっとも、ホモセクシャルな内容らしいってのは知っていたし、予告でのブリーフで泳ぐってのを見たので「こっ、これはっ??」と覚悟してましたが・・・

内容は、映画監督のエンリケのもとに、かつての親友(初恋の相手だそうだ・・)イグナシオが自作の脚本を持って現れる。その脚本に描かれているのは、神学校で体験した出来事。自分達以外、誰も知らない出来事が書かれているにもかかわらず、エンリケにはイグナシオが別人に思えてならず・・・・果たして、イグナシオは本当にエンリケの知っている、あの彼なのか??

といった愛憎サスペンスで、物語はなかなか面白かったんですがね~。

オープニングの画も洒落た作りで、不安を掻き立てるような曲で期待感が膨らんだりします。劇中劇ならぬ「映画中映画」も、重層的な悪夢を見ている様。ゲイ・テイスト満載のインテリアなども、感心したしました。

が、ラブ・シーンが想像以上に多かったのと(言うまでも無く、男同士の・・・)、そのラブ・シーン以上にいやらしいプールで泳ぐ場面が長かったので(だから白いブリーフで泳ぐなよぉ~!!ってこのシーンってホントに必要なの??)、すっかり消耗してしまいました。

それに、まともにセリフがある女性(しかもお婆ちゃんだ)って一人だけという

「男祭り」ぶり

って、ここまで女性の出てこない映画って・・・・あんまりだ。(泣)

アルモドバル監督の紡ぐ悪夢に悪酔いいたしました。

でも、ここまでやるなら上手にまとめず、もっと「ギッタンギッタンのドロドロのグチョグチョ」にしてほうが、面白かった気もします。メータを振り切った方が、開き直って悪酔いしないで済んだかも・・・(ヤケ??)ちょっと器用にまとめた感じもします。

*******

とりあえず「当分、こってりした映画はいいから、爽やかでアッサリしたものが観たい」というのが3人の意見でありました。ええ・・・・

|

« 今日は寒いですね~。 | Main | 犬に背中を踏まれる・・ »

映画の感想(ヘナチョコ編)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/4139260

Listed below are links to weblogs that reference バチが当たって、驚愕の「男祭り」・・・:

« 今日は寒いですね~。 | Main | 犬に背中を踏まれる・・ »