« 病院 | Main | 男であること、女であること »

女王様のお怒り

昨日、布団を干しにベランダに出ると大きなメスのカマキリがいました。

「あぁ、うっかり踏んでしまっては気の毒だな」と思い、ベランダの外の植え込みに移そうとカマキリの背をそっとつまんだところ

女王様、大激怒!!

思いっきり背中を海老反りにすると、私の指をカマで挟みました。

正直、痛い。

「ぎゃっ!!」と思い、手を放しても女王様、暫くカマで私の指を挟んだまま・・・・。

ようやく放して女王様が着地したので、指を見てみると

薄っすら血が滲んでいた。

「そりゃ、まぁ敵にしか思えないよなぁ~。しかし、どーしたものやら・・・」とジッとカマキリを眺めると

威嚇のポーズ。

「見てるだけなのに・・・。まっ、いいか」と新聞を取り出し、その上に女王様に乗って戴き植え込みに移動していただいたのでした。

aki_001

「どこ見てんのよぉ!!」と大激怒。

|

« 病院 | Main | 男であること、女であること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/7301641

Listed below are links to weblogs that reference 女王様のお怒り:

« 病院 | Main | 男であること、女であること »