« ゴールデンウィークの過ごし方(美術館編) | Main | 母の日~一応、気は使っているんですよ。これでも~ »

展覧会を巡る~藤田嗣治展は凄く混んでいた~

春になってから、色々と出かける事が増えてきました。

特に最近は絵を見に行くことが多いですね。

今回はまず、たまたま知り合った方から個展の招待ハガキを頂いたので表参道画廊に足を運びました。

とても美しい色の静謐な絵で素敵でした。

そこで少しばかりお話をしてから、「藤田嗣治展」に行くために竹橋へと向かいました。

と駅を降りると目を疑うような光景が・・・・。

美術館に向かって人・人・人の群れ・・・。

前もって「ゴッホ展並に混んでいるから夜か朝イチで行ったほうがいいですよ」と教えてもらっていたので(大野さんありがとうございます!)、夜を選んだんですが・・・。朝にすればよかったのかも・・・

「まぁ、仕方ないなぁ~。私も群れの一員だし、そりゃ見たいさ」と思いながら、少々不思議な気もしました。

「藤田ってそんなに人気があったっけ?」

と言うのも、藤田の絵が好きだと言うと今まで相手の反応があまり良くなかったからです。

そういえば十数年前に藤田の図録か手ごろな値段の画集がないかと探したところ見つからず(佐伯祐三とかはあった)結局、京都の古本市で千円で売られていた「藤田嗣治追悼展」の図録(なんと1968年9月発行という古さ!)を手に入れたのでした。この図録いかんせん古いから、殆どが白黒なんですよ~。(泣)

あと洋書店でフランス版の画集を見つけたけど(勿論フルカラー)、三万円という値段に怯え恐る恐る棚に戻し事もあります。

その事を思うとこのようにたくさんの人が興味を持ち、ミュージアムショップにたくさんの藤田の本や画集が並んでいるのを見れることは、なかなか幸せなことかもしれません。(でも、あんまり混んでるから購買欲が無くなった)ま、私の探しようが悪かっただけの話かもしれないけど。

満員電車並みの混み具合でしたが、なんとか人と人の隙間から絵を見ることは出来たし、一番好きな「インキ壺の静物」や、戦争画も見ることが出来たので満足です。

それに先のブリヂストン美術館でも藤田の絵を見ることが出来たし、フランスでもナンシーの美術館で偶然藤田の絵を見ることもできたし(今回の展覧会で出品されていなかった)、京都の「ル・フジタ」で藤田の作品に囲まれながら食事もしたことがあるので(絵を見たいが為の食事とは言え、私にとっては痛い出費でした)、贅沢は言えません。

ただ、絵葉書を選ぶにも買うにも苦労していた友人はかなり気の毒でした。しかもレジが故障していたそうで・・・。今度、ブリヂストン美術館で口直しにゆっくり絵を見てね!(170点の作品はどれも素晴らしく、800円の入場料は安いし絵葉書は50円だぜっ!!)

|

« ゴールデンウィークの過ごし方(美術館編) | Main | 母の日~一応、気は使っているんですよ。これでも~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/10054692

Listed below are links to weblogs that reference 展覧会を巡る~藤田嗣治展は凄く混んでいた~:

« ゴールデンウィークの過ごし方(美術館編) | Main | 母の日~一応、気は使っているんですよ。これでも~ »