« ゴールデンウィークの過ごし方(犬編) | Main | 展覧会を巡る~藤田嗣治展は凄く混んでいた~ »

ゴールデンウィークの過ごし方(美術館編)

ゴールデンウィーク中に美術館に行ってきました。

まずは「ブリヂストン美術館~雪舟からポロックまで~」。

良かったですね~、本当に。

ホルス神のレリーフや、古代ギリシアの彫刻もありましたしドガ、マネ(マネの黒は本当に美しい)セザンヌ、ゴーガン、ユトリロ、モディリアーニ(この人の絵ってなんだかボッティチェリを連想させる)などもゆっくり見れました。あぁ、円山応挙なども良かったですね。

が、ここで印象的だったのは藤田嗣治(大好き)と佐伯祐三でした。

殊に佐伯祐三の絵の実物は初めて見るものだったので、余計に印象的だったのかもしれません。実物を初めて見てこの人の影響は絵を描く人にとって大きかったことを実感しました。

その後に、良い天気だったので京橋から大手町まで歩いて「宮内庁三の丸尚蔵館~愛でる心、彩る技〈若冲を中心に〉~」を見てきました。

若冲の絵は印刷物などで見ても凄い迫力なんですが、実物はもっと凄かった・・・

私は別に絵画の勉強をしてきた人間ではないけれど、その私から見ても若冲は変

大体、なにより構図が変。おかしい・・・・あの時代の日本画だったらもう少し間を空けると思います。

色も変。毒々しい。

とにかく変。

けれど大胆だけど繊細で独特で魅力的。

例えばセザンヌやマティスの絵のタッチに影響されて似たような描き方をすることが出来ても、若冲だけは似たような書き方を真似できないのではないかと思うくらい個性的。

若冲を見た後は、藤田も佐伯も応挙(昔、京都で応挙展を見たときは目を丸くしたものですが・・・)も平凡に見えてしまいました。

若冲はとんでもなく変でおかしく個性的で魅力的でした。

絵を見て回った一日は充実していて楽しかったです。

それはともかく若冲は面白過ぎる・・・。

|

« ゴールデンウィークの過ごし方(犬編) | Main | 展覧会を巡る~藤田嗣治展は凄く混んでいた~ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/10007030

Listed below are links to weblogs that reference ゴールデンウィークの過ごし方(美術館編):

« ゴールデンウィークの過ごし方(犬編) | Main | 展覧会を巡る~藤田嗣治展は凄く混んでいた~ »