« なかなか時間が取れず | Main | 映画館でウッカリ泣くと凄く悔しい!! »

かもめ食堂~きちんと食べて、きちんと生きよう~

最初に言ってしまいます。

この映画は素敵な映画です!

「ギルバート・グレイプ」や「やかまし村の子供達」、「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」、「ナビィの恋」(不覚にも映画館で大泣きしてしまった・・・・)そしてアキ・カウリスマキの映画を愛する人達ならきっと気に入るはず。

いや~、素敵な時間を楽しみました。

*****

掃除の行き届いている明るい店内に置かれているのは、シンプルで温かみのあるテーブルや椅子。

レジスターの置いてあるカウンターには愛らしい花がガラスの花瓶に生けられている。

その傍には焼きたてのシナモンロールが器に盛られていて、本当にいい香り。

ドアを開けるとカウンターの向こうのキッチンから気持ちの良い声が聞こえてくる。

「いらっしゃいませ」

三人の女性が迎えてくれるはず。

そして、きっとこのお店が大好きになる。

「かもめ食堂」はそんなところ。

*****

フィンランドの首都ヘルシンキにある「かもめ食堂」。

ここを切り盛りしているのは、ひとりの日本人女性サチエ。

お客が殆ど来ない店。

好奇心一杯のおでぶのおばちゃん3人組がガラス越しに覗き込むくらい。

コーヒーだけ飲みに来る、アニメおたくの青年は常連だけど。

そんな「かもめ食堂」をミドリとマサコが手伝うようになって・・・・

*****

特別ドラマチックな事が起きるわけではないけど、サチエさんの周りの人達の人間模様がとても可笑しくて、切なくて、愛しい。

「人それぞれ色々あるもんですよね。」

サチエさんは、人の内面に立ち入ったりはしない。余計な事は言わない。けれど、冷たいわけじゃない。

本当にやさしい人だ。

ミドリさんの好奇心旺盛なところも、大らかなマサコさん(好きだなぁ~この人)も愛しい。

いや、この映画に出てる登場人物全てが愛しく思える。

そして、きちんと真面目に焦らず生きてるサチエさんの作る料理は、地味だけどきちんと作ってあり本当に美味しそう。

「いらっしゃい!」

この言葉の後には、とびきりのご褒美が待っている。

*****

いや~、本当に気持ちよくなる映画でした!

で、映画を見る前、「ちょっと小腹が空いたなぁ」と思っていたんですが・・・・見てるうち物凄くお腹が空いてきました

サチエさんの作る料理の美味しそうなことと言ったら・・・・もぉ・・・

炊き立てのご飯で作ったおにぎり。ホカホカと湯気の立った肉じゃが。じゅうじゅうと焼けるしょうが焼き。焼きたてのシナモンロール(私はシナモンロールって甘すぎて好きではないけど、サチエさんが焼いたやつは美味しそうだった)、切るとサクッって音のするトンカツ。それから、網の上で油が弾ける鮭!!

うぉーっ!!

こんなに食べ物が美味しそうに見える映画は初めてかも・・・・・見ながら「お腹の虫よ!鳴るなーっ!!」と念じておりました。(映画館の売店でおにぎり売ったら飛ぶように売れるな。きっと。)

ま、それはともかくお話も凄く素敵で暖かいユーモアがあります。

演じる女優陣も素晴らしいです。

今月中に終わるかもしれないので、ぜひ早めに足を運んで下さい。是非!!

きっと誰もが幸せな気分で映画館を後に出来ると思います。(あと凄くおにぎりが食べたくなります)

Ab_002

凄く可愛いプログラム!!

Ab_003

|

« なかなか時間が取れず | Main | 映画館でウッカリ泣くと凄く悔しい!! »

映画のレビュー」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/10527093

Listed below are links to weblogs that reference かもめ食堂~きちんと食べて、きちんと生きよう~:

« なかなか時間が取れず | Main | 映画館でウッカリ泣くと凄く悔しい!! »