« 500円に泣く | Main | ピアノの森13巻 »

動物電気

日曜日に動物電気のお芝居を見てきました。

「三女の食欲」

というタイトル。

相変わらず面白かったんですけどオチがうやむやな感じだったのが、ちょっと残念でした。

それにしても、千秋楽だからなのか

全裸

になっていましたね。(男性ね)

男女を問わずヌードが嫌いな私は内心「やでやで」と思ってしまいました。

いつもは脱いでも一応、隠してくれていたんですが・・・・

出血大サービスなんでしょうか。(そんなサービスはいらん!)

お芝居は面白かったです。

お芝居が終わった後、友人夫妻とそのお友達と焼き鳥を食べて帰りました。

*****

最近、映画を見てないですね~。

メジャーな作品だと「まだ、当分やってるだろう。空いた頃に行こう。」なんて思っていると、いつの間にやら終わっている事が多いです。(ナルニア国物語とか・・・色々)

鈍いにも程がありますが・・・・。

来年、「ピアノの森」がアニメ映画されるそうですが、どうなんでしょう?

やっぱり「少年編」をやるんでしょうね。

同じ一色まことの「花田少年史」のアニメが本当に素晴らしかったので、期待出来るかな?

それから、絶対見たいのがイニャリトゥ監督の「バベル」。

彼の「アモーレス・ペロス」も「21グラム」も本当に素晴らしい映画だったので、これも期待大ですね!(繰り返して見たいとは思わないけどね。正直、しんどい)

しかし、デル・トロの映画が全然見れませんね。

「シン・シティ」は見てないんですが(お正月にDVDを借りてこよう)そろそろ、ぶっ飛んだ演技は控えていただいて、普通の演技を見せて欲しいところですね。

ハル・ベリーと共演する予定の作品ではそんなデル・トロが見れたら嬉しい。

大体、出演作の8割くらいで死んでるんですよ。(死にすぎだろう!いくらなんでも!!)

しかも99%殺されて死んでいる。残りは自殺。

事故とか病気で死んだことがない!!

出てきた途端、「うわぁ~、酷い」という風貌だったりしますし。(「プレッジ」では落ち武者かと思った・・・)

ショーン・ペンが彼を

「演技する獣」

と呼んだそうですが、

そろそろ普通のオッサンの役をしてほしいところです。

来年は彼の出演作が見れるでしょうかね。

Blackbook5 友達がデル・トロを見て「小倉久寛に似ている・・」と言っていた。確か似ている。

|

« 500円に泣く | Main | ピアノの森13巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/13128333

Listed below are links to weblogs that reference 動物電気:

« 500円に泣く | Main | ピアノの森13巻 »