« January 2007 | Main | March 2007 »

甘党にも程がある

Af_001 ぜんざいを作りました。

たまにしか作らないんですけどね。

そういえばウチの父は甘い物が好きですね。

けど、チョコレートとかケーキ類は殆ど食べないんですけど(あっ、でも最近ケーキは食べる)

羊羹の一本喰いはよくしてましたね。

だからハンプティ・ダンプティみたいなんだよね~。体が。

羊羹の一本喰いもゲンナリでしたが、一番ゲンナリだったのは

外郎パンですね~。

ある日、親戚がお土産で名古屋名物、外郎をくれたことがありました。

私も母も程々に食べると満足したんですが、大量に外郎は残りました。(頂いた量が多かった)

ジーッと父が外郎を見つめて

「ワシ、これ食っていいか?」

と言うので、

「いいよ、いいよ。好きなだけどーぞ。」

と、答えました。

するとなにやら台所でガサゴソしている・・・・

もはや興味も無いので本を読んでいると父が

「おい、凄いぞ!!」

と声をかけてきました。

本から目を離し父の手元を見るとそこには

食パンの上に白と緑の二色の外郎がドーンとのせられた上に更に大量の砂糖が鎮座させられてたシロモノがっ!!

「外郎パンじゃっ♪

と父は威張って言うと、なんとソレを美味そうに食べ始めたでなないですか・・・・

なんだか見てはならぬものを見たような・・・あれだよな、ほら、子供の時に本で読んだ鬼婆・・・夫が出掛けると、頭に大きな口が開いてそこに握り飯を大量に流し込む鬼婆みたい・・・いや、それとも地球外生物・・・・こう糖分を大量に摂取しないといけないとか・・・・

怪訝な表情を浮かべる私に父は平然と

「美味いぞー!お前にも作ってやろうか!」

と言ってきました。(ウゲーっ、)

「ご親切に・・・でも、いらん!絶対に!それはそうと、そんなもん食べてたら、糖尿になってトイレに蟻がたかるよ!」

「大丈夫、ウチは水洗だから」

だからさー、そーゆー問題じゃないんだけどね~。ま、いいか。

こんな甘いモノ大好き父ですが、未だに糖尿にはなっていないもよう・・・

頭も使ってるようでは無いんですけど・・・

やっぱり地球外生命なのか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレ東の土曜はディープ

誰にもこびねぇ、DEATH PANDAデス!DEATH PANDAデス!

地獄のばんにん DEATH PANDAデス!DEATH PANDAデス!

という、鼻歌を歌ってしまう今日この頃です。

どうもデスパンダ デス。

わけあって地獄から戻ってきました。

最初、デスパンダを見たときは「あら~っ!」という感じでした。

デスパンダはやっぱりデスメタルなのかな?(私はハードロックとメタルとデスメタルの区別がつかない)

毎週、トクダオオコウモリとかフクロオオカミとか「絶滅動物」を召還するデスパンダですが、先週のリョコウバトは結構、怖かったですね・・・

思わずTVに「私は食べた覚えはないけど、50億もいたのにすまなかったよ!ごめんよ!人類はバチが当たっても文句は言えないよね」と謝ってしまった。

可笑しいんだけど、ブラックなんですよね。

なかなか面白いので、興味のあるかたはテレビ東京の土曜夕方から放送してる「竹山先生」を見るか、YOUTUBEで「デスパンダ」を探してみてください。

いや~、来週はどんな絶滅動物が召還されるんでしょうか?

また、私は謝ってしまうのか?(別に誤る必要は無いけど、なんだか申し訳なくってね・・・)

あと、同じテレ東の土曜深夜の「マニアの叫び」も結構、面白いですね。

土曜のテレ東って、ディープ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プリンは固くないと!!

Ag_001

Ag_002今日、大好きなうふプリンを貰いました!

大好きなんだよね~♪

キャトルのうふプリン♪

一番好きなのは、うたいくらぶのキャラメルプリンなんだけど、このうふプリンも好き♪

最近はトロトロしたなめらかプリンが流行りでどうもこれはあまり好きではないんですね。

プリンは固くないと!!

プリンだけではなくて、杏仁豆腐までトロトロだったりしますけど。(杏仁も固くないと!!)

トロトロしたプリンばかりの中、うふプリンの固さは素敵だ!!

甘すぎないし、カラメルもほろ苦くて良い感じ。

ひとつ残念なのは、小さいんだよね~。

二つ食べればいいんですけどね~。

ちょっと物足りないかな~。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

やっぱり、3・4武道館に行けば良かった

先程まで、NOAHの試合をTVで見ておりました。

いや~、力皇・丸藤・KENTA VS 佐野・高山・杉浦 6人タッグの試合。

豪華なメンバーですね~。

テンションが上がりましたよ~。

最後の杉浦さんがKENTAからタップを奪った瞬間には

「うぉっしゃー!!」

と、握りこぶし。

これだよ、これ!こーゆー試合を先日の後楽園で見たかったんですよ!!

まぁ、これで3.4武道館の三沢戦にいい感じで繋げていければいいんですけど。

杉浦さん!がんばれ!!

で、昼間はドラゴンゲートの試合をまたTVで見てたんですけど、

ハルクのダンスに対するノリはさすがホームだけあって違いますね~。

お客さんノリノリですから!楽しそうでいいな。(私は出来ないけどね)

同じ後楽園でもドラゲー勢がNOAHに登場した時は、ここまではいかなかったですね。

久々に横須賀とCIMAのダンス見たけど、上手いじゃん!

試合前に一踊りして試合してまた踊るって、キツそうだけど。

ここも「踊ればみんなハッピー!!」なんですね。

先日、ドラゲー勢と試合をしたNOAHの金丸くんが

「ドラゲーに行ってやる!」

発言をしていたらしいけど、是非お願いしますよ。

で、横須賀とシングルで試合をして欲しいな!

きっといい試合になると思う。(いいなぁ~♪見たい~)

あとは、ベルトを失い身軽になった近藤修司選手は是非、杉浦さんと試合してほしい。

あ~、いいなぁ見たいな~、本当に見たい。

そうそう、スカパー主催の「ひなバトル」では、KENTAじゃなくて丸藤が出るんですね~。

間違っちゃった・・。ごめんなさい。

でも、杉浦さんは出るよ!(そーいやー、NOAH勢は潮崎以外、既婚者で子供もいる人ばかりじゃないか・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のだめカンタービレ Lesson7

「湧き上がる、はしゃぎまわる、迫ってくる・・・純粋で計算の無い個性・・・・そうか・・・あいつら皆、のだめなのか・・・・・」

のだめのピアノを耳にして、千秋はようやく気付く・・・いや思い出しただけなのかもしれない・・・

楽譜どおり、指示どおりも大切なことだけど、もっともっと大切な何か。

巨匠がこのメンバーをSオケに選んだ理由・・・・

*****

峰の実家の中華「裏軒」で、

「あんなオケ、大学の恥」だと話し合う教授陣に、殺意を抱く峰パパが怖い・・・・。

が、気持ちは分かるよ~。腹が立つさ、そりゃ~。

それはともかく、なぜ中華のお店でパフェ・・・・謎多き店「裏軒」

*****

相変わらず下手くそのオケの連中に切れまくりの千秋。

しかも、コンマスの峰まで泣かしてしまう「鬼コーチ」ぶり(いや、峰が弱すぎるんだけど。大体、本当の事だし)

自信喪失して泣く女子大生を慰める真澄ちゃんの優しさが光っていたよ~

そんなSオケをヤキモキして見ているのが、のだめと指揮科のお馬鹿・大河内だった。

Aオケの指導をちゃんとしてるのかと思ったら、相変わらず

「風俗の巨匠」に徹するミルヒ・・・

また、同伴ですか・・・(本当にグローバル・オナード・オブ・キャバクラだ)

・・・・あんたって人は・・・真面目にやってるAオケの子が気の毒。

そんなミルヒに大河内は自分にも指揮を振らせてくれとせがむ。

「見返りは、袖の下は?」

・・・・あんたって人は・・・・お腹が真っ黒だな・・・・ミルヒ・・・

黒い巨匠の言葉にビックリの大河内だけど、鼻血出しながらのだめに偉そうなこと言ってもね~説得力ないよ・・・。しかも、袖の下送ったのか・・・・馬鹿すぎて泣けてきますよ。

一方ののだめは、悩める千秋をなんとかしようと・・・・

*****

「先輩も分かるよね、カズオの気持ち!似たもの同士!!」(吹き出してしまった・・・)

「何が似たもの同士だっ!!」(いや、似てる似てる)

「ほら、カズオ」

「転がすぞ!!」

「それがカズオ。似たもの同士。」

二人の会話には笑ってしまった。良いコンビだよね。やっぱり。

悩む千秋をなんとかしようとのだめが用意したのは、大量のオムスビと(って、味噌汁付けて欲しいよ。いや、せめてお新香を~)、「プリごろ太」のアニメだった。

「プリごろ太」に出てくるカズオはまさに今の千秋そのもの。

それに気付くのは、指示どおり楽譜どおり演奏しているが一切千秋の指揮に目を向けないオケの姿を見たときだった。

「気持ち悪い・・・」

しゃがみこむ千秋に手を伸ばしたのは峰。

一瞬、ボイコットされたのかと思った千秋だけど一生懸命のあまり指揮を見るのを忘れたと言われて、チョット安心してる。

この連中がそんな意地悪いこと考えたりしないよね。基本的にみんないい奴だから。

*****

「ごめん、俺の勝手で振りまわして。でも、もっと良く出来るから・・・」

今までちゃんとオケのみんなに向き合っていなかったことに気付いた千秋。

確かに楽譜どおり、指示どおり演奏することも大切だけど・・・・もっと大切なことだってある。

ミルヒが指揮を振ったあの時、千秋が目にしたのは音を人を慈しみ、大切に思う姿だったはず。

だから、今度はちゃんとオケのみんなと向き合う。

人は音楽はもっともっと豊かで自由で大きいはずだから・・・・

「おい、落ち着け!リハは完璧!あとはSオケの初舞台を楽しめばいいから!!」

例え、ちょっとばかり「ジミヘン風」でも、ちょっとばかり笑われてもそれがSオケらしくていいじゃないか。

やんやの喝采は、奏者も聞き手も充分楽しんだ証拠。

お手柄のだめもちゃんとご褒美貰ったしね。

「存続させましょうか?Sオケ」

相変わらず裏軒でおしゃべり中の教授陣の言葉にニッコリする、峰パパ。

良かったね♪(で、またパフェ作ってるのか~)

*****

今回は特に楽しかったですね。

にしても、大河内とAオケは不憫・・・。

賄賂まで贈ったのにね、大河内くん・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

初めての一人暮らしは波乱含み

進学する大学が決まると、まず決めなくてはならないのが下宿先でした。

とりあえず住むところを見つけなくてはいけないので大学が始まる前に一度、京都に行くことになり、母が観光目当てでくっついて来るという、日帰り京都旅行。(そんな時間あるのか??)

大学で安い下宿を斡旋してくれているというので、学生課に行くと女子向けの寮は一件だけ。

土地勘も無い場所で他に探すのもたいへんだし、幸い大学にも近く(歩いて10分)だったので殆どそこに決まりといった感じだったんですが、一応見学に行きました。(横で「終わったら観光!」と騒ぐ母にローリングソバットを入れたい気持ちを押さえつつ)

それは五階建ての寮で見たところ普通でした。

まずは管理人さんのところへ説明を聞きに・・・

管理人さんはスラッとした美人でした。

そのうえ京言葉も美しく物腰も優雅・・・・

なぜか管理人室で油絵を描いていらっしゃるよう。

「管理人の仕事って結構、余裕があるんだな。」と思いました。

で、説明を聞くとまず驚いたのは驚愕の部屋代!!

八千円とは安い!!

しかも、電気代にいたっては基本料金は階毎の住人で頭割りなので格安になるとのこと。

「今、空いてるお部屋は五階の四畳半のお部屋だけですが、ご案内します」(脳内で京言葉に変換してください)

と、管理人さんが案内してくれました。

で、思ったことは

「やっぱり安いだけあるな~」

でした。

お風呂は一つ(24人がこれを使う)で、一応トイレ(水洗和式)と台所が各階毎にありました。台所といっても湯沸かし器など無い、蛇口と石製の洗い場があり、これに二口のコンロが隣接しているといったシロモノ。コンロを使う際はなんと管理人さんから買った、専用のコインを投入しないとガスが出ない。ある程度、使うと自然にガスが切れる。前向きに考えると、安全だねと言えるけどさ・・・

まぁ、部屋は角部屋で押入れもあるし、色々手狭ではあるけどこんなもんかなって感じでした。(安いしね)

そんな事を考えながら廊下を歩いていると、何かが目に入ってきました。

「ん??」

一瞬、我が目を疑いましたが廊下に落ちていたアレは明かに

パンティ(女物)!!

ハッとなって思わず母のほうを見ると母も私を見ていた。

「あれ、パンツだよね?」

「いや、どー考えてもパンツだろう」

と目と目で会話しました。

すると一緒に歩いていた管理人さんはサッと落ちているパンツに目線を走らせると我々のほうに向き直り、ニッコリ笑って

「今日はちょっと、散らかってます♪」

と一言。

「・・・・そ、そうですね・・・・」(母と私)

この管理人さんはきっと・・・

間違いなく手強いっ!!

という予感がいたしました。

まぁ、パンツはともかく他に下宿を探す術も無いし安いので契約して、一応観光(一人で行けばいいのに)をして日帰り京都旅行は終了いたしました。

帰りの新幹線の中で、廊下に落ちていたパンツと管理人さんのことを考えながら

「なんだか波乱含みだな~」

と、思ったのは言うまでもありません。(横で母は駅弁食べてるしさ~

*****

後日、京都に発つ日に父が

「困った時にはこれを使え」

と言って差し出したのは

工具用具一式でした。

普通さ、その台詞で差し出すのって

「現金(もしくは印鑑&通帳)」でしょう??

ガッカリだよ~。

まぁ、これも親心だと思って笑顔で受け取って工具を確認したら

トンカチは入ってないし・・・

「トンカチ無いよ~」と言うと

「トンカチはワシが使うからやれん」とか言うし・・・・

あ~、工具類を整理してたら必要ないのが出てきてそれをくれたわけね。

本当にガッカリだよ~。

このトンパチのテツ父め!

しかし、これが大活躍(は言い過ぎか・・)が来るとは私も予想しなかったのでした・・・(父の野生の勘か!!)

この時期になるとフト思い出す出来事でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんだかLOVEを感じるよ・・・

Acb_002 大学生だった頃、友達とたまたま入ったオモチャ屋さんでオラウータンのヌイグルミが目に入りました。

あまり、ヌイグルミを欲しいと思うほうでは無いけど、そのオラウータンはやけに気になりました。

良い感じのリアルさ。

ん~、気になる・・・・

大・中・小のオラウータンがいて、次々手にとって抱っこしてみると、中サイズのオラウータンの抱き心地が良い・・・・

ん~、なんだかLOVEを感じるよ~(武藤さん風)

と思ったら、滅多と無いことだけど凄くこのオラウータンが欲しくなりました。

が、値段を見てビックリ

高っ!!

貧乏学生にはちょっと手が出ないお値段。

後ろ髪引かれながら、元の場所に戻し、

これから節約してお金を貯めてこのウータン(既に名前まで付けた。ひねりの無い名前だけど、あんまり凝った名前って嫌なんですよね。絵のタイトルもそーなんだけど・・・・)を迎えよう!

と決心しました。(一緒にいた友人は「この時の目は変だった」と言っていた・・・・LOVEだから仕方ないさ)

それから数ヶ月、セッセと貯金し時々、ウータンが売れていないかオモチャ屋を覘きながら過ごし、ようやくウータンを我が手に・・・・

ん~、やっぱりなんだかLOVEを感じるよ~。

あれから十数年、今もウータンは我が家にいるのでした。

ちなみに同じメーカーのヌイグルミでアリクイもいたけど、これもリアルで凄く素敵だった。アリクイも欲しかったな~。(ちゃんと、爪もついてたよ~。素敵だアリクイ!!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

注意一秒・・・・

オカズを作って、準備万端!!

ピーッ、ピーッ!!

さぁ、ご飯も炊けたぞ!!

と、炊飯器の蓋を開けたら

ご飯が入っていなかった・・・・(所謂、空焚き・・・・)

もぉ、言葉に出来ない・・・・

その場に寝転がり、

「うぉーっ!!」と呟き、放心すること数分・・・

気を取り直して、お米を研ぐ時の切ないことといったら・・・

湯気を立ててるオカズの恨めしいこと。

でも、これやったの3回目くらいなんですよね。

学習しようよ、私。

トホホ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ガムシャラ バタフライ」を作った気持ちはよく分かる・・・

Girl_a 男性から見たら、「女ってよく分からん」などと思うんでしょうね。

私も自身を平均的な女性だと思っているけど、

時々やっぱり「女ってよく分からん」などと思うこともあります。

特に母相手だと。

彼女は自分を「女を辞めてる」などと言いますが、いや~全然っ辞めてません。

以前、表参道(母のお気に入りの街)に行った後、

いつも「あんたはダサい(最近は私も身だしなみに気を配るようになったのであまり言われなくなったけど)」と散々、罵られていたので冗談で

「お母さんだって、私を罵るほどイケてないよ~」

と言ったらなんとブチ切れて

「馬鹿にしてっ!!あんな綺麗で若い子(えっ??誰??)と比べるなんて!!」

と怒鳴り、蹴りを入れてきました。

って、いつ誰が比較するような発言をしたよ??「あんな綺麗な子」って誰???

唖然としましたが、まぁ怒りが収まるまで放っておきました。

この時、私の頭に鳴り響いたのが山崎まさよしの「ガムシャラ バタフライ」。

  Everyday またとりとめなく幻想追って誰もまだ見ない桃源郷♪  

  それは俺じゃない そんなはずじゃない それは君じゃない♪

う~ん、女って分からんだろうね~。私だって時々分からないよ。男性ってこういう事で怒らないよね。私だって散々、「ダサイ」だ「最低だ」と罵れたけど「あ~、そう」って言って怒らなかったぞ~。「まぁ、母の理想の娘ってのがあるんだな」って思ったくらいで。それは私じゃないんだけど。大体誰よ、「綺麗な若い子」って??あ~、面倒だな。

と、数時間(長っ!)経って、母は私のところに来ると

「あんたが悪いのよ!謝りなさい!!」と仰いました。

  Everyday 誰にことわりもなく 勝手にやって 一人でひらきなおる 洗面所♪

また、勝手に色々考えてこの結果か~。こっちに謝れなんて、私からみたら開き直ってるとしか思えん。まぁ、面倒から適当にやっておこう。山崎まさよしの歌ならここで「グッパイ アディオス サヨナラ」なんだけど、まぁそういう訳にもいかないからね。

「あー、悪かったよ。」

この人は母の前に、女なんだよな。思考が・・・

  あれやこれやどれやそれやなんやかんやゆわれたかて

  それしかないよ♪

分かる、分かるよ!そう言いたくなる気持ち。

女にとってもやっぱり女は分からんと思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日・今日・明日(明日は仕事だよ~)

昨日は、同じマンションのおばあさんにジャガイモの植え方を教えてもらいました。

気がついたら、なぜか「草木の会」のメンバーになっておりまして。

去年から理事会のメンバーになってるから、色々と忙しいです。

近所の公園の掃除とか草むしりとか・・・その流れで草木の会のメンバーになったんですね。

で、今日は久々にyoutubeなどを見てみました。

久々にウルフルズの「ガッツだぜ」のPVを見たんですが最高に面白かったですね~。

バカだなぁ~、最高♪

トータス松本のズラの似合うことといったら・・・

あっ、これはyoutubeでは無かったですね。(iTuneだった。しかも楽しいので落としちゃった♪)

youtubeで見たのは、マイケル・ジャクソン(10年くらい前の)と「ムトゥ~踊るマハラジャ~」の「主はこの世でただひとり」のPVですね。(ヘイヘ、ヘイヘー♪)

う~ん、やっぱり全盛期の頃のマイケルのダンスは凄いですね。

「Beat It」の踊れば皆ハッピーって可笑しいやらカッコイイやら・・・

ついついアル・ヤン・コビックの「Eat It」まで見ちゃいました。(笑)

で、「ムトゥ~」の歌詞のある部分がやっぱり「汗と涙、なぎらも泣く~♪」に聞こえて爆笑!

タミル語なのに・・・・

以前、「タモリ倶楽部」の空耳のコーナーで見たときも笑ったけど。

それにしても、ムトゥの主の家ってどんだけ遠いんだっ!!

山を三つくらい越えないと主の屋敷に着かない勢いじゃぁないかっ!!

あ~、笑った。

明日もがんばろう!仕事だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のだめカンタービレ Lesson6

峰 「今日も巨匠、来なかったなぁ~」

真澄ちゃん 「大事な用事ってなにかしら?」

千秋(心の声) 「同伴だよっ!!」

*****

というわけで、キャバクラの同伴で忙しいミルヒに代わり、暫くの間Sオケの指揮を千秋がすることに。

にしても、ミルヒ・・・あんたは「グローバル オナード オブ キャバクラ(略してGHC)王者:杉浦貴」ですかっ!!

キャバクラ好きでも、甲斐性があれば別にいくら行ってもいいと思うけどね。キャバクラには行ったことないけど、仕事の付き合いで新宿のクラブに行ったことがあって、お姉さん達の優しさや感じの良さには感心したし。(プロって素敵♪)同性の私でさえ癒されるのですから、男性諸君は尚更でございましょう。

が、仕事しようよ!ミルヒ。(杉浦さんだって、体を見たらちゃんと練習してるって分かるぞっ!!)

それとも何かい?千秋を鍛えるための特訓ですか?

*****

来月の定期演奏会でSオケが演奏することになったのだけれど、

「学校中の変わり者と下手くそ」

を集めたSオケのメンバーは一筋縄ではいかなかった。

のだめは「蜂蜜漬け 丸ごとレモン(with 農薬??)」を差し入れてくるし、

オケのメンバーは音楽のことならともかく、恋の悩みからカレーの作り方まで相談してくるし・・・・(私も大学時代、散々やられた。なんで見知らぬ男子の恋の相談を受けなくちゃならないんだって思いましたよ。・・・ったく、もぉ!!色々、思い出して今更ながら腹の立つこと!!)

トドメはご飯を無心するのだめとコンバスのさくらだった。

*****

「貧乏が悪いんじゃない。私が悪いんだっ!!」

貧乏のせいでバイトが忙しく思うように練習が出来ないと泣くさくらに千秋は厳しい言葉を口にする。

千秋の言うことは正論なんだけど・・・もう少し言葉を選べばいいんだけど・・・(らしいって言えばそれまでだが)

オケの練習にはバイトを休んででも顔を出していたさくらはとうとう来なくなってしまった。

罪悪感に駆られる千秋にのだめが一言。

「先輩は貧乏を知らなさすぎです!!」

って、千秋の想像する貧乏って「マッチ売りの少女」ですか・・・・

貧しさに負けた~♪いいえ、世間に負けた~♪あぁ、昭和枯れススキ・・・じゃなくて、

ビンボーってのは、トースターが無いから魚を焼く網でトーストを作ったりとか、じゃが○こに熱湯を入れてマッシュポテトを作ったりとか、空き瓶を集めて小銭を稼いだりするのが定番だと思うけど・・・どうだろ??

というわけで、さくらの家に来て分かったことは

バイオリン馬鹿の父親のせいでビンボーになってしまったという、馬鹿馬鹿しい事実だった。(駄目オヤジ)

「娘の学びたいって気持ちのほうがずっと大切だろう!!」

ん~、オレ様ってば良い事言うじゃん。

これで、コンバスの問題は片付いたけど問題は山積み。

一向に顔を出さない巨匠 ミルヒをキャバクラに迎えに行けば、

キャバ嬢を千秋に盗られたと逆恨みし、Sオケの指導を止めてAオケに移ると言い出すし、

焦る千秋はオケから孤立し始める始末。

定期公演まであと僅か・・・・さてさて、どーなるの??

*****

「このジミヘンみたいな弾き方、サイコーだろう!!」

ロックから足を洗ったんじゃないのか、峰。

ジミヘン気取るならいっそ、バイオリンを舞台で燃やしてしまえっ!!

千秋の焦る気持ちは分かるけど、この間のミルヒの指揮する姿、忘れちゃったの??

千秋の本物の指揮者への道はまだまだ遠いんだろうね。

あっ、それからのだめ!!

学生バイトでキャバ嬢なんてしたら、杉浦さんに

「水商売をなめるなよ!!」

って、怒られちゃうよ。

う~ん、さすが「GHC王者」言うことが違うぜっ!!(惚れるなぁ~♪)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

でも、まぁ懲りずにまた行こう

昨日はまぁ、(セミの試合はともかく)凄く楽しかったです。

後楽園くらいの広さはいいですね~。

力皇の体の大きさも、丸藤の「不知火」も、KENTAのカッコイイ体もしっかり見れたし・・・(なんかエロオヤジみたい・・・・)

生で見る金丸くんの技の美しさは格別でございました。

テレビで見るのと違いますね~。

あと、楽しいのがお客さんの歓声。

ドラゲーのハルクに子供が

「ハルクぅー!!」

と叫んでるのが可愛かった♪

新日の大会でも、魔界倶楽部のマスク(銭ゲバマスク)を被っている子供達がいて凄く可愛かったなぁ~。

こーゆーのが生観戦の楽しさですね。

平日の後楽園ってことで、まぁ何と言うか結構、コアな感じではありましたが・・・それもまた良しってことで。

私は仕事帰りだったもので、ブーツにワンピース(正直、この歳であのデザインは如何なものかと思うシロモノですが、職場とかで「わぁ~、可愛いワンピ!」と評判が良いので調子に乗って愛用しています。ケケケ・・・)姿というのはプロレス観戦にはそぐわない気がしたんですが、まぁいいか。

お洒落してプロレス見て何が悪い?ってなもんです。

「プロレス会場は僕らのお洒落なゲレンデさっ♪」(なんだか80年代風味だな・・・)

という感じにならないものですかね。

どーも、イメージがね。今ひとつなんで。

久々の生観戦は楽しかったのでまた行きたいと思います。(今度こそ杉浦さんの試合をちゃんと見たい!!)

それはそうと、職場で課長に

「すいさん、見かけによらずプロレスが好きらしいね~」と言われてしまいました。

職場では隠していたのに何故バレたんだ??

この間、コッソリ読売新聞のKENTAのインタビューを読んでいたのを見られたのか??

まぁ、いいけど。

Af_002_1 プロレス会場はこんな格好の人ばかりではありませんよ。

ちなみに、この人物は私ではありません。(掲載に関しては本人の許可を得てしていますが)

それに私が被るならタイガーマスクでは無く、CTUのマスクだな。

あの小馬鹿にしたようなデザインが最高に好きなもので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とっても残念・・・

NOAHの後楽園での開幕戦を見てきました。

滅多にプロレスの生観戦をしないし、今までは大きな会場ばかりで見ていて後楽園に行くのは初めてでした。

後楽園は見やすくていいですね~。

どこに座ってもよく見えます。

うん、良かった。(まぁ、雰囲気がなんだかコアな感じで独特だけど)

第一試合から徐々にテンションが上がります。

パンチ志賀アニキも、百田さんも楽しかったですよ。

一番感心したのは、やっぱり金丸くんですね。

本当に良いレスラーです。

受身も上手い、技も失敗が無くフォームも美しい。

誰と組んでも誰と戦ってもクオリティの高い試合が出来る。

今回はドラゴンゲートの選手である土井、堀口と組んで、ハルク、斉藤了、KENTAと6人タッグで対戦したんですが、しっかり溶け込んでいて違和感がありません。

ムーンサルトのフォームも本当に綺麗。

いや~、本当に良い選手だとつくづく思いました。

素晴らしい!!

前も書いたと思いますが、ドラゲーの選手と絡むなら是非、横須賀選手とシングルで戦って欲しいですね。絶対に手が合うと思うんですが。

それにしても、NOAHの試合でドラゲー勢が見れるなんて中々得した気分でした。(ハルク、顔が小さい。土井は凄い体・・)

こうしてテンションが上がっていくなか、待ちに待ったセミの試合が始まったんですが・・・・

私は言葉を失いました。

なんで、秋山 泉田組 VS 佐野 杉浦組がたったの4分で終わるわけ???

酷いよっ!!

実は一番、楽しみにしてた試合だったんですよ!

NOAHの試合は今回が初めてで(新日本やみちのくプロレスは行った。あまり好きではないプライドとか)、杉浦さんの試合が見たくてチケットを取ったいっても過言ではないんですよ。

秋山さんの「エクスプロイダー」も剃刀のように鋭い佐野さんの怖さも、それになんと言っても杉浦さんの「中年'Sリフト」も「オリンピック予選スラム」も見てないのに・・・・(泣)

今回の試合は佐野戦に続く、杉浦さんのヘビー級転向の試合だし秋山さんとの絡みも珍しいので凄く凄く楽しみにしていたのに・・・

タッグの試合が4分で終わるなんて・・・・

本当に酷いよっ!!

泉田さん、暴走しすぎですよ。

ショックでメインの試合の時は心ここにあらずでした。

泣くに泣けません。

これだったら、3・4武道館(結構、お値段が高いけど)に行くんだった。三沢さんと杉浦さんのシングルだし。

本当に残念です・・・・

あー、悲しい・・・・

がっかりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

のだめカンタービレ Lesson5

「なにやってんだよ!あのジジイっ!!」

あーっ、のだめに殴られてのびてます。良い夢も見てます。(美女がらみの)

*****

結局、チュウどころか待ちきれず飛びついてきたミルヒをのしてしまったのだめ。(のだめのパンチはどんだけジャストミートだったんだ?)

Sオケの練習に集まった面々は、なかなか来ないミルヒのことを首を長くして待っているけど徐々に疑惑が湧いてくる。

「えっ?!ニセモノ??」

まぁ、あんだけエロ怪しかったら仕方ないけど。

帰りかけたSオケのメンバーの前に現れたのは、千秋を連れたのだめだった。

*****

「なんだマスコットガールが指揮するのか?」

と揶揄し笑う連中に対して「ムッ」とする峰は本当に良い奴だよね。

勿論、指揮を振るのはのだめでは無く千秋。

これに喜んだのは峰と真澄ちゃんと女子の皆さん。(あっ、真澄ちゃんは女子だったね。ごめんね)

初めてオーケストラの指揮を振ることになった千秋だけど・・・・

*****

「物凄く下手!汚ねー!あのジジイ、学校中の下手くそと変わり者をかき集めたんじゃねーのか!!」

男の嫉妬によるセコイ嫌がらせや、萎縮して上手く演奏出来ない奏者たち、リードの調子が悪かったり、体調管理が出来てなかったり、千秋をウットリ見つめたりなどと、まったく心ここにあらずといった風情のSオケのメンバー。

千秋が怒り、焦れば焦るほどバラバラになっていく音。

「千秋、失格ね」

渋い顔で見ていたミルヒがここで千秋と指揮を代わる。

一人一人をちゃんと見ていて、人をその個性を音を大切に慈しむことを知るミルヒの言葉でオケの連中の心は説きほぐれてゆく。

「じゃぁ、あと一回だけ通しましょう。千秋が言っていた通りに」

ミルヒの指揮のもと見違えるような音を奏で始めたオーケストラ。

腕の未熟さや、体調の悪さなどは確かに本人の責任だよね。千秋が怒るのも無理ないと思う。

でも、もっと大切なものもあるかもしれない。

「音を楽しむこと」

オーケストラはきっとそれを皆が共有することが出来るものなのかな?

奏者も聞く者も。

「遥か遠く本物の巨匠なんだ」

いつか自分も同じ場所に・・・・今はまだまだ遠いけれど・・・・

こうして、千秋は晴れてシュトレーゼマンの弟子に。

「失敗だったあの初リハーサルが俺の運命を180度変えることに」

それはのだめの運命も変えることになるのかな?

*****

ミルヒが立派な指揮者ってのは分かったけど、やっぱり

「エロにつける薬は無い」ですね~。

「いい加減にしろ」と言ってやりましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

のだめカンタービレ Lesson4

「私はあなたがキライです!チョー、ムカつく。」

権利はなくとも権力を使い千秋の指揮科への転科を認めない巨匠シュトレーゼマン。

千秋にムカつく理由は、かつて自分が口説いた美しい女性が千秋の師ビエラの妻だったから。

「あんな綺麗な女房がいるなんてっ!!」

単なるスケベおじさんの嫌がらせですよ。

それにしても、「チョー、ムカつく」なんて女子中高生が使うような言葉をよく知ってるな~。

*****

ことの始まりは、のだめがミルヒことシュトレーゼマンにナンパされたからなんだけど・・・・

相変わらずのだめは千秋の料理を食べてるわけですね。しかも今回はエロオヤジ付きで・・・・(それにしても、いつも思うんですがオレ様ってば、良いもん食べてるなぁ~。本当に学生か??)

千秋がビエラの弟子と知ったミルヒは、のだめを連れて部屋を出ようとする。

「わたしが泊まっているホテルに素敵なスシ・レストランがありま~す。」

う~ん、さすがに百戦錬磨だと豪語するだけあってミルヒはのだめが食べ物に弱いネンネちゃんだと分かってらっしゃる。

が、この時ばかりは千秋のほうが上手だった。

「のだめ。今日はウチ、泊まっていっていいぞ。俺のベットで。腕枕つきで。」

憧れの千秋にそんな事を言われたら、そりゃぁそっちに飛びつきますね。のだめも。

勿論、のだめからスケべなミルヒを遠ざけるための方便なんだけどね。

しっかり千秋のベットに潜り込み待っているのだめを部屋から追い出す千秋。

(にしても色気ゼロだな~、のだめは)

*****

シュトレーゼマンは大学で自分が選抜した学生達で新しいオーケストラを作ると言い出す。

すでに学生は選んであると言って広げた写真は・・・

パンチラ写真だった。(いや~、お茶が鼻に来ましたよ。私。)

「いやいやこれは間違い、これは渋谷で買ったお宝写真で・・・(って、また懐に入れ直すのか~。エロにつける薬無しですね。やれやれ)」

と出した写真に写っていたのは・・・?

*****

巨匠シュトレーゼマンが選抜したSオケのメンバーにはお馴染みの峰や真澄ちゃんの名前と一緒にマスコットガールとして、のだめの名前も。

「オケは一日にして鳴らず」ってことで、シュトレーゼマンがしよう言い出したミーティングは

合コンだった。

しかも、合コンがどういったものか熟知してるし・・・・

その席で峰がこぼした「千秋が指揮科に転科したら、千秋の卒業が延びたかも」という言葉に動揺するのだめ。

*****

「のだめちゃんがキスしてくれたら、千秋の転科を認めます」

「全然っ、負けてねーじゃねーかっ!!」

千秋を連れて指揮科への転科を頼むのだめにミルヒは交換条件を出す。

「キスで転科。キス無しで無転科。金の斧か?銀の斧か?」それ、関係ないでしょう!

*****

う~ん、自分の我が儘で相手の将来をどうこうしようとしてはいけないよね、のだめ。

相手にちゃんと自分を見て欲しかったら、肩を並べて歩けるようにしたほうがいいと思うけど。

真澄ちゃん、千秋と友達になれて良かったね!うん、うん。

ところで、「パンチラ」写真って良いものなんですかね~。

私は男じゃないから分かりませんよ。

先日書いた、体育の授業でポロリって本当にウンザリでしたしね。

すね毛がどーのとかさ、デオドラントに気を配って欲しいとか(夏は男臭くて敵わん)はもう言わないけどさ、ポロリは無いよね~。

「お前らっ!汚いもん見せるなっ!」などと、先生が激昂してたけど、

こちらはもうね、

声を呑んで躑躅し 敢えて言わず」

ってな心境でしたよ。(いや、こういう時に使うものでは無いけどさ)

パンチラ写真を喜ぶ男子諸君を見てると

「男は観念と共にセックスと作り上げ、女は場所(自分の家庭)と結婚する」(by 橋本治)

って、上手いこと言ったなと思いますね。

あー、関係無い話になっちゃった。

さて、のだめはミルヒとチュウするのかな?(あの唇の縦ジワは嫌だな~)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

やっぱり半々でお願いしたい・・・

前に私が通っていた大学(夜間)では男子が圧倒的に多かったと書きましたけど、やっぱりアレは如何なものかと思いますね。

高校の友人達は女子高だったから「いいじゃん、逆ハーレムだよ~」などと言っておりましたが・・・・

確かに3ヶ月もすればすっかり慣れて、掲示板の前に胡坐をかいて男子共と雑談するようになりましたが、でもやっぱり9割男子って嫌ですよ。

女子9割の学校の男子だって嫌だと思ってるはずですよ。

慣れはしますが、特に体育の時は嫌でしたね。

大学の一般教養で体育があるというのは謎ですが(やんなくてもいいじゃん)

この体育の授業が夜の9時過ぎにあるんですよ。(夜学だから・・)

なんだか、この時間帯に体育ってのも不毛な感じですが、

男子と一緒にやるんですよ。

女子が少ないから・・・・

小学校以来ですよ男女混合の体育なんて。

しかも女子は全体の1割だからホントになんと言っていいのやら。

まぁ、春、秋、冬はいいですよ。

皆、そこそこ厚着してるから。

問題は夏で、ご存知の通り京都の夏は暑い、尋常な暑さではない。

夜になっても気温が下がらない。(下がるのは深夜2時以降といわれている)

体育館で体育をしているので、蒸し蒸しで暑い。(勿論、冷房なんて無い)

だから薄着をしたい気持ちは分かる、よ~く分かるけど・・・・

短パンの間からポロっとするしたりするのは勘弁して頂きたいですね。(怒)

殆ど男子ばかりって環境だから、こ~ゆ~とこが無頓着でしてね・・・

女子ばっかりでも、胸がポロリとかお尻がポロリってのは無いんですがね・・・・

よく先生が

「お前ら一応、女子もいるんだから汚いもの見せるなよ!!」

と怒鳴っていましたが(先生も見たくはないらしい)、

それを聞いた男子共は

にゃはっー♪

って感じで笑っておりました。(怒)

それを見るとついつい

「あー、コーナーのトップから雪崩式(この際、断崖式でもいいな)でファルコンアローを喰らわせてやりたい」(怒)

などと思ってしまいました。

まぁ女子ばっかりという環境でも(ポロリは無いとしても)、遠慮が無くなり如何なものかと思うこともありますので、やっぱり男女の比率は半々がいいと思いますね。

それにしてもオジサン達が、鼻毛をハサミで切ったりしてるのを見ると暗澹としてしまいますね~。あの体育の時間を思い出しますよ・・・(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

後楽園に行くんだよ♪

来週の木曜日は後楽園に行きます。

勿論、プロレスを見に♪

もう、チケットも購入済み♪

ふっふっふっ♪

最初は3.4武道館に行こうかと思ったけど、チケットが安く見やすい後楽園に変更。

くっくっくっ♪

花道に近い席が欲しかったけど(杉浦さんの入場が見たい)、残念ながら反対側でございます。

ツレは「大日本プロレス」がいいと言っていたけど、

デスマッチは苦手なので申し訳ないが却下させていただきました。

カードはまぁまぁって感じだけど注目はドラゴンゲート勢が参戦するってことかな?

私は勿論、佐野さんと組んで秋山組と対戦する杉浦さんに注目ですよ!文字をピンクにしちゃえ♪

うっふっふっふ♪

あ~、楽しみ。

というわけで、浮かれ気分でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眠いだけなんですよ。

歳を取るのは悪くないと思います。

歳を重ねるごとに精神的に楽だと思うことが多いですね。

学生の頃は早く歳を取りたかったし。

ただ、正直これは困るなと思うのが

体力がガタ落ちだってことです。

う~ん、以前は2、3時間睡眠でもへのかっぱでしたが、今は本当に駄目。

腹筋も一日に300くらいしてたんですけどね。(あと、スクワット。って、どこの新弟子でしょう??)

もぉ、今は12時過ぎると眠くて眠くて。

というわけで、そろそろ布団に入ります。

ところで、「歳を重ねるごとに精神的に楽になる」って、ある意味ボケてきているのかもしれませんね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

久々に「カノッサの屈辱」を見ましたよ

一夜限りの復活ということで久々に「カノッサの屈辱」を見ました。

やっぱりあれは面白いですね。

あのオープニングも懐かしいな。

いかにも「ザ・深夜番組」って感じでね。

そういえば、携帯の前はポケベルが幅をきかせていましたね。

「ポケベルが鳴らなくて」ってドラマもあったなぁ~。

それにしても、ノリカ繋がりで全く携帯と関係ないのに陣内くんが出てたのには笑いました。

こういった所が「カノッサ」らしいなぁ~。

織田裕二主演の「ホワイトアウト」を見てて、やたら携帯がアップ(しかも、しっかり企業名が大写し)になっていたのは

やっぱり、大人の事情ってヤツでしょうね。

そんなことも思い出しました。

まぁ、色々たいへんなんでしょうね。ホント。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日記じゃぁなくて週記ですね。いかん。

当初の予定では毎日更新するつもりで始めたブログなんですが、なんだか週一くらいの更新になっています。

う~ん、「すいすい更新する」つもりでハンドルネームも「すい」にしたのになぁ~。

いけませんね。

これからなるだけ毎日更新するよう心掛けよう。

*****

世間はすっかり受験シーズンですね。

そういえば私も受験生だったこともありました。

高校は一番近いとこで決めたけど(歩いて10分。葱畑のど真ん中)

大学は千葉に住んでいながら、京都の大学を受けることに。

別にどこの大学でも良かったんですが(山形とか四国とか)、

欲しい資格を取るのに、京都の大学が一番都合が良かったわけです。(どこでも取れる資格だけど、その道では有名な先生が教鞭を取っていた)

けれど、下宿しなくてはならないうえ私立。

お金が掛かる。

う~ん、困ったな。と大学案内のパンフをよくよく読むと「夜間学部」の文字が。

なんと、入学金と授業料が国立大学と同じくらい!

そのうえ、授業は勿論夜に行なうが内容・講師陣は昼と一緒!

勿論、欲しい資格も取れる!(実際、受けれない授業もあったけど大学側に直談判して受けさせてもらった。図々しいことこの上もない)

すんばらしい!!

大体、昼の間はしっかりバイトすれば生活費にあてられるので、

金銭面でとやかく言われることも少ないよね。

というわけで、京都の大学夜間を受けることにしました。

冬の京都は寒いし、勿論知り合いなども無く土地勘もなかったけど新幹線に乗るのは楽しかったですね。(電車で移動って好きなんだ)

行く途中の新幹線では隣に座った実業団のコーチの兄さんとずっと話し込んだ上にシュークリームをたくさん貰ってご機嫌でした。(後日、友人にその話をしたら「あんたは幼稚園児か?」と呆れられた。あと、「新幹線の中でも勉強しろ!」と言われた。)

まぁ、シュークリームのおかげかどうか分かりませんが

幸い合格したんですが・・・・

ひとつだけ予想外だったことが・・・・

受験要項に私の受けた文学部国文学専攻では40人生徒を取ることになっていたのに蓋を開けたらなんと10人。しかも、国文学なら女子が多いと思ったのに女子は3人。

まぁ、これはまだマシなほうで

夜間の商学部や法学部などは95%男子だったわけです。

おかしいよ!試験会場で見たあのたくさんの女子はなんだったんだろう?

まさか「さくら」???

大学四年間まさかの「男祭り」になってしまったわけです。

やっぱり、男女比は半々が良いと思いますよ。

と、言うわけで今宵はココまでにいたしとうございます。つづく・・・・(つづくのかぁ~)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね

Ad_003

というわけで、芋粥。一番は白粥に梅干、二番は小豆粥。今回は3番の芋粥で♪

この数日、熱と酷い頭痛でへこたれていました。

まぁ、こんな時でも母からの電話はあります。

一応、「体調が悪い」と最初にお断りをいれるのですが、

「風香(犬の名前)が最近、半兵衛(先の犬より先輩犬)のご飯を横取りするのよ~。半兵衛は優しいから怒らないのよね~」

などと、ひとしきり喋る。(しかも、以前に聞いたぞ。その話)

ここまで聞いてから、もう一度

「偉いね~、ハンは。ところで、体調が悪いのでその話はまた今度ということで・・・」

と言うと

「なによ!!早く言いなさいよ。(最初に言ったじゃん)早く寝なさい!じゃぁ、またね!」

と、母は一気に喋り電話を切りました。

・・・・・本当に人の話を聞かない人だな・・・・・いつもの事だけど・・・・

・・・・あぁ、早く良くなって腹筋がしたい(泣)・・・・・

とにかく病院に行っても駄目、薬も効かない時は寝るしかないです。

*****

とまぁ、ようやく少し元気が出てきたので(でも、腹筋は明日からってことで)

ズルズルと布団から出て、ネットをチェックする私の目に飛び込んできたのは、

3・4武道館、「三沢 VS 杉浦」の文字。

・・・・・えっ?!本当に??・・・・・

一瞬、喜んだんですが考えてみるとあまり必然性の無いカードです。

この間、佐野さん(実際、佐野さん強いんだけどね。一番、キツイ頃の新日にいたし)に負けたばかりなのに、このカードは?う~ん。よく分からない・・・・

でも、まぁNOAHのヘビーのトップとシングルで試合するってのは杉浦さんにとってはチャンスです。

三沢さんとシングルをするなら、やっぱりメインになるのかな?武道館でメインか!おめでとう杉浦さん!

と、思ったらファン投票でメインから順番に試合が決まるという。

うっ、他のカードは??

「秋山 VS ヨネ」 うん、大丈夫だと思う。

「小川良成 VS タグ・ウィリアムス」 ゼブラ小川さんとタグかぁ~。玄人好みの良い試合になりそうだけど、まぁ、大丈夫だと思う。さて、他は?

「森嶋 VS KENTA」

・・・・・ま、まずい・・・。メインは無理かも・・・・(泣)

でも、シングルで三沢さんと試合するなら久々に生観戦したいものですね~。

う~ん、なんだか元気が出てきたぞ。ご飯を食べよう!

そういえばまだ「のだめ」も「ルルーシュ」も見てないしね。(結局、それか~)

ところで、3月のひなバトル(スカパー主催の女性限定イベントでイケメン・レスラーとホワイト・デーを祝うらしい・・・)で、今年はチョイ悪中年も出席ということで杉浦さんも出るという噂が・・・・って、普通そこは小川(良成)さんだと思うけど・・・・。新日からは永田さんと中西さんって・・・・。って普通そこは金本さんだと・・・なんだか・・・・う~ん。(ちなみに棚橋、KENTAも出るらしい。ここらへんは妥当ですが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が母との闘争

私の母は気性が激しい・・・・と思います。

友達にするには面白いんでしょうが(母と話した友人達は大抵、母を気に入る)、親としては正直如何なものかと思うところがあります。

本人も私が大学に入ってから結構反省したようです。(円形脱毛症になった)

とにかく、感情的で言い出したら人の言葉に耳を一切貸さない。一度、腹を立てるとなかなか収まらない。相手を罵倒し尽くすまで怒り狂う。

本人には内緒ですが私はコッソリ

「タスマニアデビル」

などと思っています。(小さくて動きが早く凶暴)

で、母の怒りを一番受けたのが一人っ子である私です。(父も「わしも入れろ!」と言うだろうな~)

結構、厳しかったですね~。

とにもかくにも

「鉄拳教育」

ですよ・・・・・。暴力反対!

平手、グーパンチ、チョークスラム、蹴り(母も鈍いのでソバットは入れられない)、濡れ雑巾・菜箸・木刀でも殴られましたね~。ざっと思い出してもこんな感じ。(他にも酷いのがあるけど自主規制

友人曰く

「あのお母さんに耐えれるなら大抵のことは我慢できる」

らしい・・・・。

嬉しくないな~。

まぁ、ここまでやられるとは私が相当に悪いコだったと思われるかもしれませんが私は普通でした。

家の手伝いもしたし、学校で問題を起こすこともなかった(以前に書いたいじめっ子と不良連中とは少々揉めたけど)、本が読めて絵を描いていたらご機嫌な子供でした。

問題は母が私の事を

「やれば出来る子かも?!」

と勘違いしたこと。

テストの点数が割と良かったみたいでした。

私自身は「平均点以上の点数で良かった」と思うくらいで正直興味がありません。

が、母は私の点数を見て周囲のお母さん達の話を聞いて私が「トップグループの後ろくらいの点数」だったと知ったらしい。

で、「ウチの娘は塾にも行っていない。勉強をしないで本を読むか絵ばっかり描いてる・・・・。テストの前の日も夜の8時くらいに寝ている。もしかして、ちゃんと勉強させたら出来る子かもしれないっ!!」と思ったみたいです。

本を読ませたり絵を描かしている場合じゃないと、燃えたんです。迷惑なことに。

はっきり言って私は当時も今も賢い人間ではありません。

賢い人間は「1を見れば10を知るもの」ですが、

私の場合「10を見て1を知る」人間です。

大体、トップグループの後ろをヒョロヒョロと付いて行ってる程度の人間が賢い筈なんて無い。

本当に賢い人間ならトップ集団にいるはずです。

「平均点より上で充分」と考える私にとっては母の勘違いは迷惑なだけでした。

まぁ「勉強しろ」とガミガミ言われるのはともかく、辛かったのは

本を読むことと絵を描くことを規制されたことでした。

うっかり隠れてしていることがバレると勿論

「鉄拳制裁」(だから暴力反対だってぇーの)。

一番、呆れたのは私が留守の間に私の部屋のありとあらゆる物をなぎ倒し、大切にしていた本や色鉛筆や絵を描くためのペンをズタズタにしたことですが・・・。あまつさえ教科書も登校用の黒鞄もボロボロにされた。

部屋に入って思ったことは

「大地震???」

でしたから。(パワフル過ぎるぞ。母よ)

で、決まり文句は

「好きな事をするのは、自分で稼ぐようになってからしろ!!」でした。

ちょっとくらい、いいじゃないか~。

さすがに色々と反抗して浪人までしましたが(今考えるととんだ回り道ですよ)、母がどんなことがあっても譲らないと分かったので私が譲歩することに。

「好きなことをするのは仕事をするようになってから」

私が大学に行くため家を出てから母は

「よく考えたら酷い親だったかも・・。あんなにすることは無かったのに」と反省して、円形脱毛症になりました。(遅~いっ!!)

勿論、この頃には母との関係はそこそこ良好になっていましたけど。(たまに母が一歩的に切れる)

社会人になってセツに行って初めてデッサンした日のことは今でもしっかり覚えています。

嬉しくて嬉しくて手が震えましたね。(下手の横好きと分かっていますが)

自分で稼ぐようになるっていいもんだ。(誰にもとやかく言わせん!!)

*****

さて、母との闘争で、私が得たものと言えば

「忍耐力」と「いつまでも子供をやってても格好悪いと知ったこと」と、

「譲歩は知性がないと出来ないと知ったこと」でしょうか。

今は母に

「少しは譲歩しなくちゃ駄目だよ。譲歩は相手に屈することじゃないんだから。

知性の無い輩に限って自分の意見をゴリ押しするでしょう?」

などと、言えるのも悪くないものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »