« 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね | Main | 久々に「カノッサの屈辱」を見ましたよ »

日記じゃぁなくて週記ですね。いかん。

当初の予定では毎日更新するつもりで始めたブログなんですが、なんだか週一くらいの更新になっています。

う~ん、「すいすい更新する」つもりでハンドルネームも「すい」にしたのになぁ~。

いけませんね。

これからなるだけ毎日更新するよう心掛けよう。

*****

世間はすっかり受験シーズンですね。

そういえば私も受験生だったこともありました。

高校は一番近いとこで決めたけど(歩いて10分。葱畑のど真ん中)

大学は千葉に住んでいながら、京都の大学を受けることに。

別にどこの大学でも良かったんですが(山形とか四国とか)、

欲しい資格を取るのに、京都の大学が一番都合が良かったわけです。(どこでも取れる資格だけど、その道では有名な先生が教鞭を取っていた)

けれど、下宿しなくてはならないうえ私立。

お金が掛かる。

う~ん、困ったな。と大学案内のパンフをよくよく読むと「夜間学部」の文字が。

なんと、入学金と授業料が国立大学と同じくらい!

そのうえ、授業は勿論夜に行なうが内容・講師陣は昼と一緒!

勿論、欲しい資格も取れる!(実際、受けれない授業もあったけど大学側に直談判して受けさせてもらった。図々しいことこの上もない)

すんばらしい!!

大体、昼の間はしっかりバイトすれば生活費にあてられるので、

金銭面でとやかく言われることも少ないよね。

というわけで、京都の大学夜間を受けることにしました。

冬の京都は寒いし、勿論知り合いなども無く土地勘もなかったけど新幹線に乗るのは楽しかったですね。(電車で移動って好きなんだ)

行く途中の新幹線では隣に座った実業団のコーチの兄さんとずっと話し込んだ上にシュークリームをたくさん貰ってご機嫌でした。(後日、友人にその話をしたら「あんたは幼稚園児か?」と呆れられた。あと、「新幹線の中でも勉強しろ!」と言われた。)

まぁ、シュークリームのおかげかどうか分かりませんが

幸い合格したんですが・・・・

ひとつだけ予想外だったことが・・・・

受験要項に私の受けた文学部国文学専攻では40人生徒を取ることになっていたのに蓋を開けたらなんと10人。しかも、国文学なら女子が多いと思ったのに女子は3人。

まぁ、これはまだマシなほうで

夜間の商学部や法学部などは95%男子だったわけです。

おかしいよ!試験会場で見たあのたくさんの女子はなんだったんだろう?

まさか「さくら」???

大学四年間まさかの「男祭り」になってしまったわけです。

やっぱり、男女比は半々が良いと思いますよ。

と、言うわけで今宵はココまでにいたしとうございます。つづく・・・・(つづくのかぁ~)

|

« 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね | Main | 久々に「カノッサの屈辱」を見ましたよ »

思い出話」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/13811672

Listed below are links to weblogs that reference 日記じゃぁなくて週記ですね。いかん。:

« 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね | Main | 久々に「カノッサの屈辱」を見ましたよ »