« のだめカンタービレ Lesson3 | Main | 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね »

我が母との闘争

私の母は気性が激しい・・・・と思います。

友達にするには面白いんでしょうが(母と話した友人達は大抵、母を気に入る)、親としては正直如何なものかと思うところがあります。

本人も私が大学に入ってから結構反省したようです。(円形脱毛症になった)

とにかく、感情的で言い出したら人の言葉に耳を一切貸さない。一度、腹を立てるとなかなか収まらない。相手を罵倒し尽くすまで怒り狂う。

本人には内緒ですが私はコッソリ

「タスマニアデビル」

などと思っています。(小さくて動きが早く凶暴)

で、母の怒りを一番受けたのが一人っ子である私です。(父も「わしも入れろ!」と言うだろうな~)

結構、厳しかったですね~。

とにもかくにも

「鉄拳教育」

ですよ・・・・・。暴力反対!

平手、グーパンチ、チョークスラム、蹴り(母も鈍いのでソバットは入れられない)、濡れ雑巾・菜箸・木刀でも殴られましたね~。ざっと思い出してもこんな感じ。(他にも酷いのがあるけど自主規制

友人曰く

「あのお母さんに耐えれるなら大抵のことは我慢できる」

らしい・・・・。

嬉しくないな~。

まぁ、ここまでやられるとは私が相当に悪いコだったと思われるかもしれませんが私は普通でした。

家の手伝いもしたし、学校で問題を起こすこともなかった(以前に書いたいじめっ子と不良連中とは少々揉めたけど)、本が読めて絵を描いていたらご機嫌な子供でした。

問題は母が私の事を

「やれば出来る子かも?!」

と勘違いしたこと。

テストの点数が割と良かったみたいでした。

私自身は「平均点以上の点数で良かった」と思うくらいで正直興味がありません。

が、母は私の点数を見て周囲のお母さん達の話を聞いて私が「トップグループの後ろくらいの点数」だったと知ったらしい。

で、「ウチの娘は塾にも行っていない。勉強をしないで本を読むか絵ばっかり描いてる・・・・。テストの前の日も夜の8時くらいに寝ている。もしかして、ちゃんと勉強させたら出来る子かもしれないっ!!」と思ったみたいです。

本を読ませたり絵を描かしている場合じゃないと、燃えたんです。迷惑なことに。

はっきり言って私は当時も今も賢い人間ではありません。

賢い人間は「1を見れば10を知るもの」ですが、

私の場合「10を見て1を知る」人間です。

大体、トップグループの後ろをヒョロヒョロと付いて行ってる程度の人間が賢い筈なんて無い。

本当に賢い人間ならトップ集団にいるはずです。

「平均点より上で充分」と考える私にとっては母の勘違いは迷惑なだけでした。

まぁ「勉強しろ」とガミガミ言われるのはともかく、辛かったのは

本を読むことと絵を描くことを規制されたことでした。

うっかり隠れてしていることがバレると勿論

「鉄拳制裁」(だから暴力反対だってぇーの)。

一番、呆れたのは私が留守の間に私の部屋のありとあらゆる物をなぎ倒し、大切にしていた本や色鉛筆や絵を描くためのペンをズタズタにしたことですが・・・。あまつさえ教科書も登校用の黒鞄もボロボロにされた。

部屋に入って思ったことは

「大地震???」

でしたから。(パワフル過ぎるぞ。母よ)

で、決まり文句は

「好きな事をするのは、自分で稼ぐようになってからしろ!!」でした。

ちょっとくらい、いいじゃないか~。

さすがに色々と反抗して浪人までしましたが(今考えるととんだ回り道ですよ)、母がどんなことがあっても譲らないと分かったので私が譲歩することに。

「好きなことをするのは仕事をするようになってから」

私が大学に行くため家を出てから母は

「よく考えたら酷い親だったかも・・。あんなにすることは無かったのに」と反省して、円形脱毛症になりました。(遅~いっ!!)

勿論、この頃には母との関係はそこそこ良好になっていましたけど。(たまに母が一歩的に切れる)

社会人になってセツに行って初めてデッサンした日のことは今でもしっかり覚えています。

嬉しくて嬉しくて手が震えましたね。(下手の横好きと分かっていますが)

自分で稼ぐようになるっていいもんだ。(誰にもとやかく言わせん!!)

*****

さて、母との闘争で、私が得たものと言えば

「忍耐力」と「いつまでも子供をやってても格好悪いと知ったこと」と、

「譲歩は知性がないと出来ないと知ったこと」でしょうか。

今は母に

「少しは譲歩しなくちゃ駄目だよ。譲歩は相手に屈することじゃないんだから。

知性の無い輩に限って自分の意見をゴリ押しするでしょう?」

などと、言えるのも悪くないものです。

|

« のだめカンタービレ Lesson3 | Main | 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/13734612

Listed below are links to weblogs that reference 我が母との闘争:

« のだめカンタービレ Lesson3 | Main | 体調が悪い時はやっぱり「お粥」ですね »