« さかな、さかな、さかな~♪さかなを食べよう~♪ | Main | それにしてもフィギュア »

不覚にも・・・・猫に咬まれる

私は小さい頃から結構、動物が好きですが触る時のルールを一応守っているからでしょうか、犬に咬まれたことは一度もありません。

猫も殆ど無いんですが・・・・一度だけ不覚にも・・・

*****

実家の近所に8キロはある大きな黒猫がいました。

ご近所の飼い猫です。

彼女をここではクロちゃん(仮)とさせてもらいます。(本当はもっと良い名前なんですよ)

クロちゃん(仮)はとても良い猫で、会って「クロちゃん(仮)!」と声をかけると

にゃ~ん!

と必ず返事をしてくれました。

特に彼女は女性が好きで、猫が苦手な(正確にはどう扱っていいのか分からない)母にも懐き母を困惑させていました。

勿論、私にもたいへん友好的だったので猫も結構好きな私は彼女とよく遊びました。

時々、留守の時に勝手に家に侵入し(2階の窓から入ってくる)私たちを驚かせることはありましたが、賢い彼女はテーブルにある食べ物など一切、手をつけず

にゃ~ん!

とお出迎えしてくれるのでした。(今、家にいるラブラドールなんざぁ食べ物に関しては一切信用できない。盗み食い魔犬である。)

しかも彼女は母が植えている花なども一度も踏んだことがなく必ず避けて歩き(我が家の犬達は散々踏みつけている)、猫の苦手な母もクロちゃん(仮)には一目置いていて、

「クロちゃん(仮)は賢くて上品な猫よね~」

と常々感心していました。

さて、そんなクロちゃん(仮)と、ある日の午後に私は外で遊んでいました。

この時のクロちゃん(仮)は、とてもノリが良くてすこぶるご機嫌でした。

暫くしてクロちゃん(仮)の様子がいつもと違うのに気付きました。

・・・・なんか物凄く、興奮してるんですけど・・・・

クロちゃん(仮)は私と遊びながら、何か「フュニャフヤニャ」と啼きながら爪を出したり入れたりしています・・・

なんだかマズイ雰囲気・・・・

・・・・猫って興奮しすぎると歯止めが利かなくなるって聞いたことあるけど。煽りすぎたかな?・・・・・

徐々にクールダウンさせながら、遊びを止めようとしていると母が外に出てきて私に声を掛けきました。

ついその声に反応してウッカリ立ち上がりかけたその時、

フャギャっ!!(と、聞こえた・・・)

という鳴き声と共に右腕に鋭い痛みと異様な重さを感じました。

目を右腕に向けると私の手首の辺りをガップリと咥え爪を立てて腕にしがみついている8キロのクロちゃん(仮)の姿が飛び込んできました。

恐らく彼女は私が遊びを止めて逃げると思ったのでしょう・・・・

・・・うっ、痛い・・・

母はそんな私の姿を見て大声で

「わっ!!どーしたの??」と叫びました。

その母の声でまた一段とクロちゃん(仮)の体に力が入る。

・・・さ、さらに痛い・・・・

「遊んでいたら、うっかり興奮させてしまった」と母にクロちゃん(仮)をぶら下げながら説明すると

「相変わらず馬鹿ね。(余計なお世話だ!!)クロちゃん(仮)に離してもらったら家に戻りなさいよ」

と捨て台詞を残し母は家に入っていきました。

・・・怒!!・・・

とにかく8キロの黒猫バーベルは痛くて重いので、クロちゃん(仮)の背中が地面に着くようにして腕を下ろし、クロちゃん(仮)の頭や背中を撫で続けました。

すると徐々にクロちゃん(仮)の体から力が抜けてきました。

・・・・よしっ!!もう少しだ!私!!がんばれ!!私!!・・・・

暫くすると、咬むのを止め後ろ足、前足も離してくれました。

離れた後も

にゃ~んっ!!

と、遊ぼうとするクロちゃん(仮)と彼女が落ち着くまで遊び、頃合を見計らってクロちゃん(仮)と別れ家に入りました。

家に入ってきた私の腕を見て母は

「馬鹿ね~、穴だらけ」と笑っておりました。(赤い穴が無数についていた・・・・)

その後、しっかり流水で傷を洗い消毒したおかげで腕が少々腫れただけ済みましたが、かなり痛かったですね。

クロちゃん(仮)とはその後、以前と同じように遊びましたが私もさすがに懲りたのであまり興奮させないように気をつけることにしました。(咬まれたのは私のウッカリのせいなので)

たくさん遊んだクロちゃん(仮)も数年前、天国に旅立ってしまったので実家に戻っても会えないのが寂しいですね。

|

« さかな、さかな、さかな~♪さかなを食べよう~♪ | Main | それにしてもフィギュア »

思い出話」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/14453785

Listed below are links to weblogs that reference 不覚にも・・・・猫に咬まれる:

« さかな、さかな、さかな~♪さかなを食べよう~♪ | Main | それにしてもフィギュア »