« ドリーム・ガールズ | Main | 賢い子供 »

のだめカンタービレLesson9

「夏休み、俺達4人はシュトレーゼマンの命令で長野の音楽祭に参加することに・・・・」

その音楽祭は若手の音楽家を育成するのが目的で、それぞれの楽器に別れマスタークラスを受ける。

ここで4人は何を見つけることになるんだろう?

*****

「ここはバイキングよ!待ってたって、お父さんは運んできてくれないわよ?親父シック?」

峰が落ち込んでいるのは、真澄ちゃんが言う様にパパ恋しさからでは無くて、マスタークラスの連中が自分よりバイオリンが上手く、しかも自分はちっとも練習してこなかったから。

って、ちゃんとやってるのって真澄ちゃんだけじゃないか?(あと、千秋ね)

のだめはのだめで、千秋のことばかりだし・・・

それに比べ、真澄ちゃんは偉い!!

「千秋さま~っ♪」と言いながら、ちゃんとやる事、やってるものね。

一方、エリーゼにミルヒのお守りを押し付けられた千秋。(欧米人はしっかりバカンスを取るもんだ)

エロの巨匠の暴走につき合わされ、クタクタになりならがらもドボルザークの5番の楽譜に目を通すところが千秋らしい。

きっと千秋の頭の中のオーケストラは素晴らしいドボルザークを奏でているんだろうな。

目を輝かせている千秋を見ていると、彼がどんなに音楽に想いを寄せているのか分かる気がする。

*****

「指揮はヘロヘロだし・・・冗談はエロだけにして欲しいわ!!」

案の定、二日酔いの巨匠はピンチヒッターに千秋を指名。

「あの子、ゲロ係じゃなかったんだ~」

・・・・ゲロ係り。なんて嫌な係なんだ。絶対、ゴメンだ。

Sオケの指揮も経験してるし(おかげで丸くなったのでは?)、なにより千秋には情熱がある。

選りすぐりの奏者達の前で指揮する千秋は水を得た魚のよう。

そんな千秋を見つめるのは、のだめじゃなくて峰。

「遠い・・・いつも目の前にいる千秋がこんなに遠い。いや・・・」

千秋は凄い奴。でも、それだけじゃない、ちゃんと努力している。

峰は自分が井の中の蛙だったことに気付く。

Sオケでコンマスを務めて、ちゃんと前に進んでいるつもりだったけどやっぱり

「上には上がいるもの」

って、ことが分かった峰。

努力すれば、ちゃんと認めてくれる人だっているからね。

足踏みしないで、前に進もう、峰くん。

*****

千秋には会えない、先生は怖い。

で、マスタークラスをサボるのだめ。

そんなのだめを冷たく突き放したのは、千秋がちゃんとのだめに期待してるから。

「技術とか以前の問題よ。音楽に対する情熱が無いの」

あれだけのピアノを弾けるのだめ。でも・・・・

「やっぱり、駄目なんだろうか?」

どんどん千秋は先に進んでいく。

このままじゃミルヒの言うとおり千秋と一緒にいられなくなるよ、のだめ。

誰も聞いてくれないところで、ちゃんと弾けてもそれはそれだけになってしまうよ。

いつまでもネンネのままじゃダメだよ。

*****

音楽祭は無事終了。

「いつか君の指揮するオケも見てみたいね」

「いつか・・・必ず」

千秋にもう迷いはない。

先へ、先へ・・・進むべき道はちゃんと見えているから

*****

「良かった♪りゅうちゃん、元気になって♪ジュースでも買ってあげましょう♪」

と、今回は真面目でやさしい真澄ちゃんに拍手。

ちゃんと峰のことも心配してたんだよね。

いい奴だよ、真澄ちゃん。(俺様ーっ!もっとちゃんと名前呼んであげてよ!)

|

« ドリーム・ガールズ | Main | 賢い子供 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/14253332

Listed below are links to weblogs that reference のだめカンタービレLesson9:

» (アニメ感想) のだめカンタービレ 第9話 「Lesson 9」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産) 夏休み、長野のニナ・ルッツ音楽祭のセミナーに参加することになった千秋たち。だが、周りは全国から集まった優秀な生徒達ばかり。すっかり萎縮してしまう峰とのだめだが、一方の千秋はシュトレーゼマンが二日酔いのため代わりに...... [Read More]

Tracked on March 15, 2007 at 12:04 AM

« ドリーム・ガールズ | Main | 賢い子供 »