« 父の目 | Main | 通勤時間が減らないかな・・・ »

のだめカンタービレLesson10

「千秋は全然、自分のこと分かっていません!観客への魅せかた。これも大切な勉強です!」

いよいよ、ミルヒによる千秋へのピアノのレッスンが始まる。

なんのかんの言っても真面目な俺様は多分、技術的には問題ないのだろうと思う。

けど・・・。

ん~、確かに自分のこと分かってないよな。俺様は。

生まれ持った華があるってことを今ひとつ自覚してないところがあるように見えるんだけど。俺様のくせに・・・

まぁ元々、容姿端麗な人ってのはあんまり頑張らなくても素敵になってしまうものだから、かえって自覚することが少ないのかもしれない。反対に、そうでない場合は素敵になろうと努力し(センスを磨くとかね)、魅力的に見えるよう尽力するものかも(私もなんとかしたいですよ)。容姿を魅力的に見せようとする努力はやっぱり必要だと思う。「なんだか浅ましい」とか「私なんか・・」なんて思ってはいけない。誰だって素敵になる権利はあるのだから・・・

ま、それはともかく・・・・

千秋は生真面目な性格で、枠からはみ出そうとしないところがあるんだろうね。もう少し、軟派なところがあってもいいんだけど。

ミルヒの言うことが今ひとつピンとこないまま千秋は猛練習に明け暮れる。

気になるのは、のだめのこと。

お腹空かせてないだろうか・・・でも、練習に集中したいし・・・暫くのだめを家に入れないほうが・・・

「泣くかな・・・あいつ」

・・・・・お人好しだな・・・俺様。心配せんでも大丈夫だと思うが。

と、思ったら案の定

峰くん達と学園祭の練習で一緒にご飯が食べれないとのだめからお知らせが・・・

・・・・・やっぱり、余計な心配だったね、俺様。

*****

というわけで、Sオケとのだめ達が取り組んでいるのが

「仮装オーケストラ」

のだめはキグルミを、真澄ちゃんはドレスを本格的に製作中。(練習は大丈夫??)

峰に好意を抱くマキちゃんが、峰の為にデザインした仮装用の衣装は・・・

「人間じゃ無いんだ・・・」

なぜ、タバコや電話や木の妖怪のような衣装を???

マキちゃん、本当に峰のこと好きなのか?嫌がらせにしか見えないよ~。(笑ったけどね)

あぁ、哀れな峰・・・・。

で、問題は誰がSオケの指揮をするかということ。

千秋と巨匠はAオケと一緒だし・・・

ここでようやく出番の大河内!

Sオケにストーカーまがいのことをしていたなんて・・・馬鹿だけど泣ける。

指揮がしたくてしたくて仕方ないんだねぇ~。

とはいうものの「千秋の仮装をしてる!」と言われ、真澄ちゃんの攻撃を受けまくることに・・・

いや、真澄ちゃん・・・あんまり責めても可哀想だよ・・・いや確かに今時、若人がツータッグのズボンを穿くのは微妙だが・・・

真澄ちゃんに散々、やっつけられ気の毒に思われたお蔭で指揮できることになったけど(良かったね)・・・絶対、練習の時も真澄ちゃんにやっつけられたと思うよ。私は。

*****

学園祭の前夜祭。

知らぬ間にすっかり話題の人になっている千秋。

ミルヒの云う「魅せ方」は未だにピンと来ていない様子。

一方のSオケの連中はというと、なぜか皆

紋付袴に着物という姿。

それもこれも「人間じゃ無い仮装」が嫌な峰の提案らしいけど・・・(それにしても、マキちゃんはアレを作るつもりだったのか???)

いいんじゃない。着物。

バラバラな仮装をするより統一感があって。

と思ったら、ちょっと毛色の違う服装が・・・

それは、

一人、ベルバラ状態の真澄ちゃんだった。

「ちょっと待ってよ!!私はどーなるのよっ?!一人でドレス??」

いや、まだ毛色の違うのが・・・

一人、お母さんと一緒状態ののだめ。

なぜ、キグルミがマングース(with ハブ)??リスにしか見えないが・・・・・可愛いけど・・・

ともあれ真澄ちゃん、毛色の違うのがもう一人いて良かったね~。

*****

「魅せる!なるほどな、峰。ちょっと馬鹿みたいだけど、お前等の本領発揮だ!」

Sオケの演奏は千秋も驚く格好良さだった。

紋付袴と着物も大成功。(着物だと、手首とかがチラっと見えた時に色っぽいんだよね。体の線が微妙に見え隠れするシワも効果的だし。あぁ、スイマセン。私、シワ・フェチなもので)

魅せ方だけじゃない、曲のアレンジも素晴らしい!

Sオケの皆もちゃんと成長してる!

思いがけず、Sオケに教えられた千秋にもいよいよ本番の時が・・・・

「さぁ、行きますか。楽しい音楽の時間です!」

でも、巨匠との音楽の時間はこれで最後となってしまうのか・・・・?

*****

「のだめ、がんばってみました・・・」

うん、のだめがんばったよ!偉かったね。

それにしても、手袋を嵌めたまま鍵盤を叩くとは(ピアニカでも)やっぱりのだめは凄い!

チラチラと小出しにのだめの才能を小出ししてきますね。

あと、大河内くん。今回はちゃんと指揮が出来てよかったね~。

残すは以前、散々だったAオケのみんなも今回こそ本領発揮できるといいね。(大丈夫だと思うけど!)

|

« 父の目 | Main | 通勤時間が減らないかな・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/14309998

Listed below are links to weblogs that reference のだめカンタービレLesson10:

» (アニメ感想) のだめカンタービレ 第10話 「Lesson 10」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産) 学園祭の季節がやってきた。峰達Sオケは、有志を集め仮装オーケストラを披露することにする。一方の千秋は、シュトレーゼマン率いるAオケとのピアノの競演に向け、その練習にも熱が入っていた。しかし、そんな千秋の演奏に色気...... [Read More]

Tracked on March 23, 2007 at 03:16 PM

« 父の目 | Main | 通勤時間が減らないかな・・・ »