« のだめカンタービレLesson9 | Main | 小鉄さんの解説は好きだな »

賢い子供

以前、知人達と食事をしました。

殆どが家族持ちなので当然、それぞれの子供を連れてきていました。(家族で来ているので、お昼ごはんでしたけど)

まぁ、独身貴族もいましたけどね。

で、その中に小学3年くらいの女の子がいました。

食事前の席決めの時、彼女は母親に

「小さい子供を連れたお母さんは通路側のほうがいいよ。奥の席だと、小さい子を連れて出にくいでしょう」

と言っていました。

・・・・へぇ~、しっかりした子だなぁ~。急にトイレとか言うからね。小さい子は。

と感心。

席も決まり、さて今度は注文。

Aランチにするという彼女に

「Aランチだと、デザートがついて無いけど(パスタとサラダと飲み物のセットだった)、デザートはいらないの?」と訊ねると

「デザートまでつけると、食べきれないから」

と彼女は答えました。

その言葉のとおり、彼女はちゃんとランチを残さず食べて2歳くらいの女の子(自分の姉妹では無い)に、絵本を読み聞かせていました。

・・・・う~ん、凄く賢い子だなぁ~

私は好き嫌い言わずに出されたものを残さず食べる子供が好きです。

まぁ、私もこれは本当に母からうるさく言われたからなんですけどね。

「他所のお宅で好き嫌い言って出されたものを残すなんてみっともない」と。

私は母の教育方針について、思い込みが激しく自分の思うようにならないとキレるとか、やたら暴力を振るうといったことを除いては、大概は正しかったと思いますし感謝することも多いです。

確かに大人になると分かりますが、好き嫌い言われると気を使いますね。

多少なら「仕方ないか・・・」と思いますが、度が過ぎると「如何なものか?」と思います。

一度、アメリカからのお客の娘さんが物凄い偏食で最後は正直、頭に来たことがあります。

「いくら苦労させてる(まだソ連だったころに先に父親がソ連からアメリカに亡命し後から子供を呼び寄せた)からって、なんじゃ、この偏食ぶりは!甘すぎるっ!!」

私が短気なのかと思いましたが同行していた副社長も内心かなり怒っていたらしいですね。(私は一日付き合っただけだからまだいいけど、何日もホストを務めた人はたまらんと思う)

こういう時、母の「他所様に気を使わせるなんて、みっともない!」と言う言葉はつくづく身にしみますね~。

だから、キチンと周囲の状況を見て食べきれるものだけを注文し出されたものを残さず食べる子供には感心しますし、その子のご両親の教育も立派だと思います。

きっとどこの国に行っても大丈夫でしょうね。彼女は。(お父さんのお仕事は外交官なので、もうすぐしたら海外赴任になるらしい)

あ~、私は好き嫌いはなかったけど賢い子供では無かったのであんまり気が利かなかったですね。(親の教育以前に、個人の資質の問題ですけど

|

« のだめカンタービレLesson9 | Main | 小鉄さんの解説は好きだな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/14264713

Listed below are links to weblogs that reference 賢い子供:

» 蒸しパンの作り方を伝授��� [日々良好]
最近は来客があると、せっせとお菓子作りをするのが習慣になったよ。今の時期はいちご!なのでイチゴタルトの登場回数がとても多い。作り方は周りが思うよりも案外簡単なんだよね♪小粒のいちごを見つけると、作りたくなる���☆しかしお子ちゃま連れも多いので... [Read More]

Tracked on March 15, 2007 at 11:53 AM

« のだめカンタービレLesson9 | Main | 小鉄さんの解説は好きだな »