« 飲んだら乗ってはいかん | Main | モリコロ »

追い手に帆かけてシュラシュシュシュー♪

金刀比羅宮書院の美に行って来ました。

応挙の虎・・・・可愛い♪ムクムクの前足、後ろ足、丸っこい体・・・・なんとも可愛い♪

連れて帰りたいくらい・・・・。

虎の毛並みなどは質感があり、触ってみたくなるほどなんですが虎の在り方がデフォルメされています。

この虎を見てると楽しくなってきました。

いつも格調高く上品な応挙ですが、虎はどの絵もなんだかユーモアがあるような気がします。(以前、10年くらい前で京都で開催された応挙展でもそう思った)

若冲の「花丸図」もやっぱり素敵!

これはデザインっぽいですね。必要なところを描き足し必要ない部分を消している感じです。

岸岱も良かったです。

展示の仕方は書院を再現したもので畳みがあれば完璧だったかも。

でも、これで充分でしたけど。

それにしても、素晴らしい絵師の描いた作品を襖に使ってしまうとはなんて贅沢な事でしょう。

飾り鑑賞するだけではなく、使用するものの中に一流の芸術がある・・・この豊かさと贅沢さに思わずため息が出ました。

素晴らしい!

で、歌川広重の「名所江戸百景」も見ました。

これも本当に興味深い・・・

浮世絵の構図や色などはいつも独特で驚いてばかりですが広重を見てつくづく

「江戸の庶民の生活って結構豊かなんだな」

と思いました。

それは物が溢れていたからではなくて、四季折々の庶民の楽しみが凄く充実しているようで・・・

7月8月はほぼ毎日、花火を上げていたんなんてチョットびっくりですよ。(吉宗の時代)

大体、海外にある浮世絵のコレクションだって日本から輸出された陶器の包み紙だったりしたそうですから。

使いたい放題に消費するのが贅沢なのかどうかちょっと考えてしまいますね。

*****

その後、「ピアノの森」を見に行きました。

う~ん、あれを映画の長さに縮めるのはチョット無理だったのかも・・・と思いました。

大好きな作品だから色々とエピソードを削られたのは痛い・・・・仕方ないけど・・・

レビュー出来たらするつもりだったけど・・・好きな作品だけに今回はチョット・・・・

悪くは無いんです。本当に。一緒に見た友人(原作は読んでいない)は結構満足だったそうですから。

あっ、でも音楽は本当に素敵でした!絵も綺麗だったし。

どうせなら、2クールのテレビアニメで見たかったな・・・・

ところで

「阿字野先生を見てたら宗像コーチ思い出したよ~!」

と言う友人の言葉に飲んでいたチャイが鼻に来そうになりまたよ。

確かにね~。

|

« 飲んだら乗ってはいかん | Main | モリコロ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

「金毘羅書院の美」凄く良かったです。
駅から結構遠いので私は、東西くるりんを使って行きました。
広重展も良かったですよ!

実際の虎は見たことないでしょうね。
意外と口の中とか雑でしたし。
でも、あの虎は可愛い過ぎる・・・・。
反則です。


Posted by: すい | August 03, 2007 at 02:12 PM

「金毘羅宮書院の美」展、いいみたいですね。
友人からもメールが入っていました。夜間開館はなさそうなので、今週土曜日に行こうかしら。

江戸時代の画家は実際の虎を観たことが無いので毛皮を見て想像で描いたとのこと。動きは猫を参考にしたのかもね。

Posted by: TONE | August 01, 2007 at 12:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/15965384

Listed below are links to weblogs that reference 追い手に帆かけてシュラシュシュシュー♪:

« 飲んだら乗ってはいかん | Main | モリコロ »