« 怪~ayakashi~ 化猫 | Main | ひたすら泳ぐ »

運動はほどほどに・・・そして笑わないやつで・・・

大学生の頃、友人に誘われてスポーツクラブのお試しキャンペーンに参加したことがあります。(勿論、無料)

友人が行こうと言ったのは「エアロビクス」でした。

「エアロビ」というのは私には最も縁の無い運動だと思っていたし(現在も縁が無い)、当時最も「謎な運動」だと思っていました。

エアロビの何が謎だったかと言うとやってる連中が

物凄く笑顔

なことでした。

勿論、バレエやフィギュアなどの「芸術的要素」が必要なものは体力的にきつくても「喜怒哀楽」を表現しなくてはいけないんでしょうが、

ひたすら「喜」と「楽」を前面に出してきて普段こんな顔で笑わないだろうと思われるような笑顔を浮かべてするエアロビは正直なんだか怖いくらいのシロモノでした。私にとって。

ですから最初やんわり断ったのですが、結局友人にゴリ押しされて(「無料なんだからさ~!!」と食い下がってきた)行くことに・・・・

で、実際やってみて分かったことは

激しい運動で笑うどころじゃない

って事でした。(我々は)

ついていけないので皆が3回転回るところを1回転半で回り誤魔化したり(これはこれでタイミングが難しい)していました。

エアロビそのもののキツさもさることながら、何が嫌かというとやっぱりあの雰囲気ですね。

好きな人にはたまらんのでしょうが、どうも私は物凄く苦手です。

インストラクターの先生が爽やかな笑顔で率先してやってくれるんですが、

「別に笑わんでも~」

と思ってしまいます。

肉体的にも精神的にも、ちょっとした罰みたいでした。

誘ってきた友人も前面ガラス張りで自分の姿を見ながらする(恥ずかしい~よ~)キツイ運動は向いていなかったのようで

「これは出来ない」

と言っておりました。(早く気付こうよ~)

向き不向きがあるものです。

「ビ○ーズ・ブート・キャンプ」を見ていると「エアロビ」の対極のようです。

厳しい表情で「苦しいだろ~、そう苦しいんだ!!がんばれ~、ワンモワセッ!!」と言うのがブート・キャンプ

笑いながら「ほらほら楽しいでしょう?素敵でしょう?ハイっ!もう一回、足上げて♪」と言うのがエアロビ

だなと笑いもせず、かと言って別に苦しがりもせず淡々とビート板を持って泳ぎながら考えました。

私にはどっち運動も合わないようです。

やっぱりほどほどな運動が一番いいみたい。

それにしても、ブート・キャンプでキツイ表情をするのはいたって普通だと思うけど、なぜエアロビは笑うんでしょうか?やっぱり私にとって謎です。

|

« 怪~ayakashi~ 化猫 | Main | ひたすら泳ぐ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/15899684

Listed below are links to weblogs that reference 運動はほどほどに・・・そして笑わないやつで・・・:

« 怪~ayakashi~ 化猫 | Main | ひたすら泳ぐ »