« 追い手に帆かけてシュラシュシュシュー♪ | Main | 拍手とスマイルは0円 »

モリコロ

上野のお山へ行った翌日にアイスショーを見に名古屋まで行きました。

行きの新幹線は停電で遅れるし、取ったはずの指定席の予約は消されてるし・・・・

1時間遅れで乗った新幹線の窓の外の景色のように

嵐のヨ・カ・ン♪

ま、私の運の悪さはいつものコトなので焦らず腹も立てず。

こんなこともあるだろうとかなり余裕のある予定を組んでいますし。

さて、アイスショーが開催された「愛・地球博記念公園」ですが名古屋駅から45分くらいのところにあり結構、遠かったです。

でも、リニモに乗って着いて降りてみると緑がたくさんで気持ちいい。

名古屋は暑いと聞いていたけど、この日は曇りで涼しかったですね。

5時くらいに着いたので、7時に始まるショーの時間までそこらへんを散策したりボヘーっと池を眺めたりしていました。

日が陰ると涼しいというより・・・肌寒かった・・・・

「神様は人のたてた計画をお笑いになる」

なんて言葉を思い出しました。

「暑かろう」と思ってタンクトップで来ちゃいましたしね・・・ま、神様なんて信じていないけど。

さて、肝心のショーですが

良かったです。

少なくとも私とツレは満足しました。

席は氷上席の後ろのS席の前から2番目。実質、3番目で思ったよりリンクに近かったです。(つい“リング”って打ちたくなる・・・)

とは言うものの段差が緩いため前の人の頭で近くで滑られても足元が見えないのがチト残念ですが・・・まぁ、贅沢を言ってはきりが無いので。

んー、でもやっぱり段差はもう少しつけて欲しかったかも・・・私は結構、座高が高いので後ろの小柄な女性になんだか悪くて・・・・私でさえ見えないのに彼女は尚更だろうなと・・・ちょっと落ち着きませんでした。

オープニングで可愛い少年少女スケーターが現れた時は思わず

「可愛い♪」と呟いてしまいました。でも、本当に可愛いんですよ~♪

ついでにモリゾーとキッコロも出てきたけど・・・

・・・あんたら森に帰ったんじゃなかったっけ??・・・

まさかガチャピンのような滑りを見せるのか?と思ったけど、普通に滑ってました。

そりゃそうだ、ガチャピンのスケートスキルが高すぎるんだから・・・でも、ちょっと期待しちゃった・・・・

澤田さん、武田さん、曽根さん、浅田舞さんもみんな可愛らしく素敵でしたし、小塚くんのプログラムも楽しく本人もノリノリで良かった。ちょっと驚きました。ジャンプも決まっていたしね。

で、本当に驚いたのは長洲未来さん・・・

凄い凄いとは聞いていたけど実際に見ると本当に凄かったですね・・・・

ゾクゾクしました。

まるで水面ギリギリを飛ぶハチドリのよう。

スピードがあって体も柔らかくスピンも早い・・・・

14歳でこうなんだから、順調に成長したらどんな凄いことになるやら・・・・

本当に体が震えました。いや~、いいもの見たな~。

で、後半は世界のトップスケーターの登場です。

イナ・ジマーマン組もシェン・ツァオ組も双方とも素晴らしい!!

ずっとツレと「うおおおーーーーっ!」と小声で呟いておりました。(ツレとは時々プロレスに行くけど、その時もこんな声を出してます・・・おっさんっぽいよね・・・・)

ジャグリング・スケーターのペアも面白かったですね。

さて、「ジェフリー・バトルの登場です!」とアナウンスされた時は場内のあちらこちらから女性の悲鳴が上がりました。

さすがだ

・・・・確かにハンサムですからね。

それにしても彼の滑りは本当に柔らかくて綺麗・・・なんどため息をついたことやら・・・・素晴らしい。

スピンも早かったしジャンプも飛べていたんじゃないでしょうか(←と言うのも傾斜が緩いのであまりよく見えなかった)。なんだか、世界選手権の時より調子が良さそうでした。笑顔、可愛いよ。確かに。怖いくらい爽やかだよ。

で、お次はランビエルの登場。

バトルの時よりも大きな女性の悲鳴が上がりました。

一斉に揚がるスイス国旗にビックリ!

ここは何処の国じゃ??

と思ってしまうくらいでした。

うん、でもやっぱり素敵でしたね。

浅田真央さんの登場の時に子供達が

「まおちゃ~んっ!!」

と叫んでるのが本当に可愛かったです。

子供さんたちは皆(少なくとも私が見た中では)お行儀よく見ているから、一番前の席で見せてあげたいなと思いました。隙間から覗き込んでるんですから・・・・

真央さんの滑りはふんわりとしてますね。

タンポポの綿毛のようです。

ジャンプの着氷も柔らかい。不思議だ~。

青い衣装も凄く綺麗でちょっと大人っぽくってとてもよく似合っていました。

高橋さんは、なんだかこう落ち着いたというか風格がありました。

自信がついてきたのかな?

このプログラムは好みが分かれそうだけど、これはこれで面白いと思いました。

安藤さんは大人っぽくなりましたね。

あんまり調子が良くないのかな?って思ってしまったけど、しっとりと滑っていて綺麗でした。

やっぱり他の女の子のスケーターに比べてお姉さんって感じですね。

最後はスケーター達の紹介みたいなのがありました。

イナ・ジマーマン組みとシェン・ツァオ組みが同時に現れた時は興奮しました。(“うおおっー!”となった)

で、その時にちょっとした寸劇(?!)が・・・・

お着替えをした浅田姉妹が「うふふ♪」って感じ(これがまた可愛いんだ)でリンクを滑っていると変な音楽(エロっぽい)が流れ、ピンクのライトが・・・・登場したのがランビエル。

「赤頭巾ちゃん達~、僕と遊ばない~♪」

と言う感じでナンパするも(乙女のピンチだっ!!)

「いや~ん」

という感じで逃げられてしまいます。(慎み深い日本女性として正しい反応だっ!!)

で、ランビエルは「振られちゃったから、君たち慰めて~」ってな感じで最前列の女性のお客さんをナンパ。

ハグ&チューにお客さんたちは黄色い悲鳴を上げまくるのでありました。(このノリ・・・つ、ついていけん・・・・恥ずかしいよ~)

面白かったけですけどね。

ここはバトルじゃなくてやっぱりランビエルなんですね。バトルの怖いくらい爽やかな笑顔のナンパでは、「3人でさぁ、サーティーワンに行こう!!」って感じになりそうです・・・・。お母さんもそんなナンパなら許しますよ~。

さてグランドフィナーレの直前になぜか後ろの席の女性たちが大勢通路に出てきていました。

「??」

と思っていると、フィナーレの群舞でスケーターさん達と一緒に踊る時に(正直、こういうのは苦手)少しでもスケーターさんたちの傍に行くために出てきていたことが判明。

なるほど。

特に私のいた場所から斜め前は女性に絶大な人気を誇るランビエルだったために結構混雑していたように思います。

真央ちゃんファンの子供さんとかは前で踊れたのかな?(でも、危ないか・・・・)

*****

初めてのアイスショーでしたが、とても楽しかったです。満足。

司会のお兄さんがちょっとバブル風味だったりしたのもお愛嬌だと思ったし。(マイコー富岡って感じ)

最後の群舞でダンスをやるのはちょっとアレだけど、でも一所懸命に笑顔で「踊って、踊って」とスケーターさんたちに促されたら、やるしかないですね。(でも、恥ずかしいよー。慎み深くはないけど硬派なんだからさ・・・泣)

ひとつだけ残念だったのはもう少し段差をつけて欲しかったことくらいですか。

我々大人はいいけどお行儀よく座ってる子供が可哀想。

でも、それ以外はとても楽しかったです!

お客さんに笑顔を振りまいてリンクを回るスケーターさん達は皆、本当に素敵で(皆のファンになりそう)

「怪我をしたりしないで、素敵な毎日を送れるように」

などと思ってしまいました。

スケーターの皆さんおよびスタッフの皆さん、楽しいショーをありがとうございます。

これで仕事もがんばれるってもんですよ!おしっ!!

9月のCOIも楽しみだ!

荒川さん以外は誰が出るのかな??(チケット取ったけど、メンバー調べてないや・・・馬鹿)

|

« 追い手に帆かけてシュラシュシュシュー♪ | Main | 拍手とスマイルは0円 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/15974170

Listed below are links to weblogs that reference モリコロ:

» 七夕フィギュア [フィギュアスケートfan's]
フィギュアスケートの情報など [Read More]

Tracked on August 02, 2007 at 10:57 PM

« 追い手に帆かけてシュラシュシュシュー♪ | Main | 拍手とスマイルは0円 »