« August 2007 | Main | October 2007 »

お疲れ様でした!(ありがた迷惑企画 その2 )

いつも楽しませて頂いているサイト:Parallel Universe様が本日をもってレビューを止める(まだ最終回を迎えていない数作品はレビューを続けていくそうですが)ということで、

懲りもせずまた「お疲れ様企画 その2」をさせて頂きます。

前回のソルジャー・ブルーで撃沈したくせに・・・・

でも、まぁ本当に最後の餞なので、自己満足とは言えご勘弁を・・・・

になになさん、長い間お疲れさまでした!

日記もレビューも本当に楽しかったし面白かったです!

Ginko 私の内面を反映してか、あくどい顔のギンコでお別れをさせて頂きます。

ギンコって言えば蟲煙草が必要だと思ったけど、いかんせん自分が煙草を吸わないから、煙草ってどう持つのか分からなくて・・・・描いた後

「絶対、こんな持ち方しないな・・・・」

って気付きました・・・遅いっ!!

相変わらず力不足だし筆ペン・極太でザザザッと描いたので雑なのはご勘弁ください。

とにかく、ささやかな餞をしたかったので・・・・

長い間、楽しかったです。

お疲れ様でした!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

秋のご馳走と楽しみなこと

久々にテンプラを作りました。

なんだか随分たくさん作っちゃったなぁ~。

Abf_001 エビが丸まっちゃいましたよ~失敗。

でも美味しかったです。

天汁の出来も悪くなかった。

やっぱり日本料理は出汁が命ですね。

頂き物の栗入り赤飯も美味しかった。

Abf_003

・・・・がっ、揚げ物すると後片付けが面倒なんですよね~。

ガスレンジを磨き粉で磨かなくっちゃ・・・・どんなに気をつけてても油が飛ぶ・・・・。

*****

さて、今日は確か丸藤VS三沢さんの日だったような。

結果はどうなったんでしょうか・・・・

天麩羅作ってたらウッカリ忘れちゃいましたよ・・・・なんて馬鹿。

さて、今最も気になる選手は誰かと聞かれたら

新日の後藤ですね。(杉浦さんはいつでも気になってるから別格だ!)

メキシコに行く前は邪道さん外道さんやCTUの面々にあれだけからかわれて可愛がられていたのに、今では別人のようですね。

本当に化けたな~

と言う感じ。

あのウルティモドラゴンさんに

「メキシコに行って太った人間を初めて見た」(メキシコに修行に行かされたレスラーは痩せるのが一般的)

と言わせるほど。

いや~、週プロの写真見ただけでも表情も体も本当に精悍な感じになっちゃって・・・・

つくづく立派になったな~と・・・・

動いてるところ見たいですね。

いや、テレ朝の「ワールドプロレスリング」で既に放送されてるのかもしれないけど、

ワープロ放送が深夜過ぎますよ!!(酷いよ!テレ朝!!)

棚橋、中邑、後藤で新日の三本柱になれるかな?

ちょっと楽しみ。

あとドラゴンゲートでは、YAMATO選手がいいですね。

彼の顔つきはなんだか期待できる良い顔ですね。

イケメンとかそういう意味ではなく、所謂

いい面構え

って感じ。

絶対的カリスマCIMAを次ぐエースは恐らくハルクなんだろうけど

私はYAMATO選手の面構えのほうが断然好きですね。

ドラゲーはハルク、鷹木、YAMATOがどんな風に伸びていくか楽しみです。

それにしても久々に杉浦さんが爆発してる試合が見たいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思惑を纏う

私はここ6年くらい同じ美容院に通っていて、いつも同じ人(女性)にお願いします。

そこそこ長いお付き合いなので、おしゃべりもよくします。

で、先日パーマをかけて貰っていると彼女はホトホト呆れたようにお客さん用に購入している雑誌の内容が全く変ってしまったとぼやいていました。

その雑誌はそれまではキャリアウーマンのファッションみたいな感じの特集が多かったらしいんですが、最近は

いかに男性を振り向かせるか、どんな外見が男性受けするのか

が前面に出てきているらしい・・・・

・・・ほうほう、そいつは凄い

彼女曰く

「言葉は凄く悪いんですけどね・・・・雌なんですよ・・・基本的に・・・・

・・・・め、雌って・・・・あぁ、女性のカテゴリーには入れたくないんですね。きっと・・・・

雌である以前に人として真っ当ならそれでも構わない気もするけど・・・外見は綺麗なほうがいいよね。でも、気持ちは分かりますよ、彼女は「男性受けばかり考えるな!!」と憤慨しているんでしょう。

などと、思いながら

「そりゃ~、たいへんですね~」などと合いの手を入れました。

さらに、ヘアカタログを業者さんから購入したら(美容院も日々勉強である)それも全て

「雌しかいなかった!!」

そうです。

・・・いや、それはまぁ別にいいじゃないかな・・・・私だってもっさいダースベーダー頭とかみるより、可愛いえびちゃんヘアーの女の子を見てるほうが楽しいし・・・・自分には似合わないけどね・・・

と、チョット思ったりしました。

でも、多分女の人って男性の為に髪型を決めたり服装を考えたりしないんじゃないかな・・・・

先ずなりたいものがあって、それが「男性受けするファッション」だったり、「お嬢様風の私」だったりするのだと思うけど。最初に考えるのは「私はこうありたい、見られたい」って思惑だと思うけど・・・・(だからこそ思惑だけが先走り、いまひとつ似合わない洋服を来てしまったりすることもあるのかも・・・・と言ってしまう私は意地悪でしょうか・・・・)

ま、ともかく似合ってて可愛ければそれでいいですよ。

で、最近は「間口を広く」ではなく「狙いを定めてピンポイントで」というのが雑誌が生き残る方法らしいという話になりました。

広く浅くはネットなどのほうが手軽で早いですからね。多分。

固定客を狙え!というほうが、売れるんでしょうね。

それってアレだ、宝塚の本と似てますね。

宝塚関連の本はお客がある程度決まっていて、本屋が置くにはなかなか優秀な商品らしい。

これからの雑誌はそういった路線で生き残っていくのでしょうか?

だから、艶女とかチョイ悪とかが無くならないのかもしれませんね。(あれは誰でも似合う格好ではないと思うから・・・うちの父とかがチョイ悪になっていたら爆笑モノだ・・・)

ところで、私自身「あなたの服装はどうよ?」と聞かれたら

自分の思惑を考える時期は過ぎたので、とりあえず無難なものを選んでるつもりです・・・とお答えするしかないですね。

お嬢様風味な格好とか可愛い格好って笑っちゃうほど似合わないので無理。(そんな歳でもない)

あと、「出来る良い女風味」ってのも中身があまりに駄目駄目なので無理。

素敵な人にはなれないのでした・・・トホホ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「地球へ」はなかなか面白かったです

ようやく涼しくなってきました。

来週くらいはグッと気温が下がりそう。

*****

さて先日、録画していた「地球へ」の最終回を見ました。

原作と映画を見たのは遠い昔(しかもリアルタイムではない)ですから、結構面白く見ました。

正直、竹宮惠子のマンガのキャラって好きじゃないんですよ。

例外的に好きだったのは「天馬の血族」のアルトジンとオルスボルトくらいか・・・・

学生時代に同級生(今で言う元祖・腐女子だったのでしょう)に「風と木の歌」を読まされたことがあったんですが

ぎょえーーー!いくら全寮制の男子校とは言えこれはないだろう??

と、ビビッてたじろいだ記憶が・・・・・

「地球へ」も物語は面白いけど、あまり好きなキャラがいないな~と思いながら読んでいました。

映画は映画で、君は光僕は影だったり、涅槃で待ってたりだったり・・・

今回のリニューアルされた「地球へ」が一番、面白かったですね。

絵も綺麗だし、キャラクターも良かった。

特にイメージが変ったのはマツカとトォニィですね。

原作、映画ともに二人とも全く共感できませんでした。

マツカはまぁ、チョット「暴力彼氏に尽くしてしまう彼女」みたいなところ(「彼は本当はやさしいの。分かってあげられるのは私だけ・・・」 「そうですか・・・じゃぁご自由に」って感じ)があった気がするけど、悪くなかったし、死んでしまうとろはホロリときました。

トォニィは生まれたところとか幼い頃とかを見てるせいか私が大人になったせいか、なかなか好感がもてました。

原作や映画だと「ゲゲッ、ロスマリネ・・・・」とビビッてたじろぎ、全く共感出来ないどころか嫌いだったけど、このトォニィは良かった。

瀕死のジョミーにしがみついて

「僕はまだ子供なんだ」

なんて言うを見てたら、可哀想でね。(急激に体は成長したけど、確かにまだ子供なんだよね・・)

「親が死んで初めて大人になれるという人がいたけど、だったら僕はずっと大人になんかなりたくなかった。ずっとずっと父さんといたかった・・・」(映画「天使の涙」より)

って台詞を思い出したり・・・・

立派にソルジャーになったトォニィがハーレーが作ってくれたナキネズミの木彫りを持っていたのには驚きましたよ。(いい子だ、トォニィ)

そうか、この子は愛されて望まれて生まれたきた子だったよな。

としみじみと思ったりして・・・・幸せになりなよ、トォニィ・・・・

で、やっぱり一番良かったのはソルジャー・ブルーが長生きしたことでしょうか。

原作、映画でアッサリ死んでしまった時には

「あぁ、もったいない」

と思っていたのでこれは嬉しかったです。

ブルー、綺麗で格好良かったし・・・・声もいいですよ。(いや別に「オスカールっ!」の声が嫌ってわけじゃないんだけど・・・)

ソルジャーとしての生き様もたっぷり見れたし。

うん、良かった良かった。満足。

ジョミーも原作だとどうにも共感が持てなかったけど、今回のジョミーは悪くなかったですね。

素敵な「地球へ」をどうもありがとうございました。たいへん楽しみました。

ところで、トォニィに殺されかけた時にキースを迎えに来たのが全員男性だったのには笑いました。

いくらSD体制のもとで生きているとはいえ、一人くらい女性がいてもいいでしょうに。

これも原作が竹宮御大だからでしょうか・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢見心地♪

今日は会社帰りにマッサージをしてもらいました。

スポーツ選手などが通うところでのマッサージです。

これが本当に気持ちいい♪

全身揉みほぐしていただいて、気がついたら寝てました。

実はこの2週間程、首や肩を酷く痛めていて辛かったんですが

全身が軽くなりました。

勿論、あっという間に良くなったものは戻るのもあっという間ですから(簡単に痩せたら簡単に太るのと一緒)、

運動の仕方やストレッチについて教えてもらいました。

やっぱりプロにきちんと診て貰うと違いますね~。

夢見心地のひとときでした。

明日もプールに行くぞーーーー!!

ヨガもするぞー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

横浜、黄昏、ホテルの小部屋ではない

土曜日にネットを見ようとしたら繋がりませんでした・・・・

PCの調子が悪いのか?無線ルーターの故障か?と思ったら光ケーブルの共用部分そのもののトラブルらしい・・・

う~ん・・・・3連休の初日に困ったものです。(結局、25日まで使えませんでした)

自分ではどうしようもないので、気分転換に出かけることにしました。

行き先は横浜赤レンガ倉庫。

以前、横浜に行った時は5、6年前でしたね。

1月だったので寒くて死ぬかと思いました。(実際、風邪をひいた。寒さに弱い私にとって真冬の海辺は地獄)

赤レンガ倉庫は色々な店が入っていてなかなか楽しかったです。

Yokohama2007sp_003a 赤レンガ倉庫~

初めて行きましたよ~

珍しく凄く気に入ったバッグがあったので買ってしまいました。

今、使っているバッグはどれもボロになってきているので丁度良かったかも。

ついでにチョーカーにつけるペンダントトップも購入。

こういうところに行っても殆ど買い物しないので珍しい。

ツレがお腹すいたと不平不満を言うので、食事もすることにしました。

丁度、夕飯時なのでどこも混んでいて暫く待つことに・・・・

すると甘い物大好きなツレが向かいにあるアイスクリーム屋をジッと見つめていました。

あぁ~、これって注文すると歌を歌ってくれるお店だね~、そういえば前からここのアイスが食べたい食べたい言っていたな~、結構待たされそうだし食事前に食べてもいいかも・・・私はあんまりコッテリしたアイスは好きではないけどね・・・

と思って、

「食べる?」

と聞くと、モジモジしながら

「どうしようかな~、食べたいけどな~」

などと言うではないですか

・・・・・乙女かっ!!

と、内心軽くイラつきながら暫らく返答を待っていたんですが面倒なので

「あー、もういい食べよう」

と勝手に決めると

「う~ん・・・・」

と言いながらもいそいそと私の前に並び嬉しそうにメニューを眺めるツレ

・・・・やっぱり食べたいんじゃないか・・・・

しかも選んだのがピーナッツクリームやらチョコやらナッツやらオレオやらがたっぷり入った物凄く濃厚なアイスでした

・・・・げぇっ~、よくもまぁこんな濃いのを選ぶな~

と、思いつつ私は勿論なるだけシンプル(と言っても結構色々入っている)なのを選びました。

ツレは嬉しそうな表情で

「アメリカ人って、ピーナッツクリームが大好きなんだよね♪」(←あなたもね)

と言いながら見てるだけでも胸焼けしそうなアイスをパクついていました。

・・・・そうかいそりゃ~良かったね~(糖尿病になるぞー)、それにしても美味しいって言えば美味しいかもしれないけど・・・・もう少し甘さ控えめだといいんだけどコレ・・・・

などと思って食べながらツレを見ていました。

さて、その後の食事ですが久々の牛肉!!

しかもステーキ!(安いけど)

私のテンションは上がりました!!

・・・・いつもいつも魚だからな~、たまには牛肉の塊ってのもいいもんだ♪

とホクホクしているとツレは浮かない表情しているではないですか・・・・

「すいちゃんのせいで血糖値が上がってお腹がエプエプ・・・」

・・・アイスごときでか、この軟弱者!大体、コッテリしたアイスを選び嬉しそうに食べたくせに・・・・

「へぇ~そうなんだ、私はお腹空いてるよ」

と言うとツレは

「おかしい!!アイスの前にサンドイッチを食べているくせ(小腹が減ったので食べた)になぜ平気なんだ!!」

とブーブー言うではないですか、そんなこと言われたってね、知らんよ。

ツレの文句を聞き流しながら、

オーストラリア産ヒレ肉のステーキセットを注文しサラダバーで山盛り野菜を取ってきて

美味しく完食

出されたものは基本的に完食するそれが大人のマナーです。

いい感じでお腹も膨れたので帰りたかったのですが

ツレがエプエプでなんとかカロリー消費したいというので

みなとみらいから中華街まで夜景をみながら歩くことにしました。

横浜の夜景はさすがに綺麗でしたがツレとの会話はロクでもないものばかり。

Yokohama2007sp_006a ボケボケだけど素敵な夜景

こんな夜景を見ながら「山下公園ホームレス殺人事件」や

「ゴキブリを素手で殺した思い出話」などを延々と話してしまった・・・

結局、夜の中華街をブラブラして帰宅しました。

Yokohama2007sp_019a 唯一、綺麗に撮れた写真

中華街って人が多いなぁ~

田舎モンはバテバテですよ

結構楽しかったですね。

今回はアイスだの肉だのを食べたので体脂肪が上がると思いワクワクして体重計に乗ったんですが

14.3%でした

・・・・下がった・・・・

どうせ低いならスレンダーな足になればいいものを下半身だけは骨太筋肉質で女子レスリング選手と同じ体形なんですよね。上半身はあばらが浮くほどガリガリなのに・・・・

はっきり言ってそんじょそこらの男性諸君なら脹脛の太さだったら負けないぜっ!!

やっぱり思春期にヒンズースクワットを日課にしていたからでしょうか?(まるで新日道場新弟子のようにスクワットをしていた・・・・)

楽しかったけどやや不満が残りました。

上がると思ったのに~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

期間限定でモテる

と言っても、別に恋愛沙汰ではありません。

私がモテたのは試験の前だけでした・・・・(所詮そんなものさ・・・へっ)

以前にお話したように私が通っていた夜学は95%は男子。

ハッキリ言って真面目に出てくる連中はまずいない。

大抵、体育会系か雀荘に行ったりバイトに熱中し(デート費用捻出の為だ!許さんっ!)あまり授業に出ない。

数少ない女子は大抵真面目なんですがね。(女子と話している時は心安らぐ瞬間だった・・・・)

でもって、私もまぁ真面目でした。

まぁ、それまで息抜きばかりしている人生だったから

「大学くらいは真面目にやろう」

と思っていたからなんですが・・・・

と言うわけで、試験前に「わぁ、マズイ!!」と慌てた連中の格好の標的になったわけです。

「ノート貸して♪」

と四年間の間、何度言われたことか・・・・・

まだ、顔を知ってる見たことがある連中ならまだいいんですが中には

「アンタ誰???」

って男子もいる。

「まったく、なんだよ~!!体育の授業で苦しめられ(尤も、男子連中は己が汗臭いだの生着替えが鬱陶しいだの思われているとは知らなかったでしょうし、そのことについては彼等に罪はないんですけどね)、挙句の果ては『ノート貸して~』か・・・・ウンザリだよ。」

と結構、「ムッ」としていました。

とりあえず

「イヤじゃ」

と断ると

「単位落としたらオカンに殺される~」

などと、泣きついてくるのでした。(ウチの大学は成績表を親に直接送っていたのだった)

あまり断っても心の狭い奴と思われてもなんだかイヤだし(←それは違う。この頃、私は色々と勘違いしていたらしい)、「ホンマ、頼むわ~」と切々と訴えれるとどうにもこうにも断りにくくて結局、ノートを貸すハメに・・・・

4年の間、試験の前だけはモテたのでした。

嬉しくない・・・本当に

「お前ら、いつかぶっ飛ばす!!」って感じ。勿論、「チュ♪」は無しだ!!

もっとも私がただ貸しているはずもなく、ご飯を奢って貰ったりしましたし(そのくらいいいよね)、

結構、デカイ顔で過ごしておりました。

教授に

「すいさんはいつも腕組みして保護者みたいな感じだね~」

と言われるくらいだったので相当、デカイ顔してたんでしょうね。(おかげで国文専攻の集まりの時はいつも代表として引っ張り出されるハメに・・・・向いてないのに・・・・)

どっちもどっちってトコですね。

それにしても、試験の直前に(英語の試験だった)そこら辺にいる連中がみな私のノートのコピーを見ていたのには空いた口塞がりませんでした・・・・あまり言えばあまりでしたよ・・・

う~む・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

絶望してても仕方が無いので

数年前になるが、年老いた夫が体の不自由な妻と焼身自殺した事件があった。

夫は妻の介護を長年献身的に続けていたそうだが、自分も年老いて介護もすることが出来ず、生活もままならなくなったらしい。

彼は誰にも迷惑をかけぬように身辺を整理し、妻を車に乗せ、人里離れた焼却場で妻と抱き合ったまま焼身自殺を遂げた。遺書を残して。

その事件を知った時、私は絶望した。

老夫婦にこんな酷い最後を選ばせた社会にたいして。

「もう生活していけない。妻の介護もこれ以上してやれない。かと言って人様に迷惑をかけることは出来ない。」そう考えた末の決断だったようだ。

正直、言葉も無かった。

腹立たしく、辛く、目の前が真っ暗になった。

人生の終わりがこんな惨いものになるなんてあってはならなない。

けれどこの出来事は将来、自分にも起こり得ることだ。

今は普通に穏やかに暮らしている。

けれど、将来はどうなることか・・・・

自分には無関係だと思うことかもしれないが、決してそんなことは無い。

当たり前にあると思っているものが消え去るなんてあっという間のことだし

自分の足元なんて簡単に崩れてしまう。

穏やかで平和に見えていても風の吹き荒れる断崖絶壁すれすれを歩いている。

生きていくことはそういった覚悟のいることだと思う。

惨い老夫婦の最期に絶望したけれど、いつまでもそう言っていられない。

「ロクな社会じゃない」と言うのは簡単だが、生きていかなくてはいけないのだから。

辛かろうが、絶望しようが、腹をたてようが、その先がある。

あんな出来事が出来るだけ起きないような、賢明な選択をするしかないだろう。

出来る限り。

それにしても事あるごとに思い出すが、本当に遣り切れない事件だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

下北沢でお芝居を見た・・・が、結局なぜか「ズバット」の話に・・・

先週の金曜日、知人夫妻と下北沢でお芝居を見ました。

動物電気の「先輩へのあこがれ」です。

面白かったですね。

ゲラゲラ笑ってしまいました。

まぁ、相変わらずまた舞台で全裸になっていたけど・・・・・

「なんで全裸を見なくちゃいけないのかなぁ~」

男女を問わず全裸を見るのは嫌いなんで・・・・まぁ、上はシャツ下・はビキニ風パンツ姿も嫌ですね。

脱がなくて結構

全裸はともかく面白かったです。

お芝居の後は、知人夫妻と食事をしました。

旦那さんのほうは、「怪傑ズパット」の大ファンなので自然と話題はズバットの話に・・・・

私はその手の話はお付き合いできますが、奥さんはドン引きでした。

まぁ、旦那さんが奥さんのご両親にズバットのビデオを見せていたことがあるらしいので、これは自然な反応かも・・・

私だってダンナが自分の両親にズバットのビデオを見せてあまつさえ熱くズバットについて語られたら困りますしね。

それにしても、面白い旦那さんです。

「怪傑ズバット DVDメモリアルボックス」を今度貸してくれることになりました。

それはあのズバットの「珍妙な対決場面」を抜き出した優れモノらしいです。

ということはあの思わず絶叫しそうになった、「大工対決」が再び見れるということでしょうか?

結構、楽しみだ。

ちなみに、「大工対決」とは、ズバットこと早川健(私立探偵らしい・・・でも、自分がいつもやっつけている暴力団とその用心棒が悪の組織ダッカーだと最終話直前まで知らなかったという間抜けな探偵である。こんな探偵に調査は依頼したくないものだ)と暴力団の用心棒“殺人カーペンター”が大工の腕を競うという奇天烈な対決である。

大体、なんで日本で二番目(日本で一番という称号は全て早川健のものらしい・・・勿論、早川本人の言葉によればだが)の凄腕の大工が暴力団の用心棒なんてしてるんだろう?おとなしく宮大工にでもやればいいものを・・・

この「大工対決」があまりにも凄くて、私は味噌汁をリバースしそうになったことが・・・

毎回、「早川健 VS 用心棒」があり最初の頃はまだマトモな対決だったが(ナイフ投げとか、早撃ちとか)、回を重ねるごとに珍妙な対決になっていった。大工とか、手品とか、バーテンとか・・・・(用心棒なんかやらないで、まっとうな仕事につけそうなものだが・・・)

この珍妙な対決も楽しみですが、あの変なOPが見れるというのもまた楽しみですね。

主題歌のタイトルが「地獄のズバット」ですからね。

子供番組でいきなり地獄ですか・・・・と引いてしまうけれどそれだけではありません。

毎回毎回、主題歌にあわせて流れる映像が

早川の親友・飛鳥が何者かに何発もの銃弾を受けて息絶えるといったシロモノなのです。

子供はトラウマになるんじゃないかな・・・・

地獄が見えたあの日から

オレの体を吹く風は

復讐の風~っ♪

ここまで包帯グルグルの飛鳥が何発もの銃弾を受けて倒れ、まさに息絶えるところに駆けつけた早川が抱きしめるところが映像として流れます。

「飛鳥ーーーっ!!」(早川の絶叫、見てるものは皆ここでともに「飛鳥ー!」と呟きましょう)

・・・とまぁ、こんな感じです。

OPだけでもかなりお腹いっぱいになる「怪傑ズバット」です。

そうそう、早川は基本的に「親友を殺害した犯人に復讐する」といった個人的な理由の為にズバットになっています。「正義の為」ではないんですね~。しかもこれ以上ないくらい自己顕示欲が強いヒーローだし。

まぁ、本当に色々と楽しませてくれる「怪傑ズバット」です。

結局、明かに奥さんがドン引きしているのを尻目に食事の間中「ズバット」について話続けることになってしまいました。

なんだか申し訳なかったです。

今度はもっとまともな話をしたいですね・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

辞任した日が誕生日

すっかり忘れていたけど、昨日は私の誕生日でした。

本当に毎年、忘れているな~。

実は私は家族の誕生日も覚えていないくらいのいい加減な人間なので、もちろん自分の誕生日も忘れています。

父も母も私の誕生日なんて覚えていないし。

たまに

「お前、何歳?」

って聞いてくるくらいなんで。

が、そんな私の誕生日を覚えていてくれる人もいます。

毎年、「お誕生日おめでとうメール」を送ってくれる学生時代の友人や社会人になってからの友人です。

いや~、本当に嬉しいですね。

本当にありがたいことです。

殊に、学生時代からの友人は何年も会っていないし話してもいないのに毎年、毎年メールを送ってくれます。

結構、近くに住んでいるけどなかなか会う機会が無くて・・・・。

そんなコト言っていると、いつか本当に会えなくなってしまうからキチンと会う機会を作らなくちゃね。

きっと後で後悔することになりますね。

過去にそんなことがあったので、ね・・・・

*****

明日は、知人夫婦と下北沢にお芝居を見に行きます。

楽しみなんですが、テレビ神奈川で放送するプロレスリングNOAHが見れない。

明日の放送は恐らく杉浦さんの試合を放送するので、これは忘れずに録画しないといけませんね。

森嶋と秋山さんが相手のシングル・マッチで良い試合だったので。(ノーカットで見たいよ)

燃えるな~!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

素敵なショーでした!

Champions on Ice 静岡公演ですが本当に素晴らしかったです。

私の席は西側ロングサイドのスタンドSS席だったんですが、良かった。

比較対象がアレだけど、後楽園ホールでプロレスを見るくらいの近さで本当に良く見えました。

足元もバッチリ見えたし、出演者の出入りもよく見える場所でした。

ラッキー♪

ショーの前にプレ・ショーがありこれも楽しかったし、エアリアルも凄かったし、ちょっとしたバンドの演奏も生で歌も生。

「おおっ、いかにもショーって感じでゴージャスでいいな~!!」

とワクワクしましたね。

フラメンコダンサーのアントニオ・ナハロさん(ランビエルのフラメンコの振り付けをした人)も印象的でしたね。

服越しに垣間見える鍛え上げられた筋肉に「さすがだ!」と感心することしきり。(プロレスが好きなものでついスポーツ選手とかダンサーを見ると筋肉チェックしてしまうんですよ・・・どんなトレーニングしてるのかな?とか思ってしまって・・・)

勿論、ダンスも美しかったです。

ウエストサイド・ストーリーをモチーフにしたショーだったので滑りながらの乱闘シーンやダンスシーンがあって「おっ、あそこにボナリーが!」とか「おおっ、荒川さんだ細くて綺麗だ」とか思いながら見るのも楽しかったです。

さて、スケーターさん達は基本的に前半、後半に分かれて2プロを滑ってくれました。

その時に思ったのは、

「生で見るとペアの演技は物凄く感動的だな」

でした。

心の底からパートナーを信頼していないとあんなこと出来ません。いや、素晴らしい。

ラング&チェルニシェフもさすがのダンスだったし。

それにしても、シェン&ツァオ(ズァオかな?)ペアの素晴らしいこと・・・・たまりませんな。

ツァオさん、男らしいよ。シェンさんとお幸せにね。

勿論、井上怜奈&ボールドウィンも素敵で舞台裏に戻った時にボールドウィンが

「アリガトー」

と叫んだ時には、こっちも

「お幸せに!」(また、他に言う事ないのか・・・でもペアの演技見てたら「そりゃ~、結婚するな~」と思った)

と叫び返したくなりましね。

あと、アニシナ&ペーゼラも素敵でしたね。色っぽい♪

アニシナさん、赤毛の美女だけどベイゼラさん抱えて滑っていたので

私もあんな事したい!

と思いましたね。カッコイイなぁ~♪凄く好きだ、アニシナさん♪

日本の南里選手と太田選手もがんばっていましたね~。

一生懸命がんばっていたらきっと美しく花開く時がやってくるからね、頑張って頂きたい。

本田さんもさすがベテランですね~。

「ゴットファーザー」も格好良かったけど、しっとりとしたナンバー「かたちあるもの」のほうが私は好きですね。

アクロバットのお二人も面白かったですね。

ドリフのコントみたいな格好で凄いことしてました。笑わせてもらいました♪(二つ目のプログラムで「ロック・ミー・アマデウス」が流れた時は思わず歌いそうになった・・・懐かしい・・・)

そして、ボナリーには胸が熱くなりましたね。

今もまだバックフリップが出来るなんて・・・しかもそれを生で見れる幸せ・・・・

遠い冬の日、「人種差別だ!」と泣いて抗議していたボナリーの姿を思い出しました。

テレビの前で母と二人「気持ちは分かるぞっ!!日本人だって、(そりゃぁ~、ビットは綺麗で素敵だったけど)伊藤みどりが金メダルを貰うべきだと思っていたんだから!!悔しいよな~!」と一緒に怒っていたっけ・・・・

でも、こんなに素敵なプロ・スケーターになったんだ・・・・

などと思い、退場する彼女の姿を見てグッときました。

それからバイウルの名前を聞いてビックリ!

うわ~、本当に???

と思いましたね。

柔らかい手の動きも綺麗で・・・・なんだかね・・・・(ホロリ)

暖かい拍手に包まれて、嬉しそうに退場する彼女の表情にこっちも幸せな気持ちにさせてもらいました。良かった、本当に。

それから、ランビエル。

彼が出ると黄色い悲鳴と一斉にスイス国旗がはためくのは恒例行事ですね。

最初はびびってたじろいだ私ですが、さすがに慣れました。(昔、外タレのライブとか行ったけどお客の半分以上が男性でこういうノリは無かったから最初は正直ビックリしました)

いいんじゃないでしょうか、本人も嬉しそうだしお嬢さん達も嬉しそうだし。

ソルトレイクの頃は「もっさい男の子だけど伸びて欲しいな~」などと思って暖かく見てたけど、最近は生ぬる~く見るようになりました・・・そのうち、また暖かく見る日も来るかもしれませんね。

彼は今季の競技会で滑るSPを見せてくれました。

なんだか面白いというか挑戦的なプログラムですね。

ショーとコンペではまた少し構成が違ってくるでしょうから楽しみです。

新しいSPを見せてくれるサービス精神には感謝しています。(でも、これコンペでジャンプとか入れてクリーンに滑れるのかな?たまにはクリーンに滑るところを見せて欲しいものです)

で、荒川さん。

本当に綺麗だーーーーっ!!

息を飲む美しさ。

華奢でゴージャスでもうなんと申しあげてよいやら・・・・・出てくるのはため息ばかり。

いや本物の荒川さんは本当に素敵だ。

テレビで見るよりずっとずっと素敵ですよ!

世界中に「どーよっ、ウチの荒川さんはっ!」って胸を張りたい気分でしたね。

そして、一番ドキドキしたのはペトレンコ!!

滑り込んできた人の滑りは違う!!なんて綺麗なスケーティングなんでしょう・・・・

月まで連れて行かれた気分になりました。

ペトレンコの滑りをもっともっと見たい!!

とつくづく思いました・・・・いや、彼は素晴らしい!!(カート・ブラウニングの滑りも見たくなってきた・・・・)

スタベしたかったな~。

本当に本当に素敵で格好良かったですね!!

ペトレンコ最高!!ベテラン万歳!!!

・・・・というわけで、たいへん素敵なショーでした。

わざわざ静岡まで出掛けたかいがありました。

満足、満足。

帰りは雨が降って蒸し暑くて参りました。

念のため傘を持って来ましたからいいけど・・・でも・・・

お気に入りのスニーカーが濡れるのが嫌だな・・・・。

その前に散々、川に降りて遊んだり草むらに入って虫を探したりしてから今更か。(←いい大人のすることでは無い)

と思って家に帰って靴を確認すると

Abe_014 汚れてません。

防水スプレーをかけていて良かったです。

このスニーカーは色やデザインも大好きだけど、なにより羽根のように軽くて本当に気に入っているんですよね。歩きやすくてね。

防水スプレー万歳!

というわけで、まぁ新幹線のチケットを家に忘れたりとか雨に降られたりとか新幹線が止まってしまったりとか、他にも色々と小さなトラブルのあった小旅行でしたが、たいへん楽しい時間を過ごしました。

COIのスタッフや出演者のみなさん、本当に素晴らしいいショーをありがとうございます。

ちなみに、アニシナ&ペイゼラのお二人が氷上に重なって横たわっているのを見て思わず心の中で「幽体離脱~っ!!」と不埒なコトを呟いてしまったのは秘密だ・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まだ、ショーは始まらない

Champions on Ice 静岡公演に行ってきました。

Abe_004_2

前の日から静岡のホテルに泊まり、のんびり過ごしました。

ホテルの部屋は34階だったので夜景が綺麗でした。

当日は静岡の愛野駅から会場となるエコパへ。

幸い曇っていたけど、暑い!!

早く着いたので散策をすることに。

水音がするほうへ行くと案の定、小さな人工の川がありました。Abe_009

「こういう人の手が入った川って生き物があんまりいないんだよね~」

と思ったけど、なんとなくいそうな場所は分かるので捜してみると

一発で見つけました。

大きなアメリカザリガニ!

Abe_006 こんな大物を見つけるのは久しぶりです。

まぁ、もういい大人なんで捕まえようとは思いませんでしたが

「食べたら美味しそう♪」

と思ったのは秘密。(でも、こやつムシがいるんだよね~)

それからは草むらに入ってバッタを探して遊んでいました。(←これがいい大人のすることだろうか?)

と、まぁいい汗をかいたのでベンチで一休みしようとベンチに向かうと3歳くらいの女の子とその子のお父さんがいました。

お父さんは近くの駐車場に荷物を置きに行くから女の子にここで待っているように言っていました。

「最近なにかと物騒で変な人がいてはいけないから、ベンチで休むついでにチョットここで様子を見ていようかな」

などと思い、お隣のベンチに座りました。

が、よくよく考えると私自身が「怪しい人物」だったりして・・・・

と横の女の子が微炭酸飲料を飲みながらなにやらブツブツ呟いています。

どうもペットボトルに書かれている文字を読んでいるフリをしているようです。

「たくさん飲むと頭がシュワシュワします」

・・・そんなこと書かれてないだろう・・・というか君の感想だな・・・

「飲みすぎるとお腹痛くなります」

・・・それ、お父さんか誰かに注意されたんだな・・・

可笑しかったので、その子に話しかけると色々話してくれておまけに青いドングリもくれました。(ちゃんと持って帰ったよ)

「もっと大きなドングリがいいな~」

と聞いてみるとキッパリ断られましたね(笑)。

そうこうしているうちにお父さんが戻ってきたので軽く会釈をしてその場を離れました。

不審人物と思われなかったかな?

ちなみにその時の服装は、お気に入りのガーリーなデザインのノースリーブのシャツにバギー風のジーンズ、パトリックのスニーカーだったんですけどね・・・怪しい服装じゃないと思うけど・・・・怪しい人は黒っぽい服装をしているハズだ!!

最近はおちおち子供にも話しかけられないご時世ですからね~

不審人物と思われないようにしよう・・・・

というわけで、楽しく時間を潰し丁度ショーの始まる時間になったので会場へ向かいました。

・・・・つづく

| | Comments (0) | TrackBack (0)

疲労困憊

昨晩、遅く帰って参りました。

一昨日、新幹線に乗る寸前にチケットを家に忘れたことに気付いたりとか(本当に馬鹿)

なんだか暑くて殆ど寝られなかったりとか(別に興奮していたわけでは無い)

帰りの新幹線が大雨で足止めされたりとか

まぁ、アクシデントの多いお出かけでしたが

アイスショーは本当に素晴らしかったです!

特にボナリー、バイウル(公式HPでも確か名前が無かったのでショーの時に名前を聞いてビックリ!)、ペトレンコの登場には胸が熱くなりました。

荒川さん、ペトレンコ、にスタベがしたかったですね。

いや~、鳥肌が立ちましたね。

スタベをしたら後ろの方に迷惑だろうからしませんでしたけど、心の中では思いっきりスタベをしていました。

良かったです!(ペトレンコ、素晴らしい滑りでしたよ!やっぱりスケーティングが綺麗だ!!!)

素晴らしいショーを本当にありがとうございました!

とりあえず、疲労困憊なのでCOIの感想は後ほどします。(また、体脂肪率が落ちてしまった・・・早く寝なくては)

昨日、雨で足止めされて終電ギリギリに家に着いたので、疲れちゃいました。(オバハンなものでね)

でも、ショーは素敵だったし面白かったです。

****

録画していた「地球へ」を見ましたが、文句ばかり言っていたゼルじいちゃんがここぞとばかりハッスルしていたのには笑いました。良かったね。ハーレーの「困った時のブルー頼み」にも笑いました。心の支えとは言え安らかに眠らせてあげてください(これじゃ、おちおち死んでいられないじゃないか)それにしても、「地球へ」は面白いですね。脇キャラが生き生きしてていい。昔、昔マンガで読んだけど細かいところ忘れちゃってるから、そこそこ新鮮な気持ちで楽しめますね。ラストは原作と一緒なのかな~?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず小旅行です

ちょっと小旅行に行って参ります。

今日はホテルに泊まって(格安レディースプランだぜ!)お楽しみはまた明日。

帰宅も明日の夜遅くになりますね。

本格的なアイスショーだ、嬉しいな。

一人だからのんびり出来るし。

モリコロも良かったけど。

次は杉浦さんと丸藤のGHCヘビーのタッグ戦が見たいですね~。

もし、丸藤・杉浦組がベルトを獲る姿を生で見れたら、鼻血を噴いてしまうかもしれませんね。(鼻血体質なもので・・・)

あぁ~、私が喜びの鼻血を噴く日はいつのことになるんでしょうね~(頼むよNOAHさん)

って結局、アイスショーよりプロレスですね。やっぱり。

さて、出かけますか。

《私信》

になになさまへ

“素敵レディ”だなんて言って頂いて、嬉しいです!実際は“鼻血レディ”なんですけどね・・・レディは鼻血は出しません!ご実家は大丈夫だったでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

びっくり!

いつものように、ボヘーッとアクセス解析を見てみて驚きました。

「なんか今日は随分とアクセスが多いな・・・・」

そろそろ静岡でやるChampions on Iceが近いからフィギュアがらみで来てくれてる人たちなんだろうと思っていたらどうも違うようです(実際、世界選手権の時とかはアクセス凄かった・・・)。

「も、もしかして・・・・・」

と思ったら、やっぱりParallel Universe様から来たお客さん達だったんですね。

になになさん、ありがとうございます!

それから、Parallel Universe様からわざわざいらした皆さん「ヘナチョコ・ブルー」で申し訳ありません・・・(恥ずかしいよ~)

でも、になになさんが喜んでくださったようで、本当に良かったです。

なによりそれが嬉しいです

嬉しさのあまり誰彼構わずオリンピック予選スラムをかけまくりたい気持ちです。(乙女アニキなもんで♪)

いや、本当に。

ギンコですか・・・・うわ~っ、どうしようかな?ブルー描くより楽そうだと思ったんであんな事書いちゃったけど(汗)。・・・・・チャレンジしてみようかな?(大丈夫かい?私・・・) もし、そこそこのものが描けたらになになさんのレギュラー・レビューが完結する9月末までに「お疲れ様でした!(ありがた迷惑企画Ⅱ)」でもやってみようかと思います。これまた一週間限定で。恥ずかしいけど、結構楽しいかも・・・・(オイオイ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

低気圧が近づくと頭が痛いんですよね

台風がやって来ているので、蒸し暑いし何より

頭が痛い!

ですね~。

今日はさっさとご飯を食べて寝ます。

やでやで・・・・

あぁ、でも静岡に行くまでには通り過ぎてくれてそうですね。

やでやで・・・

それにしても、台風の被害が大きくないといいのですが・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

面白かったので謝るの忘れてましたよ

私は今もケチらしいんですが(でも、使う時には使うよ~!!)、昔も勿論ケチでした。

友達の家で遊んでいて暗くなり電灯を点けて貰うと

「あぁ、勿体無い。まだ点けなくても大丈夫

などと言って顰蹙を買いました。(「明るいほうがいいじゃん!!」と怒られた)

今風に言うとエコ・・・・というか、ハッキリ言ってセコイだけなんですが・・・・

さて、そんな骨の髄までセコイ私が大学生の時に我が実家はエアコンを購入しました。

大抵の家にはすでにエアコンくらいあった時代ですが実家は購入が遅かったのです。

このエアコンが来て一番喜んだのは父でした。

が、セコイ私は今ひとつ気に入らない。

「風通しの良い家なんだから扇風機で充分。別にエアコンなんていらないじゃないか、もったいない」

などと思っていました。

さて・・・・

*****

実家で最も暑い部屋でダラダラ汗をかきならがら扇風機を廻し本を読んでいた私の耳に飛び込んできたのは父の怒った声でした。

まず、台所にいた母になにやら言っているようで、次にバタバタと私の部屋にやってきました。

へっ、ようやく来たか

部屋のドアを開けた父の顔はひきつり、手はワナワナと震えています。

ウヒヒヒ~、それにしてもリアクションがオーバーだな・・・・

「あれ~、お父さんどうしたのかな?(←イヤな奴)」

「おっ、お前かっ!!エアコン止めて、窓を全開にしたのはっ!!」

って、確認しなくても家族3人のうち私しかいないだろう、そんな奴・・・・

と思いつつ

「うん」と答えました。

そう、父が風呂に入ってる隙にエアコンを止めて窓を全開にしておいたのです。

と父は顔を真っ赤にして

「おま、おま、おま・・・(お前と言いたかったのだろう) ワシ、恥ずかしいっ!!

と言い出すではないですか。

なんのこっちゃと困惑していると父が事の顛末を話してくれました。

風呂から出てきた父はエアコンがついてると思い込んで全裸で窓際に扇風機を置いて涼んでいたそうです。

父は窓が開いてるとは気付かず、気分良く窓と扇風機の前で体を拭いていたそうなのですが風が窓から入って来た時にカーテンが大きくめくれ、たまたま外にいた隣のオジサンと

素っ裸のまま目が合ったのだそうです

「ワシ、ワシ、隣のオヤジに何もかも見られたんど!!」

と騒ぐ父。

なんだ、そんな事か、つまらん・・・・

「へぇ~、奥さんのほうじゃなくて良かったじゃん。見られて減るモンじゃあるまいし。」

とクサクサと答えると

「ばっ、馬鹿っ!!お前は見られても平気なんかぁ?!」

「へっ、男と女じゃ違うからね~。それとも何かな、見られて困るような格好でもしてたの?」

と逆に訊ねた後、いきなり全裸のオッチャンの姿が目に飛び込んできた隣の旦那さんのほうこそいい迷惑だったろうなと思うと不意に可笑しくなり自分が原因を作ったにもかかわらず

「いや~、隣のオジサンもビックリしただろうね~♪」

と大笑いすると、父もつられて笑って(さっきまで怒っていただろう面白い父だ・・・・)とりあえずもう二度とエアコンをコッソリ切るなと言い残して部屋から出て行きました。

イタズラをしたけど、謝らなかったなぁ~。ごめん、父よ。今さらだけどさ。

翌日、父が

「朝、隣のオヤジと会って挨拶したけど気まずかったど!!」

と口を尖がらせていたので

ニヤリと笑っておきました。

その後、父は母に

「あいつはロクなもんにならん!!」

とこぼしていたそうです。

まぁ、ね♪ふふふ♪

*****

やっぱり、杉浦さんは残れませんでしたね。(泣)

結局、Bブロックは秋山さんか・・・・

Aブロックは丸藤、斉藤彰俊さんが同点ってことで・・・・

もしかしたら、優勝者決定戦って秋山さんと斉藤さんになったりして。

だから、あのカードを武道館で用意してるのかな?

でもまだ、丸藤が上がってくる可能性のほうが高いかな?

ま、なんにせよ安心して静岡に行けそうです。(でも、台風が来てるのさ~♪また、新幹線止まるかな?

ところで最近、丸藤の体がまた変ってきましたね。

ちょっと前は「幸せ太り?」と思うくらい、ふっくらしていたけど

最近は筋肉が目立つようになってきて何やら新日の棚橋みたいになってきたような・・・・

これは本格的に・・・・・・

だろうな~。

なんにしろ説得力のある体じゃないと・・・・・ね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お疲れ様でした!(ありがた迷惑企画)

私が日参させて頂いてるサイト、Parallel Universeさまが閉鎖されるそうです。(と言っても完全な閉鎖ではないけど・・・・)

毎日、とても楽しみに拝見しているサイトの更新がこれから無くなってしまうのは非常に残念ですが、毎日あれだけの中身の濃いレビューをしていくのは本当にたいへんな事だと思うのでこれはこれで仕方の無いことだと思っています。残念ですけど・・・・

Parallel Universeのになになさん(興味のある方は横にあるお気に入りをクリックしてくださいね)のレビューは鋭くて本当に面白くて時に吹き出してしまったり、「う~む、なるほど」と感心していました。

アニメのレビューもそのように素晴らしかったけれど更新日記もたいへん興味深いもので、になになさんの知性の高さや博識ぶりに舌を巻いていました。(最近だと、この国の医療と保険の話とか。もともと何の期待もしていなかったけど、年金問題が明かになった時には「まさかここまで・・・」と予想以上の酷さに呆然としました。金の無い奴は死ぬしかないでしょうね。マジで)

この数年間、本当に楽しませて頂いたので私なりにささやかな餞をしたいと考えました。

こういうのって「ありがた迷惑」だと思うのですが。

まぁ、気持ちってことで・・・・

「さて、ならどんな餞をしようか?」

と考えたところ自分に出来る事って本当に少ない・・・・

せいぜい「お疲れ様!ありがとうございました!イラスト」でも描くかと・・・・

実はになになさんとは時々メールのやりとりをしているんですが、メールに添付して送るのはおこがましい気がするので

恥ずかしいけどここに一週間限定で公開させて頂きます(まぁ、訪問者の少ない我がブログなので死ぬほど恥ずかしいが一週間なら我慢できる)

とりあえず昔のアニパロみたいに台詞入れたりとかは字が汚いし恥ずかしいので(そんな事したら舌を噛んで死ぬ)それは無し。

一応、下の彼は「になになさん、お疲れ様。ありがとう・・・」みたいな気持ちで描きました。

が、一週間経ったので撤収させていてだきました。(ちょっと、ホッとしました・・・)

ばったもんソルジャー・ブルーに

「お疲れ様、僕の女神・・・・」

なんて言われても嬉しくもなんともないでしょうが・・・

になになさん、本当にお疲れ様でした・・・そしてありがとうございました。

今後はのんびりしてくださいね。

それから、良い旅を・・・・

*****

《若干の余計な事ども》

御大のキャラは難しい~っ!!

大体、ブルーあんたのつむじは何処?この髪、難しいーっ!!目、大きいぞ!描き難っ!!

私にはああいう耽美キャラは描けません(泣)。アニメーターって凄いなって思いました。

それにしても、こういうイラストって久々に描きました。恐らく、中学の頃以来じゃないかな・・・・

「シャールくん描いて」とか言われたっけ・・・・あと、従姉に「アラレちゃん描いて!」とか・・・・

高校の時は「マリリン・モンロー描いて」と頼まれたけどこれは楽しかったですね~。

なんか色々思い出しちゃった・・・・

偽・ブルーは一週間後、削除します。ついでに恥ずかしいので絵のほうも捨てるつもり。

本当に「さよなら、ブルー」って事になりますが、バッタモンだからいいのだ。

それにしてもやっぱりブルーじゃなくて、「蟲師」のギンコにしておけば良かった!!

今更ながら後悔しております・・・・・

絶対、あっちのほうが描きやすかったと思いますね。馬鹿だーっ!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

可愛い、可愛いよキーポン!!

NHKを見ていたらキーポンなるヒヨコ・ロボットが出てました。

プリモやアイボに興味の無い私もキーポンにはメロメロ~♪

可愛い、可愛いよキーポン♪

なんて、可愛いんだっ!!

*****

今日、初めて気付きましたよ。

NOAH武道館大会が9月9日だってことに。

・・・・・その日、私は静岡ですよ・・・COIを見にさ・・・・・

「ぐぞーっ、杉浦さんVS丸藤ってことになったらCOIのチケットをヤフオクにでも出そうかな・・・」(←えっー!!)

などと一瞬、思ったんですがとりあえずリーグ戦の点数表を確認することに。

杉浦さんの入ってる組って、多聞さんや秋山さん森嶋がいるから・・・・

あぁ、やっぱり勝ち残れるかチョット微妙ですね。(まぁ、2日の試合結果次第だけど、まだ確認していない・・・・)

悲しいけど決勝で丸藤と対戦ってなさそうですね。(丸藤は順調に勝ち上がってきてるな~)

9月9日は大人しく静岡に行きますか。(いいじゃん、それで)

とりあえず、近い将来に組まれるであろう

「GHCベビー・タッグ戦」に私も照準を絞ることにします。

丸藤が正パートナーだからこれは試合を組まれる可能性大ですからね。

頼むから、このタイトル戦は札幌でやらないで欲しいです~。(ススキノ・ラブでも、こればかりはご勘弁!)

まぁ、COIのチケット高かったからやっぱりヤフオクに出すのはイヤですよね。

荒川さん見たいし♪

本田さん見たいし♪

ペトレンコも見たいし♪

アニシナ&ペーゼラ見たいし♪

ボナリーも見たいし♪

でも、やっぱり基本はプロレス野郎なんですね。ふふふ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう九月か・・・・

もう、九月なんですね~。

早いな・・・・

*****

さて、たまに銀座、表参道など行く時があるとつねづね思うことがあります。

「モノで溢れかえってるな~」

と。

まぁ、私だってブランド物のコートは持っています。(アウトレットで買ったやつだけどね)

確かに着心地はいいので、素敵ですね。(もう充分に元を取ってるし)

だから別にまぁ、ブランドのバックを持ってはいけないとかは思っていません。

ただ、こんなにもモノが必要なのかとビックリするだけです。

デパ地下もそう。

子供の頃は見たことない物(あるいはテレビでしか見たことないもの)がボンボン置いてあり

「あぁ、私ってオバハンだな~」

なんて思います。

「世界中の食べ物が集まって特別だの限定ばかりって・・・・特別とか限定のバーゲンみたいだ」

だとか・・・。

「もうどんなに探しても『とびっきりの特別』ってなくなっちゃたのかもしれないな。だって、こんなに特別だの限定だのばかりなんだから・・・

とか・・・。

以前、「みんながみんな高級車に乗ったら、それは軽四と変らないよな~」と思ってチョットおかしかったけど、今はまさしくそんな感じ。

特別なブランド物のバック、アクセサリー、車に食べ物などなど・・・・

なんだか面白い。

贅沢って「お金がたくさんあって、好きなものを買いたい放題」ってことなのかな?(消費こそが日本経済を支えているんだーっ!さぁ、みんなでセレブになろう!!かな?って、セレブって言葉も大安売りだな・・・)

なんだか面白い。

私は贅沢って「生きていくのが楽な状態」だと思っていました。

違うんですね、きっと。

ま、人それぞれ考え方が違うってことでね。

いいんじゃない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2007 | Main | October 2007 »