« 野球ポジション型性格判断 | Main | おかえりなさい »

面白くもあり、少しばかり怖い

ふと、「a-haの“Hunting High and Low”のPVがYouTubeにあるだろうか?」と思い検索してみました。

なんとありました。

それも綺麗な画質で。

a-haの大ヒット曲、“Take on Me”よりもこっちの曲のほうが好きでした。

ボーカルの人(名前忘れた)の伸びやかなファルセットがこの切ないメロディーに非常に合っていて素敵だし

PVもボーカルの人(名前なんだっけ~)が、恋人を捜し求めて鷹(鷲かも)になったり、鮫になったり、ライオンになって山を空を海を荒野を彷徨うといった幻想的な作品。

映画「レディ・ホーク」みたいでなかなか良かったですね。(ルトガー・ハウアーが格好良く、ミシェル・ファイファーがセクシーだったなぁ~)

大昔「ベストヒットUSA」で1回だけ見た記憶のあるPVだったから、もう一度見たいと思っていたので嬉しかったですね。

う~ん、いい時代になったものです。

私が高校生(まぁ大学くらいまでか)は何かを知ろうとしても、勿論ネットも無くて色々と情報も無くて

いつも、ワンクッションを置いてから情報を得ると言った感じでした。

自分が知りたいと思う情報の間に余白があるような感じと言ったほうがいいのかな?

知りたくても知ることが出来ない、見たくてもなかなか見れない・・・

まどろっこしくもあり、チョットした期待もあり・・・・とまだ知ることの出来ない事に対して想像(時に妄想?)を膨らませていました。

今は光の速さで情報がネットに流れ、欲しいCDも本も映像もキーボードを叩けばある程度、手にすること目にすることが出来ます。(レアなものでさえね)

それは悪いことではないし、「あの頃は良かったよ~」なんて思っても戻れないし戻る必要も無いと思います。

大体、ネットの無い生活を今しろと言われたらチョット嫌ですから。

ただ、やはり少し怖いですね。

人の欲望が溢れる情報を糧に物凄い速さで加速していくようで。

情報と自分の間にある余白を埋めようとする作業があまり必要でない今は、ゆっくりと考えああでもないこうでもないなどと想像する暇も無いような気がします。

ツレが

「昔はさ、プロレスの結果を知るのにわざわざ週プロの“試合速報”の番号に電話をして苛々しながら凄くドキドキしながら繋がるのを待っていたけど、今はアッと言う間に結果なんて分かってしまうから寂しいな~」

と言ったので

「でも、昔の自分から見たら今のほうがずっと羨ましく思うんじゃないかな?」

と答えました。

人はまだ手にしていないものを未来に望み、それが手に入ったら今度は「手に出来なかった過去」を懐かしむ

私自身を含めて本当に欲深いものだなと思います。

この欲深さが面白くもあり、少しばかり怖い。

ネットって便利だなと思う反面、あまりにも剥き出しの情報や悪意、言葉の丸投げなどと言ったものを目にするとウンザリしますけど。情報を手にする側に深い考えと正しい判断が必要なことは確かでしょうね。もっとも情報を流す側にもそれなりの倫理観や社会道徳といったものが絶対に必要だと思いますが・・子供だって見てますからね。

|

« 野球ポジション型性格判断 | Main | おかえりなさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 野球ポジション型性格判断 | Main | おかえりなさい »