« 現場事務 | Main | 冬の猿 »

若人があつまる職場はそれなりに大変かも

このところ、もう眠くて眠くてどうにもなりませんね。

「冬眠の季節がやってまいりました」

という感じです。

Abe_003 よく肥えたイサキが手に入ったので塩焼きに。

イサキは刺身も美味しいですよね。

つくづく思うけど、私の作るものってワンパターンなんですよね。

基本、魚・味噌汁・サラダ・ご飯。

こればっかり。

*****

さて、今はオッチャンしかいない(一番若い男の人でも私より5歳くらい年上だ!!)職場で仕事をしていますが、若かりし頃は若人達がいる仕事場にいたこともあります。

同じ部署にいた先輩(女性)は若い男性と一緒に過ごすのが好きな人だったので、よく飲み会などにつき合わされました。

で、年頃の若い男女(←下心アリ。でも、私は下心どころが早く帰りたかった・・・面倒なんだもん。一人でいるほうがいいよ~)が集まったからかどうかは知りませんが、なぜか

「異性のどこ(体のパーツ)に魅力を感じるか?」

という話題になりました。

面倒なのでヘー、ホーという感じで適当に聞いていて、食べることに集中していたのですが(「り~ぶみぃあろ~ん」って感じだった)

「すいさんは、どう?」

と聞かれました。

別に嘘をつく必要も無いので

「服のシワ」

と正直に答えると、なぜか

「なぜ?どうして?どんな理由で?」(←特に男性陣)

と・・・・・。

ま、別に隠す必要もないので

「美しい骨格には美しい筋肉(正しく使っていたら)が宿り、美しい服のシワには美しい肉体が隠れてるだろうから。だけど、いくら美しくても裸はNG。あくまでも、美しいシワから『あぁ、この人は美しい体なんだろうな』とボンヤリ考えるのがベストです。裸なんて興醒めですよ。全裸なんてただの生物のお時間です。」

と答えるとすっかり変態扱いされました。

う~ん、この感覚って「走っているチーターの背中から尻尾のラインがとっても綺麗だと思う」のと同じなんですけどね。

それ以来、彼等は私に社内で会うたびに

「おっ、すいさん!今日も変態?」

などと聞くようになりました。

「今日も相変わらず変態?」

「勿論、いつも変態ですよ」

というのが挨拶代わりになっていました。

おかげで、たまたまそこにいた見知らぬオッチャン達に笑われることもあって・・・・

「口は災いの元」

とはよく言ったものです。

さて、

なぜか、私の知らないうちにこの時の人たちと旅行に行くことになったのには参りましたね。しかも、女性は私と同じ部署の先輩だけ。

「行きたくない」と断ると(お金も気も使うから)、先輩に喫茶店に連れて行かれメチャクチャ説教されました

先輩は行きたかったらしい・・・メンバーで女性はその先輩と私の2人だけだったからでしょう・・・(色々と思惑があるんだよな~)

私は職場では仕事をしてればいいという考えなのでプライベートのお付き合いは勘弁していただきたいほうなんですが・・・先輩の怒ること怒ること・・・・

でもって、なぜか旅先で「秘宝館」にも入ったし・・・・ウンザリ

男性陣はえらい楽しそうだったんですがアレのどこが面白いんでしょうか???

「秘宝館」を出ると感想を聞かれたので

「アレを見て楽しいってほうが絶対、変態でしょう?剥製になってまであんなことをさせれている狸の冥福を祈りましたよ(多数のツガイの剥製狸がいた)!!」

と答えると

「いや、シワ・フェチのほうが変態だ!!」

「シワ・フェチは変態の極みだ!!」

と言われました。

そうかな~???

どちらが変態かはともかく、結構付き合いがたいへんでしたね。

今の職場は平和でいいかも。

仕事に集中できるし♪

|

« 現場事務 | Main | 冬の猿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 現場事務 | Main | 冬の猿 »