« November 2007 | Main | January 2008 »

今年は良い年でした

ようやく年賀状の印刷が終わり、これから宛名書きをします。

今日(あっ、もう昨日になってる)は母がやって来ました。ふぅ・・・・

「もうすぐ着く」と電話をしてきた母は

「パンの入っている紙袋が重くて破れちゃったから迎えに来て~」

と言いました。(甘えるなっ!!)

嫌な予感・・・・

案の定、6斤の食パンを(またか!!)を買ってきた母

さすがに

「誰が、6斤も食パンを食べるの??象ですかっ??」

と言わずにはいられませんでした。まったく・・・・

と、

「え~、お母さん一人で4斤は買うよ」

・・・・ぞうは一日にしょくパン6キンと15キロのほしくさをたべるんだ・・・・

という言葉が私の脳裏に浮かびました・・・やっぱり象なのか???この人は・・・・

「えっ?一日に4斤食べるの???」(←聞かずにはいられなかった)

「まさか、3日分よ」

・・・・あぁ、そう3日分ね・・・・って、でも食べすぎだろう???(勿論、昼ごはんや夕飯がパンということは無い)・・・・

もはやこれ以上、何か言う気力もありませんでした。

後は恒例の母のマシンガントークが炸裂しましたし・・・・(マシンガンと言うより“バズーカーの乱れ撃ちトーク”と呼んだほうが正しいかも)

あぁ、正月は犬達と静かに過ごす父が羨ましい・・・・・

*****

さて、それはともかく今年は私にとってはそれなりに良い年でした。

ありがたいことです。

仕事も問題なかったし、プロレスの生観戦も久々にしたし、アイスショーにも初めて行ったし(ペトレンコさん~!!)・・・・・

あぁ、4年ぶりくらいに旅行にも行ったな~。

なかなか贅沢な一年でした。

本当にありがたいことです。

ご覧になっている皆さんが今年の最後の一日を穏やかに過ごすことが出来ますように

良いお年をお迎え下さい。

| | Comments (0)

嫌がらせか(笑)?

昨日、今日と楽しく「全日本フィギュア」と見ていたら昨日、今日と母から電話がありました(泣)。

2日トータルで5時間は話を聞いたと思います。

まぁ、いつも同じ話で同じ愚痴なんですけどね。ふぅ。

時は金なり・・・・なのにな・・・・(テレビ見ながら年賀状を書くつもりだったのに・・・)

母よ~、嫌がらせか???

先日、ブログで「今年はこれでフィギュアの話は終わり」って書いてしまったので、全日本選手権の話は出来ませんね・・・あぁ、思うところがたくさんあるけど。

まぁ、書いてしまったから仕方ないです。えぇ。(フィギュアの話はまた来年ってことで)

今年ももう残すところ後、3日。

早く年賀状書かなきゃ・・・・。

| | Comments (0)

面白い

録画しておいた「ハゲタカ」の第一話を見ました。

面白い。

「硬派なドラマはやっぱりNHKだな」

と、思いました。

さて、つくづく思うけどあのバブルってなんだったんでしょうか?

私も我が家もバブル全盛期も「低空飛行」の生活を続けているので、「バブル」は全く他人事でした。(その後やってきた不景気の煽りは喰らったが)

DCブランドみたいなものも家には無かったし、「あんたは諸葛孔明か?」みたいな団扇を持って踊りまくってるギャルをテレビで見て「ほぇ~」と思っていました。

そんなバブルの真っ最中、銀行は中小企業や小さな会社にも融資の話を持ちかけてきました。

「もっと手を広げたら、きっともっと儲かりますよ」

そんな言葉を信じて、好景気がまだ続くと思い融資を受けたものの、アッと言う間に不況に突入。

するとそれまで調子の良いことを散々言っていた銀行は掌を返すような態度。

銀行がまず取立てを行なうのは、中小企業。貸し渋りの対象も中小企業。

仕入れの金が無ければ、仕事も請け負うことも出来ない。でも、その金を銀行は貸してくれない。仕事が出来ないから、借金も払えない・・・・

なんとか仕事を続けていても、所属する商工会で悪い噂をたてられただけで銀行は融資してくれない。

銀行がまず切るのは中小企業。

行き着く先は自己破産かそれとも・・・・・・

「景気の良い時はいくらでも融資してくれたのに・・・」

と呟いても後の祭り。

そんな話をよく目にしたし、聞いたものです。

本当の“ハゲタカ”は外資か、それとも銀行か・・・・・

・・・・・銀行は散々、税金で助けて貰ったよな・・・・・(と、思うけど)

私にはどっちも“ハゲタカ”に見えますが。

喰われたくなければ、少しでも賢くなって手堅く身の丈を知った商売をするしかないのでは・・・・

ドラマの鷲津より、銀行のオジサン達のほうが悪党に見えました。

第一話は正直、鷲津の言うことは分かるな~と思いました。

ま、利益追求ってことは一緒ですが。

第二話も楽しみですね。

| | Comments (0)

あの頃は元気だった

私は夢をよく覚えているほうです。

で、月に一度くらい必ず見る夢があります。

それは

いつも物凄く汚れたトイレやお風呂場に足を踏み入れて「ギャーっ!!」と思っている夢

・・・・なぜ、頻繁にこんな夢を見るんだろう・・・・

と思っていたんですが

大学時代に住んでいたあの恐怖の不潔女子寮の思い出のせいだと気付きました(鈍いっ!!)。

自分で思っているよりずっとあの恐怖の女子寮にダメージを与えられていたんですね。(詳しく知りたい方は“なにもかもズルズルなのさ~♪”と思い出話のカテゴリーをご覧下さい。いや、酷い所だったんですよ。)

結構、やられていたんだなと思います。

*****

さて、恐怖の女子寮を出ることにしたのでとにかく次の住まいを見つけなくてはなりませんでした。

同級生の男子(大阪出身)は10月1日が不動産屋の解禁日(??)で引っ越したい人はその日に5時くらいから不動産屋の前に並ぶのだと言いました。

「はぁ??なんじゃそりゃ??」

と言うと

学生相手の部屋は年に2回、3月1日と11月1日に契約解禁になるのだと彼は答えました。

「関西だと敷金礼金のシステムが関東と違うし・・・そーゆーものなのだろうか??」

とにかく恐怖の女子寮から出て行きたい私は11月1日にバイトを休み早朝5時に目をつけていた不動産屋に並ぶことにしました。

が、5時に並ぶということは4時過ぎには起きていなくてはならないので前の日は徹夜をして備えることに・・・・

ちなみに店が開くのは10時でした。

当日、徹夜をした状態で4時半に寮を出てまだ暗い中、自転車に乗り不動産屋に行くと

店の前には誰もいない

とりあえず並んではみたものの誰も来ないし、なんだか不審者みたいな感じなので(新聞配達の兄さんにジロジロ見られた・・・・)一旦、寮に戻ることにしました。

が、寮に戻りかけたんですが

「すぐに条件の良い部屋がなくなる」

という同級生の言葉を思い出し寮に戻ってまた来るのも時間がかかるから「チョット、その辺りをブラブラと自転車で回って来よう」と考えました。ジッとしてても寒いし。

まだ暗い京都の鴨川沿いの道路を自転車で30分ほど走り不動産屋に戻ってみると

誰も並んではいない・・・・

仕方ないので(ってことはないけど)、何度も何度も自転車で上京区周辺を回り不動産屋に戻ることを10数回繰り返したのでした(最後のほうは寝ていないせいでハイテンションになりヤケだった・・・・)。

トータル4時間以上、不毛なサイクリングをしました。

つくづくバカですね

10時の開店時間になっても誰も不動産屋に並んでいませんでしたよ。

その日のうちに条件に合った下宿先を見つけ、まだ入居者がいるので部屋は見れないけれど(←ここが後日問題になってくる)来年の1月に引っ越すことにしました。

さて、私に嘘の情報を伝えた同級生を叱ると彼は

「勘違いしてた~」

とケロリ。

確かにそんなバカ話(解禁日って何?)を信じた私にも否があると思ったのでそれ以上は怒りませんでした。

が、彼には色々と貸しがあったので(ディスカッションの仕方とかを手ほどきをしたり色々と手伝わされた・・・・)

「今度、適当なこと言ったり不義理をしたら本当に怒るよ」

と言っておきました。

実際、1年後に彼はたいへん失礼かつ不義理なことをしたので私は本当に怒りましたけどね。彼にとってはチョット厳しかったようですね。それ以来、私の姿を見ると逃げるんですよ。横にいる友人がその姿を見て笑うほどでしたが。控えめに怒ったのに心外だ。でも、許さん。

それにしても、徹夜した挙句に4時間ほど自転車で走り回っていたなんて私も元気でしたね~。

| | Comments (0)

我が家が一番

だと思いました。

あ~、疲れた。

なんと言っても移動時間が長い。

片道5時間くらいかかりますから・・・・

帰りは飛行機の窓から見える東京の夜景がとても綺麗でした。

その夜景を見ながら機内放送のコブクロの「蕾」を聞いているとなかなか切ない気分になりました(「君という名の翼」も良い曲だよね)。

が、「うちの母はこんな母さんじゃないよな~。凄く自己中心的だし・・・・(苦笑)

と思ったらシュールな気分になってしまいました。

今度から「蕾」を聞くときはうちの母の事を思い出さないようにしよう(笑)。

さて、

甥っ子くん達が4人も揃うと賑やかですね。

たいへん可愛らしい

3歳の甥っ子くんはなにかと言うと

「バイバイキーン!!」

だし、

1歳半の二人はすぐに

「ママ!ぱい!(←オッパイのこと)」

と言います。

4歳の甥っ子くんは手を繋いできて

「サッカーやろう!」

などと誘ってきます。可愛いぜっ♪

主に4歳と3歳の甥っ子くん達と遊んだんですが(おチビさん達はママが一番らしい)、

4歳の甥っ子くんが私のことを

「お姉ちゃん」

と呼んでくれたのは嬉しかった・・・・(オバさんならでは反応だ)

「4歳児にスッピンの状態(仕事やお出かけの時はファンデと口紅くらいは塗る。世間さまに失礼だから。でも、家にいる時はしない。あんなヌルヌルしたものを家でまでつけるのは気持ち悪い)で、“お姉ちゃん”と言われるんだから、私もそう捨てたものでは無いかも・・・・」

と思ったんですが、冷静に彼を観察していると

私の顔を見て少し考えてから「お姉ちゃん」と呼んでいました・・・・・

・・・・・もしかして、気を使って「お姉ちゃん」と呼んでいるのか?!4歳児っ!!・・・・・

まだ4歳なのに気を使ってくれてありがとう・・・・嬉しいけどちょっぴり哀しいよ。

ま、そうは言っても可愛かったです。

*****

帰宅してHDDを確認したら「ハゲタカ」がちゃんと録れてて安心しました。

あぁ、やでやで。

Abm_003_2 そういえばクリスマスでしたね。

というわけで、クリスマスツリーです。

でも、昨日の夕食はアジの刺身で今日の夕食は水餃子です。

ちっともクリスマスって感じじゃないや。

| | Comments (0)

それでは・・・

これにてドロンです。

| | Comments (0)

明日から暫く留守をします

まぁ、しなくてはいけない事はしたので明日は出かけるだけです。

とりあえず、今日は髪の毛を切って銀座へご招待いただいた展覧会に行ってきました。

ボトルアートと呼ばれる作品で、女性らしい細やかで華やかな作品で綺麗でした。

作品を拝見して帰ろうとするとそこにいた女性に

「作家さん(絵を描いたりするほうの作家でしょうね)ですか?」

と聞かれました。

「作家ではないですけど(そんな立派なのではない)、年に1回友人とグループ展をしています」

と答えると

「服装とか作家さんっぽいですよね。パリジェンヌみたいで・・・」

・・・・・・・ええっ?????・・・・・・・

そんな事、生まれて初めて言われましたよ

大抵、「スローロリス」だの「よっちゃん」だの「なまけもの」だの、最近では「大泉洋」と言われているのに、パリジェンヌに失礼では無いでしょうか(パリジェンヌ、申し訳ない)

誉めて頂いた服も実は全部、5千円以内のものだし

○ニクロのバギー風ジーンズに、超特価の皮のハーフトレンチコート(偽皮だと私は思っている)、靴は平台で大安売りしていた5千円のショートブーツ(ブーティではないごくごく普通のショートブーツ)で12年くらい前に買ったもの・・・・

まぁフランスの若者はブランド品など持たず安価なものを着ているらしいので(おフランスでは「ガキは黙って蚤の市!!」らしい。良い事だ。大人中心社会なんでしょうね)そう言った点ではそうなんだろうか・・・・

でも、オシャレだの素敵だのとは程遠い服装ですよ。

久々にビックリしました。

その後、銀座の街を歩いていると本当に綺麗な格好をしてキラキラとした沢山のお嬢さん達(みのもんたみたいだな・・・私)や奥様がいて

「ううっ!眩しくて目が潰れそうだ!!」

と思いました。

クリスマスシーズンの銀座は綺麗なものですね~。いやはや。

寒いので、パンだけ買って帰宅した次第です。

これで、全部用事は済ませたことになります。

よしっ!!

******

《私信》

になになさんへ

「ハゲワシ」忘れずに予約しておくつもりです。再放送のこと教えて下さってありがとうございます。

車椅子の人がいても手を貸したり駅のエレベーターから降りようとしない人がいるなんて、如何なものかとあきれました。私は親切な人間ではありませんが人として恥ずかしいことだと思います。ちょっと手を貸したり、階段を上ることがそんなに面倒なことなんでしょうか。みっともないことですね。(「みっともない」と言う言葉も最早、死語なんでしょうね)

「鍛え上げた美尻」は服のシワフェチの私も美しいと思います(笑)。人間の筋肉の中で一番大きい筋肉ですから、鍛えないとすぐ弛む部分ですよね。男女問わず鍛えた美尻はいいものです。(自分のことはともかく・・・・)

| | Comments (0)

やっぱり流行っているのか~

4つになる甥っ子は今、「おっぱぴ~」に夢中だそうです。

なんでも幼稚園で流行っているらしい・・・・

お母さんは困惑しています。(そりゃ、そうだ)

本人は物凄く真剣だというのがなんとも可笑しいです。

あと1歳半の弟くんが兄ちゃんの「そんなの関係ねー」が始まると

「ウィ~っ!!」

と言うらしいです。

連休でその姿が見れるでしょうか。(あと、私の風邪は治るんだろうか???)

******

昨日の戦利品。

Abl_001

なんと、この量で500円ですよ!!

中国産ではありませんよ。

半年分くらい貝を食べましたね。

気分はラッコだ!!

閉店間際に行って大正解でしたね~。

Abl_002 デザート。

甘さがかなり控えめで美味しかったです♪

そういえば長いことケーキを食べて無かったな~。

コーヒームースがほろ苦くて美味です。

昨日はスーパーでチョコレートの大安売りしてたので、買いました。

元気になるにはまず食べないとね。

| | Comments (0)

寒い・・・風邪も治らない

風邪が治らないなぁ~。

寒いし。

今度の3連休は家にいないんですよね。

この時期に家を留守にしなくてはいけないのは正直辛い。(カーテンとか洗いたいんだよね~あと、ベランダの掃除と換気扇の掃除ね)

3連休までになんとか風邪を治さないと甥っ子くん達にうつしてしまいます。

それは避けたい。

せっかくクリスマスプレゼント(銭ゲバな私もついつい甥っ子くんたち相手だと財布の紐が緩む)も買ったし・・・・

とりあえず風邪をなんとか治したいですね。(私にうつしたオジサンは全快している・・・・許さん!!

と、言うわけでこれから「貝の刺身盛り合わせ」とぬくぬく味噌汁と納豆とサラダを食べ、そのうえでコーヒームースのケーキを食べて寝ます。

週プロを読みながら♪(ブッチャー、今週もカモ~ン♪   だと、いいな)

これで背脂がつくといいんですが。(背中と胸に肉が無い。特に胸はなんだかいつも「エアリーさ♪」

| | Comments (0)

年賀状を書かなきゃ・・・・・

と、思うんですが・・・・。

「こんな感じの年賀状を書きたい」というイメージはあるけど

イメージのまま絵(イラスト)にする自信がありません・・・・

もし、納得いくものが出来ても多分、上司とかには出せませんね。(「バカにしてるのか!」と怒られそう)

あぁ、でも一度やってみたいんですよね~

******

さて、昨日は鬱憤晴らしに週プロのブッチャーの姿を見て杉浦さんの試合を見たら

とてもスッキリしました。

本当に癒してくれるな~♪この二人は♪(幸せだ~)

と、せっかく“ほのぼの”としているのにツレが

「どうしたら高橋は“金”になると思う?長いほうのやつ(FSのプログラムの事らしい)の曲、盛り上がりにかけるし・・・」

などと、聞いてきました。

・・・・ちっ、せっかくプロレスで癒されているのに。大体、そんなにフィギュアスケートに詳しくないんだよね、私は・・・・

と思いましたが、出来る限り真面目に答えることにしました。

「ん~、次の世界選手権は4回転をバンバン跳ぶジュベール選手が出てくるし、ランビエル選手もジャンプが跳べれば(クッキー焼いてモチベーションが上がれば・・・なのか??)ステップやスピンで点を稼げるから・・・・4回転ジャンプを2回決めないと・・・・かも」

「じゃぁ、プログラムは?長いやつはなんだかダラ~としてるし」

「(そんなのモロゾフやタラソワさんに聞いてくれウィルソンでもいいけど・・・・素人には分からん)さぁ~。でもドラマチックなほうが見てて燃えるよね。私はクラッシックには詳しくないけど、同じチャイコフスキーなら『マンフレッド交響曲~第一楽章~』で滑っても面白いかも(でも、メチャクチャ疲れそう・・・・)」

と、まぁこんな会話をしたんですが、実は「日本人選手がこの曲で滑ってくれたらな」と思う曲があります。

THE BOOMの「島唄」(もちろん歌詞無しで編曲して)

この曲を聴くたび

「あぁ、ここはサーキュラースッテップで、でここはスピンで・・・・」

と、ついつい思ってしまいます。(大雑把なイメージですけど)

オリンピックの大舞台に三線の音が響いて

白いリンクを白骨が眠る上に広がるさとうきび畑に変えて

青く広がる沖縄の海に変えて、空に雲を呼び嵐を呼び花を散らし

その先に蓬莱、いやニライカナイが見えるような

そんなプログラムを見てみたいと・・・・・

ま、思うんですけどね(笑)。

いかんいかん、ついついバカなことを・・・・

今年はスケートの話はここまでにしましょう。(全日本選手権もそろそろだけど、なんだかテレビ局のスケートにに対する扱い方を見て疲れた・・・・)

今年の年末にはG+で「小橋健太祭り」をするようですね。

実は私は今年は「GHCジュニアヘビー級タイトルマッチ祭り」を期待していたんですけどね・・・・(笑)

去年は「ヘビー級タイトルマッチ祭り」だったから。

ジュニアのタイトルマッチなら、「金丸 VS KENTA」とか「KENTA VS 丸藤」とか「KENTA VS 杉浦」とかを見れる(DVDで保存できる!!)と思っていたんですが・・・・(なんだか全部KENTAがらみの試合だな~。まぁ、彼が絡むと試合がやたら熱くなるから仕方ないか・・・・)

勿論、「小橋健太祭り」でも依存はないですよ~。

| | Comments (0)

言葉もありません

エキシの放送もこの有り様

期待していなかったけどね。

また、3位のライサチェック選手をカットか・・・・・・・・

本当にもう手を引いて欲しいな・・・・・

スポーツをバラエティ化するのは本当にやめて欲しい。(世界水泳とかもウンザリだった)

こっちは淡々と見たいんですよ。それだけ。

フィギュアスケートから手を引いて、プロレスをゴールデンに持ってくるとか「リングの魂」を復活させるなら大歓迎だけど。(リン魂、面白かったな~)

ここでしか見れないから見てるけど、本当に冗談じゃないですよ。

報道(これはまだ選べるからいい)もスポーツもみんなバラエティにされてもね。

そんなもの見るくらいなら、

「たけ○のお笑いウ○トラクイズ!」を見るほうがずっと清々しい。(いや、これは面白いですよ。死ぬほど笑った)

本当に本当に手を引いてくれないかな。(あぁ、ついでに修飾語の過剰なアナのいる局も手を引いてくれないかな)

風邪も治らないし、ちょっと腹立たしいから週プロでブッチャーの顔を見て、杉浦さんの試合でも見よう。

| | Comments (0)

男子も全員放送しろーーーっ!!

案の定、グランプリファイナルでの男子シングルの放送は3人だけでした・・・・

全員見ることは出来ないのか・・・・・(激怒)

テレ朝チャンネルなら見れるみたいですが(ダンスもペアもね)

ウチのケーブルにはテレ朝チャンネルは無いんですよ!!

あぁ、P・チャン選手の演技を楽しみにしていたのに・・・・・・

ガッカリ・・・・・・・・・・・・

ま、気を取り直して。

男子全員(見れなかった人は除く・・・怒)の演技を見て今回の優勝は絶対に高橋選手だと思っていました。

が、高橋選手は2位で優勝はランビエル選手で3位がライサチェック選手・・・・・

ん~、私は高橋選手が一位でライサチェック選手が2位でランビエル選手が3位だと思っていました。

これが世界選手権だったら昨日ブログに書いたような気分になるんでしょうが、グランプリ・シリーズだし・・・・(でも「チッ」って気分)

「高橋が勝てないのはプログラムに盛り上がりが無いからか~(泣)。あと、やっぱりステップのところは素人が見てもランビエルのほうがカッコイイなーって思ってしまう・・・・」

とはツレの言葉。

・・・・・確かに。ランビエルのフラメンコこと「ポエタ」はまず曲がいいし、プログラムの構成も緩急があってドラマチックで引き込まれます(私も大好きなプログラムだ)。ランビエル選手のステップも上半身の表現も素晴らしいと思います。

このプログラムにステップ、表現力、スピンの質を保ちながらコンビネーションのジャンプを入れておけば、トリプルアクセルがオーバーターンになっても4回転ジャンプでお手つきしてもシークレットブーツを履いたように点数が高くなるんじゃないかと今回つくづく思いました。

でも、私はクリーンに滑りきった高橋選手が優勝するのに相応しいと思っています。

それにしてもファイナル優勝が決まり記者さんに抱きついて大喜びしてHGなみの「フーっ!!」と奇声を発しているランビエル選手を見てると外見は老・・・いや大人になったけど中身は「ショコラ(この頃は可愛かったよ)」のまんまなのかも・・・と思いました。(テントウ虫柄のエッジケースについてはもう何も言うまい・・・・)

ライサチェック選手の気迫の「トスカ」も高橋選手のクリーンな演技もこれに負けたのかと思うと、本当に泣けてきます・・・・

まぁ、あのどうしようもない状態から、ジャンプもついこの間より落ち着いてきた感じ(クッキーのおかげか、靴を元に戻したのか?)で良かったですね。

ジュベール選手が戻ってくる世界選手権が今から楽しみです。(ジュベール選手とベルネル選手はこの目でその滑りを是非、見てみたい選手だ。あと、P・チャン選手も・・・・テレビでも見れないとは・・・ぐぞーっ!!)

さて、女子。

マイズナー選手・・・・残念でしたね。彼女が転ぶたびにハラハラしました。次は全米選手権でしょうか?次は良い演技が出来るといいですね。本当に。

中野選手は転倒があったのは残念でしたが素敵でした。もっと点数が伸びてもいいのに・・・・悔しいです。でも、見るたびに素敵になっていて嬉しいですね。

ザン選手はお姉さん達の中に混じって大健闘しましたね。充分な結果じゃないでしょうか。将来が楽しみですね。

コストナー選手は華があって早くて凄く素敵です。ステップなども凄いし綺麗。ミスさえなければ・・・といつも残念に思ってしまうけど・・・でも、地元で表彰台に上がれて良かったです。おめでとう。

浅田選手は本当にがんばりましたね。偉い。SPは残念だったけど、もう本当に充分です。こういう演技を見てると本当に「結果はもうどうでもいいや」って気がしますね(選手はそうじゃないんでしょうが)。お疲れさま。本当に素敵でした。

キム選手は本当に安定していますね。大したものです。ミスがあってもその後も落ち着いて演技を続けられる精神力は素晴らしい。

と言った感じで見ました。

楽しかったです。

高橋選手のとても綺麗なトリプルアクセルを見て佐野さんの一言

「トリプルアクセルはこうやって跳ぶんだよ!ランビエール!」

に「座布団、一枚!」と思ってしまいました。

ま、一番ウケたのは松岡さんと佐野さんの会話のところでツレの

「この二人を一緒に喋らせるなーーーーっ!!(怒)」

と言う一言ですね。(確かに濃いからね)

次回は(出来たら放映権を手放してほしいが)佐野さんと伊藤みどりさんの二人で解説お願いします。地上波は。(で、BSは伊藤さんとアナウンサーの二人で)

さて、今日はエキシをまったりと楽しもう♪

| | Comments (0)

風邪が治らない

喉もハナも荒れています。(会社のオジサン、許さん)

病院に行っても、薬を飲んでも良くならない・・・・トホホ。

さて、グランプリファイナルですがとりあえずフリーをまだ見れていないのでなんとも言いようがないけど、

やっぱり、素人にはジャッジがよく分からないですね。

ツレなどは

「フィギュアスケートを見なかったのは、判定の基準が不可解だから・・・『競技』なのに・・・・

と常々、言っていますが

それは本当にそうだろうと思います。

私も伊藤みどり選手が現役だった頃にいつもあの「芸術点」を見るたびにムカムカしていましたから。

そうは言うものの競技そのものは好きですし選手に対して思うところなどは無いのでずっと見ていますし、選手が良い演技をすれば「順位はともかく・・・」と思うことにしています

なかなか、割り切れないところがあるにしても・・・・・

私にもお気に入りの選手がいて、その選手に対する判定がどう考えても低かったら、「ええっ!?ちょっとこれは無いよ!!」と、ためらうこと無く文句が言えるんですが

どう考えても甘い判定だったりすると好きな選手だけに非常に不愉快な気持ちになります。

そのような時は割り切って考えることが出来ませんね。

さて、今回の女子SPについては中野選手とジャン選手はもう少し点が高くても・・・と思いました。

男子SPは・・・・

全員放送は無しですかっ!!・・・・・・(○○のトークとか変な煽り映像をカットして全員放送してよ・・・・・)

「仕方ない」と思い、BSの放送を見てみると地上波の放送を丸々と流していました・・・・・

・・・・なんてことだろう、P・チャン選手を楽しみにしていたのに・・・・(しかも3位のライザチェック選手の放送が無いってのはどういうことだろう!!)トホホ・・・・

たぶん今夜の放送も全く期待できないんでしょうね・・・・・

それはともかく、とりあえず3人の男子選手のSPを見た限りこの順位はまぁ順当な気がしました。

ウィアー選手は残念でしたね。フリーで踏ん張って欲しいです。

ランビエル選手は、出来の良い時と悪い時の差が激しく「あぁ今回は上向いているんだ」と思いました。SPでトリプルアクセルを珍しく跳べて良かったですね。それにしても、あの「普段着っぽい衣装」を試合で着ないんですね。FSでもいつもの衣装なんでしょうか?新しい衣装よりいつものフラメンコ衣装のほうが好きだからいいけど。

高橋選手は本当に良かった!!

ハラハラしないで安心して見れるようになり、納得出来るSP1位ですよ。

ステップが格好いい!!素晴らしい!!

FSでの良い演技を期待できますね。楽しみです。

ツレが高橋選手を見ながら

「頼む、こんなに良いんだから高橋に金を~」

とブツブツ呟いていましたが、全く同感です。

さて、今夜は男子は何人まで放送してくれるんでしょうね・・・・

あぁ、もう本当に民放でのフィギュアスケートの放送は嫌だ~嫌だ~

| | Comments (0)

ブッチャーもえ

う~ん、このところずっとブッチャーが可愛くて仕方ないですね。

杉浦さん不足の今、私の心を慰めてくれるのはブッチャーだけかも。

よく分からないけどこういうのを

「萌え~っ」

と言うのでしょうか???

と、母から電話がかかって来たので

「シャーチョー、コーベビーフ!!」

と突然言ってみたら案の定、怒り出しました。ふふふ。(風邪をうつされてストレスが溜まっているのか?)

ブッチャーの真似をしているんだよ・・・・と教えると

「あぁ、ブッチャー可愛いわよね~♪」

と母の怒りはおさまりました。

そういえば、私がまだ子供の頃にブッチャーがCMに出ていて可愛かったよね~♪

と昔話をして盛り上がり

「そういえば、ブッチャーどうしてるの?」

と母が聞いてきたので

「元気だよ。(鈴木)みのると組んで試合してた。みのるに頬ずりしてたみたい」

と教えてると

「相変わらず可愛いのね、ブッチャー」

と言って機嫌良く電話切りました。

母とは好みが全く合いませんが(母曰く、私の男性の趣味は悪いらしい・・・ちなみに母の今一番のお気に入りはオダギリジョーだそうです。あと、ジョニー・デップ・・・顔が命だな・・・)

ブッチャーに関しては意見が一致しています

さて、ブッチャーの写真を見ながら

「誰かを思い出すな~」

などと考えていたら

「そうだ、『マカロニほうれん荘』のきんどーさんだ!」

と気付きました。

なんだか、きんどーさんを思い出すんですよね。(たぶん、私だけ)

そう言えば私はきんどーさんがあの中で一番好きだったんですよね。

それにしても、「みのる」と言っただけで

「プロレスラーの鈴木みのる」だと分かってしまう母は相変わらず怪しすぎる・・・・・

| | Comments (0)

空気を読めない?!

風邪をひいてます。

風邪をひかないように気をつけているんですが(体脂肪率が低いせいか気をつけないとすぐひいてしまう)、それなのに・・・・・

もぉ、咳とかクシャミする時はせめて手で口を押えようよ~(泣)

窓ガラスが震えるほど(比喩でななくて事実)の咳をされては、

どんなに気を使ってもうつっちゃいますよ。(号泣)

あ~、喉が痛い・・・・トホホ。

*****

さて、そろそろ宴会シーズンです。

映画(洋画)を見ている時に時々、閑静なレストランで日本客(団体)が居酒屋のノリで

「カンパーイ!!ヒャッホー!!」

などとやっている場面に出くわすと

「こんな客いるのかな??」

と思わず苦笑してしまいます。(いないとも言い切れないけど)

居酒屋とかワイワイ賑やかなところで宴会なら別にいいと思います。そのお店の雰囲気に合っていれば。

かく言う私はそういった宴会の席でも

「ヒャッホー!!」

となれず、黙々と食べている所謂「空気が読めない奴」です。

「すいさん、楽しくないの??」とか「もっと飲んで飲んで」

と周囲の人が気を使ってくれるんですが、いや単にノリノリになれないだけだし、お酒は飲みすぎると気分が悪くなるんで・・・・ってだけなんですけどね。

気を使わせても悪いので、お誘いは適当にお断りしています。

空気を読めない人間で申し訳ない。

気の置けない友人とのんびり食事するのは好きなんですけどね。(外食は上げ膳据え膳でサイコー!!)

ま、正直に言うと居酒屋でもない店で大騒ぎしてこちらが会話を楽しみたいのに話も出来ないくらい隣の席で騒がれると

「居酒屋に行け!オラ、エー!!」

と言いたくなるのも事実です。

まったく関係ないんですが、今週の週プロを読んでいたら

ブッチャーがあまりにも可愛いので燃えました。

「シャチョー、コーベビーフ!!」

可愛いのぉ♪

| | Comments (0)

大掃除

と言っても、HDDのことなんですけどね。

年末に向けてガンガンDVDに入れたり、いらないものは消しています。

それにしても怖いくらい「プロレス」が多いですね(笑)。

自分でも如何なものかと思います。

*****

昨日、ケーブルを見てたら「パルプフィクション」をやっていたのでついつい見てしまいました。

やっぱり、面白い

サミュエル・L・ジャクソンとトラボルタのバカ話が面白いのなんのって・・・・(なにがル・ビック・マックだってぇ~の)

この時のトラボルタは魅力的でしたね。

バカ可愛いです、本当に。

ユマ(ウマか?)・サーマン演じるボスの奥さんとなんとなく良い感じになって「駄目だ、駄目だ・・・ええっと・・・」って感じで上手くボス宅から帰るための練習をコッソリしているところかね。そりゃ、まぁ気持ちは分からなくも無い。「男として・・・」って感じだよね。(まぁ、その後に「ギャっ!」となる展開が待っているんだけど)

あと、ユマ・サーマンの後姿に向かって、コッソリ投げキッスするところも男の可愛らしさが出て好きでしたね。(これが「オレって良い男でしょう?僕のジュリエット・・・」みたいにカメラに向かって投げキッスされたりしたら、心の中で「表に出ろ!オラ、エーっ!!」って気がするんですけどね~)

それにしても、ユマ・サーマンのくるぶしって良いですね~。

タランティーノは見せ所を心得ているなぁ~♪

栗山千明とサーマンは良く似てると今回つくづく思いました。

ちなみに、これレンタルしてきてウチの両親にも見せたんですよね。

ブルース・ウィリスの時計の話で母は

「汚い!サイテー、そんなところに隠さなくても!!ちゃんと洗ったのかしら!!」(母よ、こういうのは聞き流そうよ・・・でも、ちゃんと洗ったかどうかは気になるところだよね)

と言い、父は

「バカ、そこしか隠すところなかったんだから仕方ないだろう!そう言うな。でも、痛いよな・・・」(・・・・なぜ、庇うんだ父よ・・・・でも、確かに痛いよね・・・体に悪そう・・・・)

と感想を述べていました。

二人の反応が面白かったですね(笑)。

| | Comments (0)

未だ足を踏み入れず

実家が千葉にあるにもかかわらず、ディズニー・ランドに行ったことがありません。

別に「あんな所へ行けるかーー!!」とか言った理由でもなんでもなくて、単に「行く機会を逃した」と言うだけです。

高校の時に友人達に「行こうよ」と誘われたことはありますが、高校の時の我が家の門限は6時だったし犬を飼っていたので、その子の散歩をしなくてはいけないので(親が代わりに行くことは無い)、誘ってくれるのはありがたいけれど断っていました。

まぁ、正直そんなに興味ないし

大体、千葉に住んでいると「ディズニー・ランドが近くていいね」なんて言われていましたが、そんな事はありません。

東京に向かう為の電車はたくさんあっても、千葉内の移動は時間がかかるんですよね。(いや、別のところでもそうだと後で知ったけど)

距離的には近いのに、路線が少なくしかも電車の本数まで少ないので東京に出るよりも千葉内の移動のほうが遥かに時間がかかるわけです。

「地方の発展を!」なんて言いながら、こんな線路ばかりだと大都市に人が集中するに決まってるじゃないですか。私の気のせいなんでしょうかね。

実家に向かう電車の中で、窓の外に広がる風景を見ながら

「“地方都市”は見事に“使い捨て”されちゃったな・・・・・」

と毎回、思いますね。(一部の駅を除いてね)

・・・・ま、田舎者のボヤキはここまでにして・・・・

とにかく、千葉内の移動はなかなか面倒なのもあり、あまり興味がないのもありでディズニー・ランドとは縁の無い日々を送っています。

この歳で「夢と魔法のファンタジー♪」ってガラでもないですしね。

さて、そんなクサクサした私ですがなんの気なしにネットを検索している時に行き着いたサイトで見つけた「夢の魔法のファンタジー?」フラッシュにすっかり心奪われました。

2年前に作られたフラッシュですが、これが凄く面白い。ちょっとがあって。(ま、今更な感じですけどね)

ネズミーマウスなるものが登場して歌って踊るんですが・・・・いや、これは傑作ですね。

夢は与えられるものではなくて、買うものなんですよ(夢が欲しけりゃ、金払え!!ってことで)。

ついつい画面のネズミーマウスに合わせて

「守ろう著作権!!ヘイ、ヘイ、ヘイ!!」

って歌ってしまいます。

未だディズニーランドに行っていない私ですが、甥っ子達が遊びに来たらヤッパリ行っちゃうでしょうね。(甥っ子には勝てん)

ま、件の「ネズミーマウス・マーチ」を口ずさみなが甥っ子の手を引いてやろうと思います。ニヤリ。

| | Comments (0)

タウリン摂り過ぎ

Abk_002 ドーンと牡蠣フライ、牡蠣飯。

頂き物の牡蠣がたくさんあったので(生ものだし)。

牡蠣は体にいいけど、

「タウリン摂り過ぎだろう!!」って感じですね。

Abk_003

昨日、今日と出掛けてチョットお疲れ気味です。

さて、昨日は家に帰ってきてから久々にK-1を見ました。(どちらかと言うとプロレスのほうが好き)

ん~、スッキリする試合ではなかったかな・・・。

シュルトを倒すならホンマン先生だろうと思っていたんですが(あの背の高さに対応できるのはホンマン先生くらいだと思ったので。寝かしてしまえば身長差は関係ないけど、立ち技系では上背があるほうが圧倒的に有利ですよね)、レバンナに負けたのでこの時点で「優勝はシュルトかな?」と思ったんですが、やっぱり波乱はなかったですね。

K-1のアメリカ進出はどうなんでしょうね。 

K-1がアメリカでブレイクするためにはアメリカ人のスター選手を作らなくてはいけないだろうなと思うのですが。アメリカはこういった所が非常に保守的な気がしますね。

それに比べて日本だとあまり「日本人の選手でスターがいないと駄目だ」と言う意識が薄いような気がしますが・・・・

寛容と言うべきか貪欲と言うべきか人が良いと言うべきか・・・ミーハーと言うべきか・・・・

ただ見ていて気持ちいいなと思うのがライバル国相手でも観客がブーイングを飛ばさないことでしょうか。

ブーイングの習慣が無いというのはいいですね(少しだけ侍スピリットって感じ)

良いプレーや演技にはちゃんと評価するところがあるかも。

ワールドカップの時に来日した、各国のサポーターが日本のサポーターの誉めていたのはとても印象的でした。

アウェイでの試合だとそこのサポーターが夜中、対戦相手の宿泊するホテルの前で大騒ぎして眠らせないようにするなんて普通ですからね。(正直、如何なものかと思うけど)

ハングリーさが無いと言えばそうかもしれないけど、ブーイング文化は私は好きではないですね。

やっぱり、良いプレイや演技には国を問わず賞賛したいほうなので。

| | Comments (0)

長生きしてやる!!

昨日、食品を買いに行きました。

で、米を買っていないことに気付き米を購入。

米は5キロ。

勿論、米だけではなく牛乳やら、大根やら砂糖(これも切れかかっていた)やら、色々と買いました。

それを一つの袋(凄く丈夫)に入れて持ち上げると10キロ近い重さになっているみたい・・・・

重い袋を肩にかけ、今度は別のスーパーへ。(買い物は面倒なので、まとめ買い)

勿論、徒歩。

安く売られていたので2リットルの水を購入。(味噌も1キロ購入)

どう考えても荷物の総重量は15,6キロ

しかも私の住んでいる所は起伏が激しく、平坦なところはありません。

ついでにマンションにはエレベーターもありません。

月イチ恒例の「お買い物ウェイト・トレーニング」でした。

しかも今回は米5キロ(これはいつも)に水6キロなどなど購入したので結構キツかったですね。

今日はさすがに肩と背中が痛いです。

それにしても、こう足腰鍛えてるとドンドンふくらはぎが太くなっていくような気が・・・足の骨も太いし・・・(泣)

「いや、今はアレだが(アレって何だよ!!)婆ちゃんになった時にその太くて(悪かったな!!)丈夫な足腰に感謝する日が来る

と言われています。

う~ん、絶対に長生きして足腰の丈夫さを自慢してやる!!

| | Comments (0)

犬と遊ぶ・・・犬で遊ぶ?のは程々に

※注:お下品な話が嫌いな方は読まないで下さい※(たいしたことないんですが念のため)

実家のお爺さんラブラドールの半兵衛がまだまだ若かった頃の話です。

今はすっかりお爺さんになり(が、母は「他所の犬に比べたらまだ若々しい!」と言い張るんですが・・・・)、ぬる~、のろ~とした動作しかしなくなった彼ですが若い頃は本当に悪かったですね。

「半兵衛!!」と散歩中に声を掛けようものなら

突然、飛び蹴りをしてくるし(丁度、鳩尾に奴の足が入る・・・・プロレス見せたことないのにドロップキックか??)

人がいない場所で放してやると大喜びで闘牛のように突進してきたりしたものでした。(しかも、こちらは足元をすくわれ転ぶから危ないし、奴は物凄い石頭なのでケロリとしている。・・・天山さんかっ!!)

とにかく、一時期は手に負えないヤンチャ坊主で家族で

「いつになったら大人しくなるんだろうか・・・・・(号泣)」

とボヤいたものでした。

それでも大人しい遊びをする時もあり、特に彼が好きだったのはお腹を撫でて貰うことでした。

家で犬が寛いでる時に、私が「ゴロン」と言うとお腹を見せて

「腹を撫でろ!!」

と言わんばかりにお腹を見せます。(あの偉そうな態度はどう考えても「服従のポーズ」としてやっているようには見えない)

お腹を撫でてあげると足をバタつかせて

「キャッ、キャッ!」

と言った感じで喜んでいました。

ある日、ふと

・・・・・これって前々からやってみたかったアレに似ているな。黙々とお腹を撫でるだけではつまらんし・・・・・

と思い早速、実行することに。

「半兵衛、ゴロン、ゴロン」

と言うと犬はお腹を見せます。

そして、いつものようにお腹を撫でてやると「キャッ!キャッ!」と足をバタつかせ犬は大喜び。

そこに、私は一人二役で台詞を被せました。

バカ殿(私)「ははははっ!ホレ、良いではないか!良いではないか!」

腰元(犬は喋らないので勿論、私)「あーれー、殿、お戯れが過ぎまするーーー!」

などなど・・・・

・・・・・ここまで書いて、つくづく私ってバカな事してたなと思いました(反省)・・・・・

まぁ一人で二人分も喋るので結構疲れるんですが、犬は台詞つきで煽ってくれるほうが楽しいらしく物凄く喜びました。

それ以来、「半兵衛、『いいではないか』やろうか?」と言うと彼はお腹を見せるようになりました。(暴れん坊だったが、物覚えは凄く良くて一度か二度教えると大抵のことはすぐ覚えた)

さて、いつものように「いいではないか」をしていると脳天に激しい痛みを感じました。

振り向くと鬼の形相した母が・・・・・

「このっ、バカ娘がっ!!」

と怒鳴られました。

・・・・・チェッ、バレたか。外に出てる時を見計らってやっていたんだけどな。(母の趣味は意外にも園芸)・・・・・

「まぁ、まぁ。どうせ何言ってるのか分からないんだし、半兵衛も喜んでるしね~」

「なにも分からないイタイケな半兵衛(そうイタイケでも無いぞー!牛みたいな顔してるぞ!)に・・・・。このバカ娘がっ!!」

これ以上、言い訳をすると「命にかかわるかも」と思ったので「これからはしません」と母に約束しました。

まぁ、よくよく考えると(と言うか、よくよく考えなくても)いい歳をした娘が「エロ園児」みたいなことをしてるのが母親として許せないというのも分かりますしね。

ちなみに私には容赦なく鉄拳を喰らわす母ですが、犬を殴ったことは一度もありません。

それ以来、「いいではないか」遊びは封印しました。

先日、実家に帰って犬に「半兵衛、『いいではないか』する?」と言うとお腹をみせてきたので撫でてやりました。

でも、もうお爺さんなのでお腹を撫でられると目を閉じて

「ふ~ん」

と満足そうに溜息をつくだけです。

そこへ、新入りの犬が割り込んできて

「私のお腹も撫でろ!!」

と言わんばかりにお腹をみせてきたので、もう片方の手でお腹を撫でてあげました。

こちらはまだ若犬なので

「キャッ!キャッ!」

と大喜びです。

「風ちゃんだったら『いいではないか』出来るな・・・いや、駄目だこの子は喜びすぎるとウレションするから・・・・」(今まで何度もされた・・・)

さすがにウレションをされるのは嫌なので諦めました。

・・・・結局のところ全然、反省してないな私・・・・

| | Comments (0)

言文一致の話が自分の頭の蝿を追うことに(書いたはいいけどオチがつかなかった・・・)

惣領冬実の「チェザーレ」がとても面白いですね。

新刊が出るのが楽しみなマンガです。

当時ラテン語はヨーロッパの共通言語で、公式文書はラテン語で書かれていたとのこと。

「ちょっと平安時代の漢文みたい」

と思ったけど、勿論、違う

平安時代の貴族は今で言う「官僚」で、彼等が使用するものは「漢文」で公式の文章も日記も手紙も「漢文」(祝詞はまた別)。

貴族の男性がひらがなを使うのは「和歌」を読むときくらいか・・・・。

ひらがなを使うのは基本的に女性。

ひらがなを使って書かれたものは、女性が書いたもので当時の話言葉なんですよね。確か。(だから紀貫之は女になって「男もすなる~」と「土佐日記」をひらがなで書いたんでしょう。ひらがな、話言葉で文章を書く事が彼にとって斬新な行為だったのかもしれません)

これを知った時は

「平安時代にすでに『言文一致』が行なわれていたんだ。二葉亭四迷が最初じゃないんだ~」

と感心した覚えがあります。

平安時代の女性が書いたものは「言文一致」の文章なんですね。

考えようによっては「源氏物語」などは、当時の「コバ○ト小説」みたいな扱いだったのかもしれません。(怒られそうだな・・・・)勿論、それを書いた女性が「漢文」と言う教養を身につけていたのは誰もが知ることですが。

平安時代「言文一致」、話言葉の文章だったものが、時を経て現在では「文語体」になっているのを思うとそのうちネット上で使われている言葉などが至極あたりまえの言葉とかになったりして・・・・・。

それは本当に嫌だ

と思いますけど、まさかね(冗談じゃないよ)。

ま、他人のことを言う閑があったら自分の頭の蝿を追うほうが先ですね。(最近、文章がおかしいと思うときがあるので)

気をつけよう・・・・

| | Comments (0)

色々な意味で泣いた(笑)

先日、録画していた「スポーツ大陸」を見ました。

一緒に見ていたツレが

「伊藤みどりって凄いな・・・・。こんな凄いジャンプを跳んでいたのか?こんなジャンプを跳ぶ女子は今だっていないぞ!!」

と今更な事を言っていました。

「だから、ずっとずっと伊藤選手は本当に凄かった!と言ってるでしょうが!!(分かってくれる人がいなくて腹立たしかったんですよね。今まで。)」

踵の形が変ってしまうほど練習したという彼女の足のサイズが22センチだと知って、胸が詰まった。

そんな小さな足であの高くて、早くて、強いトリプルアクセルを跳んでいたんですね

アルベールビルでオリンピックがあった冬は今では遠くなってしまったけれど、きっと忘れることなないでしょうね。(カルガリーも忘れられない大会だったな)

ジャンプのメカニズムや、どれだけフィギュアスケートが体に負担をかけているかちゃんと説明していて良い番組でした。

ただ、綺麗なだけじゃないんですよね。

過酷な「競技」なんですよ。(4回転を持つスケーターの競技人生の短さを考えると容易に分かると思うんですが・・・)

*****

さて、「ハッスル」。

まぁ、正直言ってあの「M字」とか「生○○(これはさすがの私も文字には出来ない・・)」とかは大嫌いだし、思うところが無いわけでは無いんですが・・・・皆が真剣に楽しく体を張ってしていることなのでこれもアリだなと。(ちなみに私はインリンが結構好きで、彼女のプロフェッショナルに徹した姿は悪くないと思います。・・・でも、M字はチョットね・・・・

今回、楽しみにしていたのは「坂田と妖精さん」なんですが、これが

他人事ながら恥ずかしかった・・・・

冬ソナのテーマ曲が流れた時は違う意味で泣けました・・・(穴があったら入りたいと思った)

面白かったけど・・・ね。

会場はかなり沸いていたので、ライブで見るのとお茶の間で見るのとでは温度差があるんでしょうね。

色々あったけど結局最後は、高田総統が全部持っていったって感じですね。

「結局、プロレスが好きなんじゃないの!!」と毎回、思います。(あの「泣き虫」はなんだったんだと・・・笑)

そうそう、“エスペランサー”の入場シーンを流さなかったのは如何なものかと思いますよ。(プロレスは入場が大切なんだって!!)

「トレーニング・モンタージュ」聞きたかったな・・・・・

もう、川田さんは三沢さんと試合出来ないかもしれませんね・・・ハッスルで毎回、歌謡ショーやってるのか・・・・デンジャラスKよ・・・・(泣)

*****

NOAH武道館SP

いや~、杉浦さんの見せ場こそなかったけど面白かったですね。

小川さんとKENTAの絡みは燃えましたね。(萌えるでは無いよ!!)

小川さん、最初からKENTAに対して挑発モード。

見てる私としては「来た、来た、来たっ!!」と言う感じ。

勿論、挑発されて黙っているようなKENTAではない。

猛烈に噛み付いていくんですが、その攻撃を上手くイヤらしくあしらう小川さん。(ここが小川さんの上手さなんですよね。さすが和製ブレッド・ハートだ。)

今度はシングルでこの二人を見たいですね~。

この流れを次につなげて頂きたいものです。

そういえば、KENTAがデビュー間もない頃に小川さんと組んで試合をしたことがあり、KENTAの不甲斐無さに怒った小川さんが試合後、KENTAにパワーボムを喰らわせたことがありましたね。

さて、

セミの丸藤 VS 森嶋もなかなか面白かったですね。

森嶋はこれで丸藤に借りを返したことになるのかな。

で、気になるのはセコンドについてる井上雅央さんの表情

今回に限ったことでは無いんですが、キツイ技が出ると自分がやられているわけでも無いのに

「うわぁ~、あちゃ~、厳し~っ!!」

って感じの表情を浮かべているんですよね。

ここ2年くらいセコンドの雅央さんが気になって気になって、どうしても目に入るんですよね(笑)。

「あっ、また雅央さんが痛そうな表情してる!!」

って。

NOAHのキツイ試合の時にいつも雅央さんが気になる私は無自覚な雅央さんファンなんでしょうか・・・・(笑)

そんなことは無いか・・・・

メインはお待ちかね小橋さんの復帰試合です。

実況席で涙ぐむ多聞さんの姿と心底嬉しそうな秋山さんの姿に泣けました。(多聞さん~!!)

お馴染みのテーマ曲をバックに小橋さんが入場した来ただけでお腹いっぱいになりました。

小橋さんの存在そのものがプロレスなんですね。

試合後の検査の結果も良好なようで良かったです。

****

と言うわけで色々な意味で泣けましたね。

あぁ、お腹いっぱいだ~!!

それにしても、なんだか「雅央さん話」が長くなってしまいましたね。

予想外です。

| | Comments (0)

やっぱりプロレスが好き!!

NHK杯をとりあえず、ほぼ見ました。

女子は、安藤選手が残念でした。ちょっと見てるのが辛かったですね。

キスクラで泣き出しそうになるのを必死で堪えている様子が・・・・

でも、まだシーズンの折り返し点だから気を取り直して残りの試合で良い演技をしてほしいですね。本当に。

コストナー選手は本当に良かったですね。

本調子と言う感じではなかったようですが、地元イタリアで開かれる大会ですし素敵な演技が出来ることを願っています。

スケーティングも綺麗でスピードもあるので楽しみです。

それにしても、インタビューで「トリノ」と「仙台」を間違って言ってしまって「あっ、ごめんなさい!!」って慌ててた様子が可愛かったな~。顔も小さいぜっ!!

これをきっかけに良いシーズンになるといいですね。

武田選手は弾ける笑顔が魅力的ですね。

可愛いよ~

いつ見ても溌剌としていて、愛くるしい選手だなって思います。

思いがけない表彰台だったみたいだけど、おめでとうございます。

凄く良い演技でしたよ!

牛タンもさぞや美味しかったでしょうね。

そうそう、私は彼女のSPの衣装が凄く好きで♪良く似合っていて素敵!!

衣装といえば、スイスのマイヤー選手のSPの衣装も素敵ですね。

白いシンプルな衣装にパステルカラーの風船があしらってあって可愛い。

勿論、マイヤー選手の滑りもスピンも素敵でした。

男子は、

南里選手も中庭選手も頑張っていただけに残念でした。

男子は混戦状態だっただけにね・・・・。

次、もっと良い演技が出来ることを願っています。

高橋選手は安定してますね。とてもいいです。

それにしても、SPのステップは凄い。格好いいですよ!!あのステップを見るのが毎回楽しみで♪

ファイナルでも良い演技と課題にしている4回転がクリーンに決まるといいですね。

キャリエール選手はまだ18歳なんすよね。

これからまだまだ伸びていくんだろうなと思うと楽しみです。バランスの良い選手ですし。

ベルネル選手は、素晴らしかった!

最初の4回転で「うぉぉぉっ!!」と唸ってしまいましたね。

それからは夢中で見てしまいました。

このプログラムはとても好きなので、こんな良い滑りで見れて本当に嬉しかったですね!

ヨーロッパ選手権も世界選手権もこの調子で素敵な演技を見せて欲しいです。

凄く凄く楽しみ。(それはともかく、刈屋さん衣装のことは言わないでね。つい、そっちを見てしまうじゃないですか。ふふふ。ま、それもご愛嬌ってことで)

・・・・と、まぁザッとこんな感じで楽しいNHK杯でした。ファイナルもこんな感じで見れたらなぁ~(でも、絶対無理・・・・泣)

そういえば、「豊の部屋」がパワーアップしてましたよ!!

「ようこそ『豊の部屋』へ~Kiss&Cry~」

になってましたね。視聴者に好評なんでしょうか?(私は楽しみにしてるけど)

さて、テレ欄をチェックしているとなんと「NHK杯」 「ハッスル」 「プロレスリング・NOAH~武道館SP~」がトリプルブッキングしていることに気付きました。

「なんで重なるんだよ!!(怒)」

と思いながらも、私の指は迷うことなくプロレスを予約していました。

やっぱりプロレスが好き!!なんですね。

だって、今日は小橋さんの復帰試合だ!(「ハッスル」も見逃せないぜ!!)

今日の夜はプロレスで燃えるぞーーーっ!!

| | Comments (0)

やっぱり陰謀か??

昨日の夜、ウハウハしながらNHK杯(女子SP)を見ていると母から電話がかかってきました。

・・・・・待ちに待った民放以外のフィギュアスケートの放送だっていうのに(怒)・・・・・

しかも相変わらず、大した用事では無い!!

今日の夕方、ウハウハしながらNHK杯(男子SP)を見ていると、また電話。

勿論、母から。

しかもまた同じ話題。(と言うか愚痴)

なんとなく私が不機嫌なのを察知したようで

「なんか機嫌悪いみたいね。(二日続けて同じ愚痴を聞かされたらね)いいわよ!!もぉ、電話切るからっ!!私なんて、半兵衛と風香(両方とも実家の犬)に凄く好かれているんだから!!」

と、言い捨てて母は電話を切りました。(子供みたい~)

「私が娘だからいいけど(いや、あまり良くはないけど)、息子だったらお嫁さんがたいへんだろうな・・・・」

と思いました。

どうせまた、一週間もしたらコロッと忘れて電話してきますね・・・・って、その頃は

グランプリ・ファイナルの放送時期じゃないかっ!!

なんと言うか毎週、毎週狙って電話してきてるのではないかと疑いますね~。

来週はストレスを感じないで見れますように・・・・・。

やっぱりNHKのスポーツ放送はいいですね。

アナウンサーもしっかり勉強してるし・・・・少なくとも選手の名前を間違えたりしないし・・・・

スポーツ中継を全部、NHKで放送してくれるなら受信料をもっと払ってもいいかもと思いました。

さて、今夜11時10分からNHK衛星で「伊藤みどり」の番組を放送してくれるようです。

YOUTUBEでしか見れなかった、伊藤選手の勇姿を再び見れると思うと嬉しいですね(泣)。

ふふふ♪

| | Comments (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »