« 風邪が治らない | Main | 言葉もありません »

男子も全員放送しろーーーっ!!

案の定、グランプリファイナルでの男子シングルの放送は3人だけでした・・・・

全員見ることは出来ないのか・・・・・(激怒)

テレ朝チャンネルなら見れるみたいですが(ダンスもペアもね)

ウチのケーブルにはテレ朝チャンネルは無いんですよ!!

あぁ、P・チャン選手の演技を楽しみにしていたのに・・・・・・

ガッカリ・・・・・・・・・・・・

ま、気を取り直して。

男子全員(見れなかった人は除く・・・怒)の演技を見て今回の優勝は絶対に高橋選手だと思っていました。

が、高橋選手は2位で優勝はランビエル選手で3位がライサチェック選手・・・・・

ん~、私は高橋選手が一位でライサチェック選手が2位でランビエル選手が3位だと思っていました。

これが世界選手権だったら昨日ブログに書いたような気分になるんでしょうが、グランプリ・シリーズだし・・・・(でも「チッ」って気分)

「高橋が勝てないのはプログラムに盛り上がりが無いからか~(泣)。あと、やっぱりステップのところは素人が見てもランビエルのほうがカッコイイなーって思ってしまう・・・・」

とはツレの言葉。

・・・・・確かに。ランビエルのフラメンコこと「ポエタ」はまず曲がいいし、プログラムの構成も緩急があってドラマチックで引き込まれます(私も大好きなプログラムだ)。ランビエル選手のステップも上半身の表現も素晴らしいと思います。

このプログラムにステップ、表現力、スピンの質を保ちながらコンビネーションのジャンプを入れておけば、トリプルアクセルがオーバーターンになっても4回転ジャンプでお手つきしてもシークレットブーツを履いたように点数が高くなるんじゃないかと今回つくづく思いました。

でも、私はクリーンに滑りきった高橋選手が優勝するのに相応しいと思っています。

それにしてもファイナル優勝が決まり記者さんに抱きついて大喜びしてHGなみの「フーっ!!」と奇声を発しているランビエル選手を見てると外見は老・・・いや大人になったけど中身は「ショコラ(この頃は可愛かったよ)」のまんまなのかも・・・と思いました。(テントウ虫柄のエッジケースについてはもう何も言うまい・・・・)

ライサチェック選手の気迫の「トスカ」も高橋選手のクリーンな演技もこれに負けたのかと思うと、本当に泣けてきます・・・・

まぁ、あのどうしようもない状態から、ジャンプもついこの間より落ち着いてきた感じ(クッキーのおかげか、靴を元に戻したのか?)で良かったですね。

ジュベール選手が戻ってくる世界選手権が今から楽しみです。(ジュベール選手とベルネル選手はこの目でその滑りを是非、見てみたい選手だ。あと、P・チャン選手も・・・・テレビでも見れないとは・・・ぐぞーっ!!)

さて、女子。

マイズナー選手・・・・残念でしたね。彼女が転ぶたびにハラハラしました。次は全米選手権でしょうか?次は良い演技が出来るといいですね。本当に。

中野選手は転倒があったのは残念でしたが素敵でした。もっと点数が伸びてもいいのに・・・・悔しいです。でも、見るたびに素敵になっていて嬉しいですね。

ザン選手はお姉さん達の中に混じって大健闘しましたね。充分な結果じゃないでしょうか。将来が楽しみですね。

コストナー選手は華があって早くて凄く素敵です。ステップなども凄いし綺麗。ミスさえなければ・・・といつも残念に思ってしまうけど・・・でも、地元で表彰台に上がれて良かったです。おめでとう。

浅田選手は本当にがんばりましたね。偉い。SPは残念だったけど、もう本当に充分です。こういう演技を見てると本当に「結果はもうどうでもいいや」って気がしますね(選手はそうじゃないんでしょうが)。お疲れさま。本当に素敵でした。

キム選手は本当に安定していますね。大したものです。ミスがあってもその後も落ち着いて演技を続けられる精神力は素晴らしい。

と言った感じで見ました。

楽しかったです。

高橋選手のとても綺麗なトリプルアクセルを見て佐野さんの一言

「トリプルアクセルはこうやって跳ぶんだよ!ランビエール!」

に「座布団、一枚!」と思ってしまいました。

ま、一番ウケたのは松岡さんと佐野さんの会話のところでツレの

「この二人を一緒に喋らせるなーーーーっ!!(怒)」

と言う一言ですね。(確かに濃いからね)

次回は(出来たら放映権を手放してほしいが)佐野さんと伊藤みどりさんの二人で解説お願いします。地上波は。(で、BSは伊藤さんとアナウンサーの二人で)

さて、今日はエキシをまったりと楽しもう♪

|

« 風邪が治らない | Main | 言葉もありません »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪が治らない | Main | 言葉もありません »