« December 2007 | Main | February 2008 »

“ゼタ”じゃなくて“デタ”になっていた・・・バカだ

というわけで、ちゃんと「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」に訂正しました。

恥ずかしい・・・・(笑)。

BSで「モーターサイクル・ダイヤリーズ」をやっています。

これも良い映画。

大好きだ~♪

“チェ・ゲバラ”ではなく“エルネスト”のなんと魅力的なことよ。

少年の面影を残す青年から、少しづつ大人の男性になっていく過程が素晴らしい青春映画でしたね。

友人3人と盛り上がり数ヵ月後、同じ3人でガエル・ガルシア・ベルナル主演の「バット・エデュケーション」を見て

撃沈

もっとも、見た後の盛り上がりは「モーターサイクル~」より、ある意味凄かったのですが(笑)。

私を含め3人とも腐女子では無いので、「ぎゃーーーーっ!!」ってなりました。(いや、腐女子の皆さんがあれが好きかどうか分からないが・・・)

あそこまで男祭りなキョーレツな映画だったとは・・・・・甘かった・・・・

女性が出ないにも程がありますね(女性というものはあの映画に存在しないのかと思った・・)

いやはや。

1月の終わりにバカな事ばかり書いちゃいましたね。ま、いつもの事か・・・・

おおっ、忘れずに「墓場鬼太郎」見なくちゃ♪

ふふふふ・・・・

| | Comments (2)

最近、足りないのは

杉浦さんですね。

目の怪我でこのところ欠場していますから。

欠場はあまり長引かずに済むみたいですが、しっかり治してほしいですね。

でも、杉浦さんのいないNOAHは豆腐の入っていない味噌汁のようだ・・・・・

*****

「ペルセポリス」は久々に見た映画でしたが、とっても良かったです。

辛くて、ユーモアがあって、切ない映画。

今年は映画を映画館でもっと見たいですね~。

今、見たいのは「アメリカン・ギャングスター」かな?

CM見るたびに「どう見てもギャングはラッセル・クロウのほうだろう?!」とついつい思ってしまう駄目な人間です。

ああいった感じの映画、好きなんですよね。

アル・パチーノとジョニー・デップの「フェイク」(心の中で号泣・・・・)とか

「LAコンフィデンシャル」(ラッセル・クロウも出てます)とか

「トラフィック」(でも、正直マイケル・ダグラスのパートはいらないと思う)とか

少し違うけど「ユージュアル・サスペクツ」(最後「ヤラレター」と思った)とか・・・・

ゴツゴツした話は大好きです。

ここらへんの映画は何度見ても楽しめます。

しびれる~♪

あと、私自身女性なので女性を軽視した作品は嫌いなんですが、このテの映画でギャーギャー騒ぐ女子やお子様が出てくるのは正直いただけないと思っています。(だから「トラフィック」のマイケル・ダグラスのパートは退屈でしまいには腹がたってくる)

別に女性が邪魔という事では無いです。

実際、「トラフィック」のキャサリン・ゼタ・ジョーンズのパートは凄く面白かったし、もっとやれ(?!)などと思ったし。

たぶん、張り詰めた緊張感を殺ぐようなことをされるのが嫌なんですね。

ドラマ「ハゲタカ」でも三島が出てくると見ていてついついトーンダウンしてしまったのも同じ理由。(になになさんの気持ちはなんとなく分かります)

ゴツゴツしたドラマにはキャンキャン騒ぐ女子やお子様は必要ないのではと思います。(肝の据わった女性が出るのは大歓迎だ!)

そうそう、まだ見ていない作品で「インファナル・アフェア」も凄く面白そうですね(オリジナルのほう)。

こういった映画を浴びるほど見たいですね。

| | Comments (0)

いわゆる手前ニキータ・・・・って何?

などと、久々に「学校へ行こう」を見て思いました。

ま、言いたいことはなんとなく分かるけど・・・笑っちゃった。

それにしても、男子学生が女装しても本物の可愛い女の子には敵わないと思いますが・・・

やっぱり骨格が違うし、顔の作りが大きい。

よっぽど華奢じゃないと、違和感がありますね。

*****

さて、全米選手権では長洲未来選手が一位でした!

ビックリした~。

表彰台の選手は皆、まだまだ歳若い選手でした。(マイズナー選手・・・・)

フラット選手、ワグナー選手・・・4位はこれまた長洲選手と同い年のキャロライン・ジャン選手。

どの選手も良い演技で「フィギュア帝国の復活か?」などと思ってしまいました。(ケリガン襲撃事件とかあったな~)

次のオリンピックはバンクーバー(北米)ですしね。現在のオリンピックを支えているは米のテレビ局で、放送権料は高騰してるというし(10年前の6倍とも言われている)・・・・ちなみに2010年バンクーバーの放送権を莫大な価格で買ったのは米NBC・・・う~ん・・・・

まぁ、汚い大人の思惑はどうでもいいんですけど、将来有望な選手の皆さんが怪我をしたりしないことを祈ります。本当にね。

バンクーバーの頃にはかなり顔ぶれも変ってくるんでしょうね。カナダのナショナル・チャンプはバトル選手からチャン選手になったようですし、ヨーロッパだとヴォロノフ選手などが上がってきてますし・・・・嬉しい反面、とても寂しい気持ちがしますね。

ま、これも世の常ですけどね。

ただ本当に皆、怪我をしたり病気になったりしないで欲しいものです。

そうそう、全米選手権・女子SPを見ている途中でペアのボールドウィン選手が井上選手に「氷上プロポーズ」しているところが流れてビックリしましたよ。

まだ、プロポーズしてなかったのかーーーーっ!!

これがドラマとかなら、腹黒い私は

「ケッ」

などと思うところですけど、正直感動してしまいました。

恥ずかしい(笑)

いや、ボールドウィン選手は良い人みたいでいいんじゃないでしょうかね。

静岡のCOIで演技を終えて退場する時、

「アリガトーっ!!」

とボールドウィン選手が叫んでいたのを聞いて

「良い人っぽいな~」と感心したのを覚えています。(そんな事したのは彼だけだった)

お幸せにね。

| | Comments (0)

ペルセポリス

「おばあちゃん、なぜいつも良い香りがするの?」

「毎朝、ジャスミンの花を摘んでブラジャーの中に入れているからだよ。」

*****

マルジはブルース・リーが大好きなお転婆な女の子。

正義感が強く毒舌家のおばあちゃん、自由主義の両親の深い愛情を受けて育っていた。

時に、友達に意地悪をしたりするけれどそんな時は神様がマルジに会いにきてマルジを諌めてくれる。

けれど、猫の目のように変わるイランの情勢がマルジの人生を変えてゆく。

好奇心旺盛なマルジを「我が人生の星」と呼び、「知ることの大切さ」を教えてくれたおじさんは投獄され処刑された。

イラン・イラク戦争が始まり、抑制的な法律が制定される。

それでもロックを愛し、おしゃれを楽しむマルジ。

自由を謳歌する心をヴェールの下に隠しながら。

空爆は日に日に酷くなり、ある日マルジは現政府を讃える教師をやり込めてしまう。

けれどそれはとても危険な事だった。

両親はマルジのことを思い、ウィーンへ留学させることにする。

*****

テヘランからウィーンそしてまたテヘランへ・・・・

ひとり異国で暮らす寂しさ、初めての恋、クスリもやった、失恋もした・・・・自分は決して欧州人になれない・・・・

「帰りたい。でも、何も訊ねないで・・・」

両親は何も訊ねることはしないでただ暖かくマルジを迎えた。

けれど・・・・

*****

祖国の将来を憂い、「今度は二度と戻ってきては駄目」と言って娘を異国へ送り出さなくてはならない母の気持ちを思うととても辛い。

マルジはもう一度、祖国から旅立つことによって「自由」を得たけれど、その代償は大きかった。

帰りたくても帰ることのできない故郷

雨に濡れるオルリー空港は冷たく、哀しい

*****

この映画は、一人の少女の半生を描くと同時に母娘3代の絆を描いた物語でもある。

愛情深く、自由で豊かな精神を持った女性達の話で、とても素晴らしい。

自由主義の強く優しい母も素敵だけれど、殊に素敵なのはおばあちゃんだ。

おばあちゃんの言葉はとても深い。

「いつも公明正大でいなさい」

「恐れが人に良心を失わせる。恐れが人を卑怯にもする」

そう語る一方で、「(夫を)もう、愛していない」と泣く孫娘に

「離婚すればいい。私も55年前に離婚した時は離婚する人なんていやしなかった。でも、あんな男と離婚して良かった。最初の結婚なんて予行練習よ!」

と、ケロケロと言い放つ素敵さ♪

そのくせ女性らしさを否定せず、そっと胸にジャスミンの花をしのばせるところもある。

どんなに抑制されていても、心のありかたや精神はその人次第でどこまでも自由で豊かになれるとつくづく思った。

ヴェールの下に隠された、女性らしさを大切する心、深くて美しい精神に胸が暖かくなる。

と同時に彼女が自由を得たかわりに支払った代償の大きさが胸に突き刺さる。

*****

今年、初めて見た映画がこのペルセポリスで本当に良かったと思いました。

モノクロのアニメーションがとても美しい素敵な映画です。

特に女性に見て欲しいですね。

イランといえば「運動靴と赤い金魚」も凄く好きな映画ですね。

あれもとても心に沁みる映画でした。(本当に優しく美しい映画)

なんだかまた、見たくなってきましたね。

素敵な映画を本当にありがとう。

| | Comments (0)

お出かけ

で、渋谷で映画を見てきました。

とても良い映画で面白かったです。

主人公のおばあちゃんが本当に素敵。

「たっぷりの毒舌、たっぷりの英知」

毎朝、ジャスミンの花を積んでブラジャーに入れていたおばあちゃん。

生まれ持った女性らしさを大切にしながら、その精神はどこまでも自由で誇り高い

映画のラスト、画面に流れるジャスミンの花を見て胸が熱くなりました。

今年初めて見た映画が「ペルセポリス」で本当に良かったです。(レビューは後で♪)

*****

さて、今日は友人と映画と昼食を楽しみました。

久々の渋谷は・・・・・ちょっと疲れました。

でも、ベトナム料理は美味しかったし映画にも大満足!!

お喋りも楽しかった♪

*****

さて、昨日は「欧州選手権」女子FSを見ました。

コストナー選手、良かったですね。2年連続のヨーロッパ女王ですね。スピードもあってステップも綺麗。

2位はスイスのマイヤー選手。彼女も素敵な選手ですね。フリーは凄く良かった!(SPはまだ見てないけど)

3位のレピスト選手は、「うぉ、今日は凄く良いな!」と感心しました。(FSはグダグダなイメージがあったので)これから伸びてきそうな選手ですね。がんばれ!!

コルピ選手はメダルに手が届かなくて残念。

しかし、本当に美人だ~♪女子は可愛いよ♪

今日は、全米選手権の女子FSです。

SPで長州未来選手がトップと知って、本当にビックリ!!

おかげで凄くJスポの今日の放送が楽しみになりました。

「バンクーバー五輪でかつてのクリスティ・ヤマグチ選手のように浅田選手(かつての伊藤みどり?)の前に長州選手が立ちふさがる!!なんて燃える展開が繰り広げられたりして!!戦いはもう始まっている!!」

と仁王立ち握りこぶしで熱く語る私を見て、ツレは

「そんなプロレスのこれからの展開を語るようにフィギュアを語らんでも・・・・」

と呆れておりました。(でも、燃えるぜっ!!)

そういうツレは長洲未来選手を「ちょうしゅう・みらい」と読んでいました・・・・

「ちょうしゅう」じゃなくて、「ながす」だってぇ~の!!(プロレスおたくなんだから・・・・)

しかし、演技時間の長いFSはどうなるんでしょうか?

ま、なんにしろ楽しみです。(マイズナー選手、どうしちゃったの??)

*****

ツレは今週のハンドボールの試合に行けると大喜び。

ハンドボールの宮崎選手といえば、新春の筋肉番組で頑張っていたイメージがあるんですが(我ながら情けないイメージだ)、「中東の笛」の一件ですっかり時の人ですね。

筋肉番組を見ながら、「ハンドボールってスピーディーで面白そうなのになんで人気無いのかな?」と聞くと

「露出が少ないからでしょう?」

とのこと。ナルホド・・・・・

それが40分でチケットが完売。

ちなみにツレは韓国応援席に座ることになったそうで、「日本がゴールしても喜べない」とボヤいています。しかも日本チームのコーチとは知り合いらしいし(そこまで見てないだろうけど、見つかったら気まずいかもね)。

まぁ、レッド・デビルに混じって両方を応援すればいいでしょう。

さて、これから「全米選手権」ですね。

お風呂入って、見よう♪

「ペルセポリス」のレビューも早くやりたいな~。

| | Comments (0)

サリーちゃんのパパ

パーマをかけたのは良いんですが、日によって

フワフワ頭になる時と

サリーちゃんのパパみたいになる時があるんですよね・・・・・

で、「サリーちゃんパパ」の時はどうしてもフワフワにならないので、

サリーちゃんパパのまま出社って事に・・・・・(泣)

やでやで。

明日はお出かけなんですが、サリーちゃんのパパにならない事を祈ります。

マハリ~クマ~、ハ~リタ~♪と以下、歌は続く・・・・

| | Comments (0)

最後はやっぱり・・・・

録画しておいた欧州選手権 男子FSを見ました。

さすがJスポ、全選手放送してくれました。(余計な煽り映像が無くていいねぇ~♪)

最初の選手は墓場鬼太郎を見たついで生放送で見ましたが。(鬼太郎のついでって・・・・)

おかげで眠いです。

ドイツの若い選手で良さそうな選手がいました。きっとこれから上位に上がってくるんだろうなと思うと楽しみですね。(あのランビエル選手だって地味だった頃があったし)

でも、深夜だったし、「鬼太郎」見た後だったし(またか・・・)、カシンとジョシュのこと考えていたので名前を覚えていません。

いや~、脳ミソの半分が「墓場鬼太郎」で残りのうち4割が「プロレス」でしたからね・・・

つくづく最低

さて、Jスポの放送ではSP上位三人の演技を放送してくれました。

ベルネル選手がやっぱり一番良かったですね。

彼は本当に憎めないっていうか、可愛らしい好青年だなと思います。微笑ましい気持ちになりますね(オバハンなので、甥っ子を見る視点ですよ)。滑りも伸びがあって素直な感じでとてもいいです。ジャンプの着氷も綺麗だし。

バンクーバーで表彰台争いをする一人になっていそう。(他はP・チャン選手やヴォロノフ選手とかかな?)

そして、驚いたのはジュベール選手。

まず思ったのは「痩せたな~(泣)」でした。

とにかく早く元気になって迫力ある4回転をバンバン跳んでる姿を見せて欲しいものです。ジュベール選手が元気じゃないとなんだか寂しいですね。本当に。

ランビエル選手は

「ありゃ?また衣装変えた?」

でした。

グランプリシリーズで着てた衣装より豪華な感じですが(高そう・・・・って言うか、実際かなり高額ですよね。衣装。同級生のフィギュア選手はお母さんが作っていたぞ!!外注だと高いから)、今までの衣装を色々とツギハギしたような・・・なんだかドラリオン風だったり、腕はシマウマ風だったり、背中の巻貝(??)もどこかで見た覚えが・・・・でも、まぁグランプリシリーズで着てた衣装より良いと思います。

ところで、あのチョット尖がった普段着といった感じの衣装は結局、着ないんですね。

演技は3アクセルが今回も・・・・。と言った感じでしたね。前回で3アクセルを跳んだので次回は「世界選手権」ってことになるんでしょうか。(年に1、2回しか跳べてない)

などと思って見てました。

で、FS。

やっぱりベルネル選手の出来が良かったかな?

彼のこのプログラムは素敵なので、もっと完成されたものが見たいですね。

「世界選手権」がとても楽しみです。

本当に優勝おめでとうございます。

ランビエル選手の調子が上がるのは3月くらいですかね。次の試合では、3アクセルが跳べるといいですね。銀メダルおめでとうございます。

ジュベール選手は、とにかく元気になってほしいです。痩せましたしね。でも、それでも銅メダルですから本当に凄いですね。「世界選手権」で本来の彼に戻って欲しいです。

あとは、プレオベール選手は調子が悪そう・・・・。ポンセロ選手は滑りが素敵だ~、ダビドフ選手の滑りも好きだ~彼はもう現役最年長ですよね。確か。頑張ってますね(それはいいけど他に若手が育っていないのだろうか?)。バン・デル・ペレン選手の怪我は大丈夫かな?などと思って見ていました。

面白かった。

明日は女子FSですね。楽しみ♪

女の子は可愛いよ。

*****

で、昨日の「墓場鬼太郎」も面白かったですね。

「有楽町で溶けましょう♪」って、イチイチ小技で笑わせてくれます。

素敵♪

ねずみ男のビジュアルが妙に可愛いよ~♪

でも、携帯ストラップとかあっていくら可愛くても買わないよ~、ビンボーになりそうだから♪(ま、もともと裕福ではないが)

と、今週もワクワクしました。(「寝子さん」って、あ~た・・・・)

来週も楽しみです。

ぐふふ♪

結局、「墓場鬼太郎」の話になりましたね・・・・

| | Comments (0)

鬼太郎のほうが楽しみなのか?

いや、普通に楽しみですよ。

先週のお札を握り締めて黒く笑う鬼太郎がね~。

今、ケーブルで懐かしの近藤 VS ジョシュ・バーネットを見ているんですが・・・・

新日本が低迷していた時期だったけど、あの時にジョシュをエースにしていたら、今とは違う新日になっていたんだろうなと思います。(日本人エースを中邑にしてね)

ジョシュは本当に強かったし(現K-1王者に勝っていたんだよね)、キャラクターも良かったし、なにより新日ストロングスタイル・ラブ!!で日本が大好きだったから・・・・

結局、ジョシュを活かしきれずに終わってしまいましたね。

パンクラスのマットで、なんと2発も近藤にジャーマンをかけるなんてね・・・度肝を抜かれましたよ。

さて、

多重ロマンティックさんのところで久々のカシン節を読みましたが、

カシン、君はなんて面白いんだ!!

大爆笑してしまいました♪

おっと、いかん鬼太郎見ないと!!

つい、ジョシュを見て興奮しちゃった・・・・・

| | Comments (0)

面白い展開になってきた

欧州選手権のSPがなかなか面白い展開になっています。

ベルネル選手が首位らしいですね。

で、ジュベール選手が2位、3位がランビエル選手。

ん~、ジュベール選手は病み上がりで調子が悪いのかな?

どの選手もがんばれ!

今夜のFSの生放送が楽しみですね。

リアルタイムで見るわけにはいかないので録画です。

今日は墓場鬼太郎も見なきゃならないし♪

| | Comments (0)

王子もホドホドに・・・・

そろそろ「欧州選手権」なのでJスポのHPで時間を調べようとしたところ・・・・

爆笑

いや、昼行灯の私でも昨今の「謎の王子ブーム」は知っていますし、フィギュア・スケートなんて貴公子だの王子だのプリンス(って、私とってプリンスはミネアポリスの紫の殿下しかいないけど・・・・)だのと、余計な言葉をくっつけられて手がグーになることが多いのですが・・・・

「Jスポよ・・・お前もか・・・・・」

と笑ってしまいました。

「選手の紹介の写真をどうして金ラメの額縁(キラキラ効果付き・・・)にするんだろう?」

と、横の「プリンス座談会」と銘打った(??)高橋選手のイラストをクリックしたところ、

大爆笑!!

なんと言うか凄いです・・・・笑い死ぬところでした・・・

きっと、王子ブームの息の根を止めるためにあえて「プリンス座談会」なるコーナーを作ったんだ!!・・・・そうだ、そうに違いない・・・・

と、思いました。

いや、本当に笑わせて頂きました。

放送は毎年まじめなのでHPで遊び心を爆発させたのでしょう。

男子スケーターのファンを獲得するためのテコ入れ?なのかな?(でも、イロモノと思われる恐れが・・・・)

面白かったです。

それにしても、なぜ現役選手の中にロロさんがいるんでしょうか?(モロゾフも・・・)

だったら、ペトレンコさんもお願いしたいですね。

王子より、おやじ好きの私としては。(男は35過ぎてからですよ!!)

さて、Jスポでは四大陸選手権も全米選手権も勿論、世界選手権も放送してくれるそうで・・・・

本当に嬉しいですね。(ダンスもペアも♪)

ありがとう、Jスポ!!

それはさておき

なにかと言うと「○○王子」だのと言いますが、周りの大人は若いアスリートを「王子、王子!」と持ち上げるよりも、ちゃんとした一流の選手に育て上げることのほうが大切ですよね。

もう、「王子」はホドホドに・・・・

| | Comments (0)

HDDの整理は順調と私信

お正月に録った「のだめ」の再放送も順調にチョコチョコ見てDVDに落としています。

問題は去年のNOAHの24時間放送ですね。(面倒なので全く手をつけていない・・・・)

アレは丸藤 VS KENTAのGHCヘビー級タイトル・マッチもあるので面倒でもDVDに落とさないと・・・・・

あのタイトル・マッチを会場で見れた人は幸せですよね。

私もテレビだけど燃えましたよ!!

*****

さて、ケーブルで放送していた「シン・シティ」を見ました。

まぁ、なんというか・・・男の夢と純情なんですかね・・・・

映像はスタイリッシュで凄く凝っています。

モノクロの画面は美しい(もっともあれをカラーでやられたらグロくて見れない)

ジェシカ・アルバはナイスバディだしエキゾチックな顔立ちで目の保養になりますね。私は彼女は黒髪のほうが好きですが。(ダーク・エンジェルを見てるとね)

ミッキー・ローク(元祖!猫パンチの男)は、言われてみないと彼だとわかりません。そういえば目はミッキー・ロークでしたね。なんだかビジュアルがまんまバトーさんでした。

ベニシオ・デル・トロは、つけ鼻をしての怪演。(もっとも怪演しか見てない気がする・・・殆どの作品で)

やたらノリノリで楽しそう。

彼とデヴォン・青木が出てくる場面はお笑いのパートですね。

ペッツ状態の生首でベラベラ喋るデル・トロ(もう死んでるのに~)と、卍形の手裏剣で首を刎ね手榴弾で後方へ飛ばされるデヴォン・青木を見て笑ってしまいました。(ロドリゲス監督って本当に「爆発!人、飛ぶ!」って好きだよね。)

デル・トロの生首の口をガム・テープでグルグル巻きにしてたのは

デル・トロがベラベラ喋ってうるさいからだと思っていました(笑)

違っていたけど・・・・(死体のくせに喋りすぎ)

ジョシュ・ハートネットやクライブ・オーウェン、ブリタニー・マーフィー、イライジャ・ウッド、ブルース・ウィリスなど出演陣は豪華。

続編もあるらしいのですが・・・・私はたぶん見ませんね。

同じ監督の「デスペラート」は好きなんですけどね。(続編のほうはあまり好きではない)

「デスペラート」は映画を撮りたくて撮りたくてたまらなかったヤンチャ坊主が、念願かなって潤沢な資金を手にして、「これもやりたい!アレもやりたい!!」って感じで撮った映画って感じで楽しかったので。(バンデラスの必要以上に濃い表情も楽しかった♪バンデラスを見てるだけで笑えた)

*****

〈私信〉

になになさん、お疲れ様でした。

最後のレビューが素晴らしい作品で本当に良かったですね。

私は「電王」を見なかったのですが、になになさんのレビューを拝見して「見ればよかった~!!」と何度も思いました。(レビューを読むだけでも充分楽しかったけど)

実に残念です。

いつか機会があったら見たいなと思っています。

それにしても長い間、本当にお疲れ様でした。

これからも日記や映画のレビューを拝見しに行きますね。

今まで素敵なレビューで楽しませて頂きました!

本当にありがとうございます。

| | Comments (0)

食べ物の話ばかり・・・

金曜日は友人のグループ展を見にいきました。

とても素敵でした。

その後、友人と友人の娘さんとお食事。

久々に豚しゃぶを堪能しました。

豚しゃぶも美味しいけど、キビナゴ・フライも美味しいんですよね~♪

勿論、注文しました。

満足

昨日は頂き物のキムチが大量にあったので、大量に消費するために「味噌キムチ鍋」。

熱した鍋にゴマ油を落とし、豚の細切れ肉とキムチを充分炒めてからお湯で溶かした味噌を入れ、コクを出すために少し醤油を入れてスープを作ります。

あとは、お好みの野菜や豚肉やら牡蠣などを入れるだけです。

私は唐辛子の辛さが苦手なので味噌を入れないと辛い。(クシャミやら鼻水やら涙が出まくる)

まぁ、なかなか美味しかったけどキムチが本場韓国のものなので匂いが凄かったです。

「これだから韓国にはキムチ専用の冷蔵庫があるんだな」

と、つくづく納得しました。

今日の夕飯は「野菜と牛しゃぶしゃぶ肉の蒸し焼き」♪

で、おやつは蒸かし芋です。

・・・って、食べ物の話ばかりじゃないかっ!!

| | Comments (0)

今日は震災の日

1月17日は阪神淡路大震災の日です。

成人式の晴れ着を着ている人を見ると

「あぁ、もうすぐ震災の日だ」

と思います。

朝のニュースでこの規模の地震が日本の主要都市で起きた場合、最も被害が大きいと予想されるのが大阪だと放送していました。

耐震補強を勧めておきながら、国から補助される金額は雀の涙ほど・・・・

いくら耐震補強をしたいと思っても年金暮らしのお年寄り達などが出来る額じゃないですね。

金の無い奴は瓦礫の下敷きになって死ね!ということなんだろうか?と思う私に問題があるんでしょう。

たぶん

何万と言う犠牲者を出した瓦礫の上に、地震に強い家屋が建つことになる・・・・なんてことはまさか無いでしょう・・・・

1月17日が来るたびに

日本は地震大国だと充分なほど分かっていたはずなのにどうしてあれ程の犠牲を出してしまったのか?

あれから、どの程度地震に対する備えが出来たのか?

と、考えずにはいられません。

本当に本当に多くの人が犠牲になり、残った人達もかけがえの無いものを失った日です。

| | Comments (0)

私の幸せってこのくらいで丁度いい

今日はいつもよりサクサクと仕事が出来て、かなりの量を片付けました。

気分がいいし、嬉しい♪

勿論、それは同じ課の人達が協力があったから出来たことなので・・・・

本当にありがたいです。

明日も今日と同じくらいの仕事をするぞーーーっ!!

これでかなりスッキリ片付けることが出来る。

ヤッホー!!

今朝は実は少し遅れてしまったんですけどね。

連休明けで寝坊したってわけでは無く、電車が大幅に遅れたせいなんですが。

私が使っている沿線は毎朝、必ず遅れるのでそれを見越して家を出るのですが、今日の遅れは酷かったですね。

連休明けだから、いつもより早く家を出ていつもより早い電車に乗ったのに・・・・15分の遅刻って・・・・・(泣)。

「トホホ」という感じの朝だったけど、仕事はサクサク進んだし、お昼にはとても美味しいコーヒー・ゼリーを頂いたし、帰りにウエストのリーフパイも貰ったし良い一日でした♪ありがたいこです。(なんだかお菓子を貰ったのが嬉しいみたいだ・・・いや、正直うれしいが・・・・)

非常に満足な一日でした。

あぁ、あとさっきまでBSジャパンで「スターズ・オン・アイス」の放送を見ていたんですが、これも良い放送でした。(地上波の放送で「ヤグさま」には笑ったけど・・・「ヤグさま」って呼ばれてるのか~ヤグディンは・・・・じゃぁライバルだったプルシェンコは「プルさま」なんだろうか・・・・まさか「プル王子」とかじゃないよね・・・でも、他の局なら変なニック・ネームをつけそうだ。高橋選手の「情熱のステップ王子」には言葉を失った記憶が・・・・確かそんなニック・ネームみたいなのつけてたよね・・・・)

変な煽り映像は無いし、修飾語過剰なアナもいないし、変に賑やかなゲストもいないし・・・・・

民放でフィギュアを放送するなら全部、テレ東でお願いしたい!!

と思ってしまいました。

さて、満足な一日の仕上げに週プロの「鈴木みのる&ブッチャーのインタビュー」を読みながら寝ることにします♪(明日も頑張るぞーっ!!)

いや、もぉ本当にブッチャー可愛くて♪

ホッペにチューしたい可愛さだ♪

| | Comments (0)

寒い・・・・ついでに懐も寒い(笑)

1月、2月は私にとって一年で最も辛い時期です。

冷えるのは辛い~。

Abn_004 寒いので白玉ぜんざいを作りました。

なんだか泡立って不味そうだよ~。

で、年末年始はやっぱり懐が寒いです。

特に今年は厳しいですね。

色々とお付き合いだのなんだのがありますからね。

今日はお出かけしました。

お昼を食べたんですが、もう皆さん子供連ればかりですね。

一年くらい会ってないと

「誰?」

と思うくらい子供の成長は早い。

この間は赤ちゃんだったのに、もう幼稚園児だったり。

それにしても、4歳くらいの子供は可愛いですね~♪

似顔絵を描いてもらったりしましたよ。

描いて貰った絵はどう見ても

単細胞生物にしか見えないんですけどね(笑)

でも、可愛いぜっ♪

「男の子も可愛いな~」と思いました。(甥っ子も可愛いぜっ♪)

帰りにチーズケーキ・ファクトリーでチーズケーキを買って帰ろうと思ったら

閉店していました・・・・・

やっぱり・・・・

倒産したと知っていましたが、一縷の望みをかけて行ってみたんですけどね・・・・

それにしても、私の好きなお店ってよく潰れるんですよね・・・・

もしかして貧乏神???

| | Comments (0)

結局・・・

「墓場鬼太郎」を見てしまいそうですね~。

あれ、面白いんだもん♪

イクラも美味しく食べられますよ。

ケケケヶヶ・・・・・

*****

さて、ジャパンスーパーチャレンジの放送をすっかり忘れてて最後のほうしか見れませんでした。

「ハゲタカ」をDVDに焼いていたものですから・・・・

小塚選手のところから見ました。

やっぱりスケーティングが綺麗だ。惚れ惚れします。

これでジャンプがもっと跳べて、表現力がついたらどんなに素晴らしいか・・・・・

バトル選手のような感じになるんじゃないかと期待しているのですが。(バンクーバーまでにそうなってくれたら・・・・)

バトル選手と言えば今季のSPを「アディオス・ノニーノ」に戻すようですね。

あれは美しいプログラムですよね。

ピアソラ、好きだー!!

「道化師」も良かったけど衣装がチョット・・・・

それにしても男子選手の衣装は

「何故???何故そんな衣装なんだ?????」

と思うのが多い気がします。

まぁ、そう思う私がいけないんでしょう。(でも、タイツが禁止になったのは嬉しい。男のピッチリ・タイツ姿ほど嫌なものは無い。)

「だったらプロレスラーはどーよ?」

と言うご意見もありそうですが、

いいんですよプロレスラーは!!

でも、出来たら短パン系のコスチュームが好きですね。

それに

裸になってナンボ

ですからね~。プロレスラーの場合。

杉浦さんとかCIMAとかKENTAとか惚れ惚れするような体してますからね。

「体を鍛えるってのはこーゆーことだよ」(杉様のお腹に関しては・・・いいんですよ!!出てても!でも、KENTAとCIMAは駄目だ!!)

って感じで。

あと、短パン系のコスチュームだし。

短パンだと鍛え上げた太ももが良い感じで強調されてお尻のラインも格好良く見えます。勿論、逞しい上半身があってこそバランスが良いと言えるんですが。(上半身と下半身のバランスは凄く大切だと思う)

プロレスラーの場合は服を着てるほうが

「う~ん、キツそう・・・・」

と思ってしまいます。

やっぱり「脱いでナンボ」ですね~。

・・・・結局、いつの間にやらこんな話に・・・・アレレ???

| | Comments (0)

魚を捌いたら傷だらけ

不器用なものですから。

でも、さすがに20匹以上捌くと嫌になってきますね~。

小さい切り傷がチクチク痛いったらありゃしない。

アジは三枚おろしにしてからお刺身に

大きなメバルは煮付けに

小さなメバルは汁物に

アジの骨をから揚げにして骨せんべいを作ろうかと思ったけど

もうギブアップです

メバルが無かったら作ったんですけどね・・・・(骨せんべいは美味しいよ~)

*****

「アニメ見てないな~」

などと言っていましたが、昨日(正確には今日)「墓場鬼太郎」を見ちゃいました。

放送時間もわりと早かったし。

結構おもしろかった。

「生まれたばかりなのに苦労をかけるのぉ~」

と言いながら鬼太郎の体にヒモをつけて引っ張って、お隣さんの軒の下に連れて行った目玉の親父さんの姑息さに笑いました。

鬼太郎はいつもの礼儀正しい話し方をしていますが

結構、黒いですね(育ててもらっておきながら・・・・まぁ「幽霊族」だから我々と倫理観が違うんでしょう)

「でも、人間って面白いですね」

とラストに黒く笑う鬼太郎が怖い・・・・(でも喋り方は礼儀正しい)

おどろおどろしくもセンスの良い画面の造りなのでチョット見たいかも・・・・と思ってしまいました。

来週はネズミ男が出てきそうだし・・・・

それにしても鬼太郎のお母さんが持ってきた「ご馳走」を見て

○○○みたい~

と思ってしまった私は・・・・自分でもどうかと思います・・・・

きっと○○○を食べる度に思い出すんだろうな・・・・・でも、全然平気だ。(もっとも、鬼太郎ママの「ご馳走」は絶対にいらん!!)

| | Comments (0)

出来たら10時間くらい寝たいです

お正月にやっていた「のだめ」の一挙放送をボチボチ見てます。(2話目くらいか)

これを全部見てから「のだめ」のお正月スペシャルを見る予定。

お正月スペシャルまでたどり着くにはどのくらいかかることやら・・・・・。

長い旅になりそうだ。

正直、「のだめ」はアニメよりドラマのほうが面白いですね。

サクサク進むのが心地良いです。

「こんな女、好きになる奴がいるかっ!!!!」

と怒鳴る千秋に爆笑。

凄い顔になってるよ・・・上野樹里ちゃん・・・・

さて、最近はアニメを見なくなりましたね。

まぁ、起きていられないってのが理由なんですが(もう、寝ないと体がもたない)

なによりも「見たい~」と思うような作品が無いですね。

「蟲師」のクオリティの高さ、「巌窟王」のスリリングな展開(と、眩暈がするような豪奢な絵作り)、「花田少年史」の暖かく優しい話(ほぼ毎週バカみたいに泣かされた・・・・)、「ガン×ソード」のドキドキ感、「殻攻機動隊S.A.C」の緻密でクールな世界観・・・・こんな作品が少ない気がするんですが・・・・

ま、仕方ないですね。

あぁ、それにしても「ハゲタカ」は面白かったですね。

あんなに張り詰めた気持ちでドラマを見たのは久しぶりです。

ああいう作品は大好きです。

「L.A コンフィデンシャル」とか「トラフィック」(ティファナ編だけね)とか見たくなっちゃたな~。

ゾクゾクするし、燃える。

「のだめ」も「木更津キャッツアイ」(これは本当にもう一度、再放送希望!DVDにしたいんだ~)も大好きだけど、齧り付くように見るという感じでは無かったので。

「ハゲタカ」みたいな作品をまた見たいです。

さて、週間プロレスの表紙を見たら

棚橋にランドスライドを敢行する中邑が表紙でした・・・・

「えええっ?!ボノちゃん&ムタ&インリン様じゃないのーーーっ!!」

とショックでした。

いや別に中邑&棚橋でもいいんですけど・・・

「バカバカしい事を真剣にする」ハッスルは確かに面白かったのに。残念。

全く私が望む表紙は悉く駄目なのか・・・・杉浦さんの表紙もまだだしな~

哀しい・・・・

ま、次の楽しみは「欧州フィギュアスケート選手権2008」かな?よしっ!!

共に闘え!!(ってソレ、ラグビー日本代表チームの合言葉だな~。しかもシングル選手はリンクでは一人きりだし・・・・あっ、コーチも一緒に闘っているか・・・特にプレオベール選手のコーチとか・・・・)

| | Comments (0)

春よ来い♪早く来い♪

昨日のブログ見てつくづく思ったんですが

ネタがプロレス話の時はやたらハイテンションですね。

いやはや。

だって好きなんだもん♪仕方ないさ♪

さて、先日いつもお洋服を買い行くお店に行ったら素敵なストールがありました。

100%、コットンのストール。

チョット高いかな?と思ったけど買いました。(私にとっては珍しく高い買い物。安価な物を楽しく着るのが好きなので、洋服などにはお金をかけません。)

Abn_008 ウータン、ストール似合うよ~♪さすが私のウータンだ♪

今はまだ寒いのでコットンのストールを身に着けるには早いかも。(第一、普通のマフラーのほうが暖かい)

前々から欲しかった春物のコート(勿論、これもどこぞで安価な物を探す♪楽しい♪)を買ってコーディネートしたいものです。

ブラウスはシンプルなのを着て、あぁツレ曰く「フラメンコ・シャツ」でもいいけど、あれ黒だしな~。コート次第か・・・・。ボトムはハードなベルトにバギーのデニム(両方ともユ○クロだ)がいいな。で、靴はいつもの少しヒールが高いショートブーツを履こう。足が短いから。

などと考えると楽しいですね~。

むはははっ♪

早く春よ来い♪

が、あまりお出掛けしないほうなんですけどね~。

| | Comments (0)

やっぱムタでしょう?!

新日1.4東京ドーム大会を見てつくづくそう思いました。

「やっぱムタでしょう!」

と。

いや~、東京ドームの花道にグレート・ムタが現れた時は正直

燃えましたね!!

その前の後藤の入場もチョット燃えたんですが・・・

袴、派手な武者姿で花道を槍を持った後藤が歩いてきた時は

「よしっ!掴みはOK!(分かってるじゃん!後藤ーっ!!)」

と思い

リングの中央で片膝を付いてムタを睨み据えて待っていた時は(脳裏に「人形~の秀月~っ♪」という音楽が流れたが)

「後藤、格好良いぞっ!ヤバイ、惚れそうだ!いや、待て私には杉浦さんという人が・・・うん、惚れないぞ!(やっぱ、杉浦さんが一番だ!!!)でも、いいぞっ!後藤!!」

と興奮しました。

がっ、

ムタが花道を歩いている時に後藤がムタを襲撃したのを目にして

「コラ~っ!!ムタの一番の見せ場を邪魔しちゃ駄目だっ!!」

と思いました。(それが後藤の狙いではあるんでしょうが・・・でも、イカンもんはイカンのよ)

試合は結局、100%純粋なムタ・ワールド。

毒霧出たっ!

ムーンサルト決まった!!

後藤の顔、舐めた!!

あぁ、満腹♪

後藤は頑張りましたが、次に期待します。(いや、襲撃までは凄く良かった)

メインは中邑がベルト奪取。

いや、あの落とし方はキツイですね。受身取れないよ。

で、アングルと統一戦へ。

「ベルトの統一は中邑のお仕事です」と言ったところですか。

試合は良かったんですが、なんだかでも今ひとつ何かが足りない。

武藤さん達は彼等の年(いや、もっと若かった)には、今と同じ試合の組み立てをしていたけれど・・・それを彼等に求めるのは酷かもしれません。(“じぃ~にあす”だったしね)

でも、後藤を含め彼等には頑張って欲しいですよ。本当に。

アングル VS 永田

は、良い試合でした。

しかし、永田さんのあの表情は・・・・チョットな~。(気合入りすぎだってぇ~の)

あと、エクスプロイダーを繋ぎに使わないで。

中邑もムーンサルトを繋ぎに使わないで。

フィニッシュホールドにして大切に使ってる人がいるんだから。

って感じでした。

でも、面白かったです。

でも、一番印象に残ったのは

やっぱムタでしょう!

私も毒霧噴いてみたい~♪その時はCTUマスクを被るよ!

| | Comments (0)

たいへん満足

ようやく「ハゲタカ」を全て見ました。

評判どおりの面白さでした。

全6話、畳み掛けるような展開と緊張感、中弛みの無い物語はお見事と言うしかありません。

第1話で「鷲津と芝野の目指しているものは同じなんだろうな・・・。方法が違うだけで。」と思いましたが。

以下はネタバレになるかもしれないので嫌な方は読まないで下さいね。

*****

「日本はバブルの落とし前をつけていない」

これらの台詞を聞いて

「日本人は十二歳の少年だ」

と言う言葉を思い出した。(戦後直後からバブル経済崩壊まで・・・いや、今も「十二歳の少年」と言われた頃と同じなのかもしれません。)

バブル経済の落とし前をつけるため大ナタを振るう鷲津。

そして、遣り方は違うが芝野も同じ。

けれど、その為に流された血の多いこと。

会社を救うために社員の首を切るしかない・・・

「君は流された血を汲み取ってやることが出来るのかね?」

大木会長が芝野に言った言葉が辛い。

血を汲み取ることが出来ないなら、非難の矢面に立つしかない芝野。

金でこの世の99%のモノは買える・・・でも、残り1%金で買うことの出来ないものがあるから人は迷い悩む・・・芝野も西野もそして鷲津も・・・・

多くのものを失った鷲津が新たに仕掛けるバイアウトはそれまでと違うものだった。

彼がどうしても手放すことが出来なかった「1%の金で買うことの出来ないもの」の為の新しいバイアウト。

でも、遣り方はあくまでも「ハゲタカ」のまま(「海外に技術が流出してはいけない」なんて所詮、建前のコメントで要は“金”なんですよね~。そうでしょう?副頭取?あの金は何に使ったの??)

過去の自分にひとつ落とし前をつけた鷲津。

ひとつだけだが守りたいものを守れた芝野。

きっともう一度、新しくやり直すことが出来るであろう西野。

けれど、まだまだ険しい道のりが続くはず。

*****

「あぁこの会社のモデルはあそこで銀行はあの銀行かな?」などと思いながら見てました。

CMが無いのでテンションが高いまま見続けて緊張感が心地よかったです。(普段、どれだけダラ~と暮らしているか分かるな)

鷲津役に大森南朋さんを起用したのは素晴らしかったですね。

この人はCMやチョイ役でも「深みを感じる人で、色気のある人だな~」と言ったイメージだったので。(モテそうなタイプですよね)

行員だった頃の「一生懸命な好青年」と「やり手の外資系ファンドの冷徹な男」の雰囲気を上手に演じ分けていて凄く素敵でした。

他の出演陣も実に豪華だったし。

「経営のカリスマ役となるとやっぱり菅原文太さんくらいじゃないと迫力が出ないよな~」などと思ったり。

人間ドラマとしても良く出来た素晴らしいドラマだと思います。

大空電気を視察に来た鷲津が技術者の加藤が一心にレンズを磨いてるのを見かけて、チョット気にするところで「あぁ、そうか彼が“ハゲタカ”になった原点は町工場の三島製作所だったからな~」などと思い、その後の展開の伏線にもなったりして面白かったですね。

見終わった後、本当に

「満腹だ~!満足した!」

と思いました。

面白かったです。

| | Comments (0)

グレート・ムタって武藤じゃないの??(笑)

「お正月気分は3日まで」ってことで、お正月バージョンのテンプレートは終わりです。

で、このブログも新年だしリニューアル。

さて、録画していたハッスルを見ました。

これは面白かったですね~!

特にセミの試合は燃えました!

ムタ、カッコイイ~♪(眞鍋かおりも「お父さん(ムタのこと)だけ、メチャメチャ格好良いじゃないですか!!」と絶賛だ)

が、私が一番好きなのは「インリン様」です。

M字は嫌いだけど、インリンはたいしたものですよ。

ちゃんと「プロレス」が出来てるもの。ピンヒール履いてるのに。

TAJIRIのキックも顔面で受ける潔さもあるし、キックにもキレがある。

「プロレス」の間だって心得てるし、見せ方も素晴らしい!!

立ち振る舞いに隙がない。

なかなか出来るものではありません。(プロのお仕事だな~)

私が男だったら惚れてますね。

あのムタと並ぶと絵になること・・・・・

「週プロの表紙はムタ&インリン様&ボノちゃんで決まりだ」

と思ってしまいました。

ムタは新日のドームで後藤と対戦してるはずだけど・・・・後藤はムタに飲まれなかったかな?心配だ。(インリン様に負けるな~)

*****

で、「ハゲタカ」を4話まで見ました。

面白い。

正直、辛かったですね。

数百万のお金に困って死を選ばなくてはいけなかったり、大切に守ってきた職を手放さなくてはならなくなったりというのは・・・凄く辛い。

正直に真面目に仕事をしてきた人にこれは無いよと思います。自分の身の丈を考えず投資を受けた人とは違って。

小さな自営業というのは数百万どころか、数十万で仕入れがままならなくなるものだから不景気になると本当に厳しい。

小さなネジ、一枚のレンズ・・・・その一つ一つを大切に作ってきた人たちのささやかな暮らしが壊されるのは心底辛いですね。

それはともかく、続きを見るのが楽しみです。

| | Comments (0)

いつものお正月

を過ごしています。

去年の大晦日はテレ東のハッスルを録画して、たまに格闘技を見ながらバラエティ番組で年越しをしました。(結構笑いました・・・・私は板尾さんが好きで・・・ブラックジャック結構似合ってましたよ・・・少なくとも加山雄三よりは・・・・)

格闘技は、「船木選手、体をちゃんと作ってるなぁ~。コンディションも良さそう」と感心しました。

現役の時と体形が変わっていない。(食事はやはりササミとブロッコリーなのか??)

入場時のねぶた祭りをイメージしたコスチュームはなかなか良かった。大きな大会だから派手でいいですよね。須藤選手の入場も楽しかったけどもう見れないんですよね・・・・。残念。

桜庭選手の上手さが光った試合でしたね。

「上手いな~」と感心することしきり。

それから、ヒョードルVSチェ・ホンマンの試合は見ました。

「おっ!ホンマン先生、いけるか!?」

と思ったけど、やっぱりヒョードルは強かった・・・・

あれだけ体格差があるのに・・・寝かせてしまえば身長は関係無いといえば無いけど・・・

あの体でちゃんと動けるホンマン相手だとさすがのヒョードルも厳しいかな?と思ったのですが。

総合格闘技ではヒョードルのほうが上でしたね。

格闘技で見たのはこの2試合だけです。

「ハゲタカ」の続きも「のだめ」も見たいけど、母がいる間は無理ですね。

母が四六時中喋っているので落ち着かない(笑)

ま、元気でなによりですよ。

でも、チョット静かにして欲しいかな?

うん。

| | Comments (0)

明けましておめでとうございます

「一年の計は元旦にあり」

って、ことで今年の抱負などを。

と言っても、身の丈に合った目標ですが。

仕事は去年よりもたくさんこなす、

もっと体を鍛える

今年こそはグループ展で自分でも納得できる作品を描く

ですね。

健康で穏やかで平凡な一年が過ごせたら、それで充分です(たまに肉を食べたい・・・・)

自分の身の丈に合ってるなぁ~

皆さんの一年が良い年でありますように

今年もよろしくお願いします。

| | Comments (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »