« 最近、足りないのは | Main | 昭和の黒いマンガ »

“ゼタ”じゃなくて“デタ”になっていた・・・バカだ

というわけで、ちゃんと「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」に訂正しました。

恥ずかしい・・・・(笑)。

BSで「モーターサイクル・ダイヤリーズ」をやっています。

これも良い映画。

大好きだ~♪

“チェ・ゲバラ”ではなく“エルネスト”のなんと魅力的なことよ。

少年の面影を残す青年から、少しづつ大人の男性になっていく過程が素晴らしい青春映画でしたね。

友人3人と盛り上がり数ヵ月後、同じ3人でガエル・ガルシア・ベルナル主演の「バット・エデュケーション」を見て

撃沈

もっとも、見た後の盛り上がりは「モーターサイクル~」より、ある意味凄かったのですが(笑)。

私を含め3人とも腐女子では無いので、「ぎゃーーーーっ!!」ってなりました。(いや、腐女子の皆さんがあれが好きかどうか分からないが・・・)

あそこまで男祭りなキョーレツな映画だったとは・・・・・甘かった・・・・

女性が出ないにも程がありますね(女性というものはあの映画に存在しないのかと思った・・)

いやはや。

1月の終わりにバカな事ばかり書いちゃいましたね。ま、いつもの事か・・・・

おおっ、忘れずに「墓場鬼太郎」見なくちゃ♪

ふふふふ・・・・

|

« 最近、足りないのは | Main | 昭和の黒いマンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

「モーターサイクル~」は良いですよね~。
「男は35からだぜっ!!」というオヤジ好きも私ですが、不覚にもときめいてしまいました(笑)。
素敵なロード・ムービーでしたよね。

「バッド~」に関しては、「何をか云わんや」という気分ですが、
「白ブリーフで泳いでは絶対にいかん!!」とだけ言わして欲しい・・・・(泣)。
別にゲイ映画が駄目だというわけでは無いんですけどね・・
「トーチソング・トリロジィ」などは心に残る良い映画でしたし・・・・

「ペルセポリス」はとても素晴らしい映画でしたね。
そういえば去年、最後に映画館で見た映画が「恋愛睡眠のすすめ」で劇場がシネマライズだったんですよ。一年の締めがライズで始まりもライズか・・・・。
そうそうライズXで見た映画は「フリークス」でした。

去年はあまり映画館で映画を見なかったので、今年は見たいですね。
また、映画に行きましょう!!

Posted by: すい | February 03, 2008 at 12:41 PM

『モーターサイクル~』、わたしも昨日BSで観ました。(頭15分くらい欠けたので、チチーナは出てみませんでしたが。)何度観てもやっぱりいい映画ですね。
そう、あのときのガエル君はかっこよかったんだけどね・・・。
女性が一人も出てこない映画といえば、娘と一緒に観た台湾映画があります。
さわやかな青春映画と名うってあったのだけど、出てくるのはおにいちゃんばっかり。
まぁ、「バッド~」に比べて登場人物がお気楽で、やたら明るくて楽しい映画でしたが。

また、映画観にいきましょう。

Posted by: TONE | February 01, 2008 at 12:38 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近、足りないのは | Main | 昭和の黒いマンガ »