« 時期が悪い・・・ | Main | 間違いが多い(恥) »

ちょっと見てみようかな?

清水玲子の「秘密」が4月にアニメ化されるらしいですね。

これは評価の高いマンガらしいし、日テレの深夜枠のアニメは外れが少ないからチョット興味があります。

私は最近まで「LALA」などを読んでいたので勿論、清水玲子のマンガも結構読んでいました。

「ミルキーウェイ」や「竜の眠る星」は面白く読んだけど、「月の子」や「輝夜姫」はどうも消化不良な感じがして(特に「輝夜姫」はそう)最近、全く興味を持てなくなっていました。(あと正直言って、あの華麗すぎる絵も苦手だ)

アイデアや設定は凄く面白いと思いますし(産卵の為に人魚が宇宙から地球にやって来るとか、各国要人のスペアの為にクローンを作って離島でそのクローンを育ててるとか)、「少女漫画でここまでやるか!」と思えるグロテスクさも、ある意味凄いとは思います。(絵が華麗だから余計怖い・・・・「綺麗は汚い・・汚いは綺麗・・・」)

でも、長期連載になるとどうも「着地点」を考えずに描いてるようで、せっかくのアイデアや設定が生かしきれてないような気がして勿体無いなと思っていました。

「ミルキーウェイ」や「竜の眠る星」といった“ジャックとエレナ シリーズ”はそういった事が無かったのに・・・

「秘密」は単行本があちこちで売り切れたと聞きますから、やっぱり相当面白いのでしょうか?

ちょっと、見てみたい気がしますね、4月からのアニメ。

ちなみに、清水玲子の描く話はかなりキツイですね。

“ジャックとエレナ シリーズ”の「22XX」は特に辛かった。

“食べる”という行為の“残酷さ”と“神聖さ”を思わずにはいられなかったです。

デパ地下などに行くと“食べることの本質”に対して我々が無頓着になってるんじゃないかと疑わずにはいられません。

“食の安全”も大切だけど、“食べる”といった行為がどういう意味を持つことなのかを子供には学んで欲しいと思います。

*****

ちなみに、全く関係ないことですが私は3ヶ月ほど点滴と流動食だけで過ごしていたことがあるので、好き嫌い言っているのを見ると「一度、恐怖の“焼き魚スープ”を飲んでみるがいい」などと思ってしまいますね(笑)。

いや~、看護婦さんが「ご飯ですよ♪」と言ってガラスコップを6、7個乗せたお盆を持ってくる姿を見て切なくなったものです。

で、飲めないとすぐさま「点滴」でしたからね~。

点滴打ちすぎて、腕がボロボロでしたよ。しかも新米先生が点滴するから(大学病院だったため)、何度も失敗するし液漏れが酷いし、皮膚が黄色くなりました(笑)。

月に一回、「献立」を貰うのですがメニューが全部「てんぷら・スープ」「焼き魚・スープ」などの「とにかくオカズをミキサーにかけました♪」と言ったものなので、最初の一日分を見ただけで「もう結構・・・・」という気分に(笑)。

しかも、「てんぷら・スープ」なんて微妙に「あっ、エビ?これはピーマン?ちょっと衣?」と味が分かるのが切ない。「焼き魚・スープ」はね、とにかく“匂い”がキツイ。あと、魚油(オレンジ色だ!)と身が分離しているビジュアルが・・・もう・・・・(泣)。

「美味しいな~」と思えるのが、パン粥とか牛乳とかお粥をミキサーにかけたものくらいでしたね(笑)。

固形物を食べるありがたさを実感した3ヶ月間でしたね。

って、なんでこんな話になってるんだ??

さて、録画していた「墓場鬼太郎」を後で見よう!!

|

« 時期が悪い・・・ | Main | 間違いが多い(恥) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 時期が悪い・・・ | Main | 間違いが多い(恥) »