« 次の世代も! | Main | 実に悔しいが »

気が抜ける~

事情(たいした事情ではないけど)があって昨日は「とことん!石ノ森章太郎」録画して見ました。

昨日の私的メインは「怪傑ズバット!」だったのですが、いつ見ても気が抜ける~。

数年前に事情(勿論、たいした事情ではない)があり「怪傑ズバット!」をほぼ毎日見ていたのですが・・・・

最初のうちは宮内洋のこれ以上無いくらいのキザな演技に開いた口が塞がらない状態だったのですが、慣れというものは恐ろしいもので段々平気になってきました。

まぁ、子供の頃やたらと時代劇を見ていた(←親がね。チャンネル権は親のものだったので)せいか、「ズバット!」の紋切り型のストーリーもそれほど抵抗がなかったせいかもしれません。

それどころか、最初はかなり嫌々見ていたのが結構楽しくなったりして・・・・脳内麻薬でも出ていたのでしょうか?(知人に物凄いズバット!ファンがいて洗脳された可能性もある・・・コワ~っ)

とにかく、必要以上にキザな宮内洋の演技奇妙奇天烈な「日本で一番対決!」と突っ込みどころ満載の斜め上行く展開(いや、斜め下か??)は楽しめました。

嫌な事があったりした時には

「あぁ、こんな人達だって一生懸命生きているんだな~」

と生きる勇気が湧いてきたりして・・・・って、もっとも人によってはつくづくウンザリすることもあるでしょうが。

毎回、食事をしながらとか週プロを読みながら見るといった感じで笑って見ていました。

さて、久々の「ズバット!」ですが見ていて

「あぁ~やっぱり~気が抜ける~」

と思いました。

突っ込むところしか無いという凄まじさ。

ただ、

「NHKぬかったな!」

と思ったのは最終回なので「ズバット!」で一番の見せ場である

「珍妙な対決シーン」が無いことでした!!

これはイカン!!

珍妙対決があってこそのズバット!なのに!!

私個人としては見ていて茶碗を下に落としてしまった

「大工対決!!」

が見たかったですね~。衝撃でしたよ、アレ(なんで用心棒の得意技が大工なんだってぇ~の!なぜ私立探偵がムチでカナヅチを使ったりして家を建てられるんだってぇ~の!!)。残念。

最終回を丸々見せるより、あの「珍妙対決」を色々と見せてくれたら良かったのに。

ま、いいか。

それにしても、宮内洋のありえないキザな格好つけも凄かったけど(テンガロンハットと紅白の服装もアレだけど)、死んだ親友の飛鳥の

チロ~リア~ン♪な格好も凄かったですね。

「科学者なのかっ!!本当に!!」

と思いましたね。スイス人でもあんな格好しないと思う。

あと、墓に

「天才科学者」

って入れるのもどうかと思う。チロリアンのくせに!

久々に見た「怪傑ズバット!」はやっぱり気が抜けました。

ま、そこがいいところなんでしょう・・・・・きっと。

|

« 次の世代も! | Main | 実に悔しいが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 次の世代も! | Main | 実に悔しいが »