« やっぱり燃える | Main | 晩い春の憂鬱な空の下~♪ »

引き続き

また、サイボーグ009の話ですが(笑)。

第3期平成版の009を全話を見ていました。

まぁ、いい歳してどうだろうと思いましたが・・・・ね。

でも、面白かったですね。

こう色々と古臭い感じはあったけど(酷い作画の回も多かったけど)、楽しみました。

それぞれのサイボーグのエピソードなどは切なくて良かったです。

でも、特に印象に残ったのは「まぼろしの犬」ですね。

「とことん!石ノ森章太郎」の視聴者からのFAXで

「ジョーが初恋の人でした」(あら、まぁ、うふふ)

とありましたが、う~ん、それは分かる気がします。(私の「初恋」は生まれて初めて映画館で見た「タワーリング・インフェルノ」のポール・ニューマンだったけど・・・って当時、小学校にあがる前だったのに、どんだけオジサン好きなんでしょう・・・でも、格好良かった♪

確かに、やさしくて強くて男らしくて・・・なにより、どこか淋しそうで・・・でも、いつも「人の心」を信じているところがあって・・・

それは心惹かれるでしょうね。

特に第2期のOPで涙を流すシーンが象徴的だったなと思います。

勿論、第2期の井上009も好きだけど第3期の櫻井009も好きでした。

櫻井009は井上009よりも、もっと哀しげで淋しそうで。(だから「まぼろしの犬」の話が余計に辛くなる)

井上009の時は

「まぁ、君にはフランソワーズがいるじゃないか」

と思っていたのですが、

櫻井009はどんなに003が心を寄せても、どうしようも無く哀しく淋しい感じがあって良かったなと思います(後期エンディングの静かに瞳を閉じる009のカットは好きだったな)。

うん、良かったですよ。

でも、私が平成版で一番気に入っていたのは004なんですけどね(笑)。

ところで平成版のラストは「地上より永遠に」で終わって欲しかったですね。

「神々との戦い」は物語が完結した状態で見たかったかな。

第2期、第3期両方見れて面白かったです。

|

« やっぱり燃える | Main | 晩い春の憂鬱な空の下~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« やっぱり燃える | Main | 晩い春の憂鬱な空の下~♪ »