« ちょっと一息 | Main | カンヌ雑感 »

寝た~、ひたすら

今日はよく寝ましたね。
雨が降ると眠いんですよね~。

さて、録画した精霊の守り人を見ました。
この作品って本当に脚本がいいなと思いました。
勿論、原作も良いんでしょうけど。

刀鍛冶の話で、バルサの過去が解き明かされていくのですが回想シーンは一切無し。
刀鍛冶と狩人の頭とジンの会話だけでバルサ、バルサを救うために仲間を殺めるざるを得なかった武人、そして刀鍛冶と頭とジンの人となりが分かるのが良かったですね。
絵の力に頼らない、脚本の素晴らしさ
重症を負ったバルサが見た幻は彼女の幼少の頃の記憶だ思ったけど、あの武人が泣いていたのはかつての仲間に手をかけてしまったからか・・・・
そのうえ、幼少の頃のバルサが今のチャグムと重なるわけですね。

名人と思われる刀鍛冶に認められた狩人たちも腕前は勿論、武人としてもひとかどだと察しがつきます。
その狩人たちが認めるバルサもまた。

人の噂はあてにはならない、両者の言葉に耳を傾けた刀鍛冶の決断。
バルサの手元には見事な単槍が握られている。

「無礼な!!」 
バルサに喋るなと釘をさされていたのに、バルサの悪評につい反論したチャグム。
そういえば彼は母の涙を見てバルサに対して同じ言葉を口にしてましたね。

今回もとても良かった。

タンダの出番は無いな~と思ったら、最後に縁側(?)でチャグムと二人で茶しばいてましたよ(笑)。バルサの単槍の鍛練を見ながら(笑)
今日もご飯を作ったんだろうな~(笑)

|

« ちょっと一息 | Main | カンヌ雑感 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ちょっと一息 | Main | カンヌ雑感 »