« 早く休みにならないかな~ | Main | 雨の日はひたすら眠い »

とりあえず

「虎の尾を踏む男達」を録画しました。
これはまだ見てないうえに映画的でなかなか面白いらしいので。

そうか、黒澤明が亡くなってからもう十年経つんですね。
黒澤監督が亡くなる前に、三船敏郎のほうが先に逝ってしまって・・・・
その時に出版された追悼本:三船敏郎のムックをまだ持っていますよ(なぜか市川雷蔵のムックも持っているのだが・・・)。

黒澤映画じゃないけど、三船敏郎が演じた「無法松の一生」も好きでしたね~
でも、もう一度見るのは辛いですね。
あれを見ると切なくて哀しくなるから・・・・
同じ理由で「シラノ・ド・ベルジュラック」も見れないな~
こっちはジェラール・ドパルデュー(フランス映画界が何年かに一度作る“文芸大作映画”の主役は決まってこの人だ・・・他にいないのか?と思うときもあるが・・・)。
ドパルデューのシラノも良かったな。
無法松は確かシラノを下敷きにした話だったような・・・・・
でも、どっちも好きですよ。

黒澤作品で初めて見たのは「夢」だったのですが、正直
「綺麗だけど・・・あんまり」
と思いました。
「これが“世界のクロサワ”なのか?」と・・・・
が、後に「用心棒」「椿三十郎」「蜘蛛の巣城」などを見て
「すいません、米搗きバッタのように平謝りに謝ります!」
と思いました。

黒澤監督の映画で見たいけどまだ見ていないのは「生きる」や「七人の侍」などがあるのですが、「七人の侍」は大画面で見たくて「銀座の並木座が定期的に上映してくれてるから、そのうちに見に行こう」と思っているうちになんと並木座が無くなってしまい結局、まだ見てないんですよね~。映画は思い立ったらすぐに見ないと・・・・(涙)

昔のハリウッド映画やヨーロッパ映画も時々レンタルして見たけど、昔の日本映画も見ましたね。

市川崑の「黒い十人の女」も面白かったし、溝口健二の「雨月物語」も良かったし、清水宏の「按摩と女」「簪」は大好き!

あと是非、見てみたいのが今村昌平の「豚と戦艦」です。

鈴木清順の「けんかえれじい」(高橋秀樹!若い!桃さんじゃない!!)も面白かったけど、たぶん一番衝撃を受けた日本映画は深夜にばあちゃんと見た

「ツィゴイネルワイゼン」

でしたね。
あの映画の原田芳雄を見て「セクスィーな男の人ってのはこういう人なんだ」と思いました。
中一のお子様には刺激が強かったですね(笑)その影響は今も残っています(笑)心の健康に悪いよ(笑)

そんなセクシィー無頼漢:原田芳雄が実は“テツ”で、タモリ倶楽部で嬉しそうに電車に乗ってる姿を見たときは

「中一の頃の私のあのドキドキは何だったんだ~!!」

とチョッピリ寂しかったです(笑)

|

« 早く休みにならないかな~ | Main | 雨の日はひたすら眠い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 早く休みにならないかな~ | Main | 雨の日はひたすら眠い »