« 杉浦さんを応援し隊! | Main | 痛みってストレスですね »

言い訳無用

秋葉原の事件もそうだが、加害者の言葉で最も腹立たしいのは

「社会が悪い、生い立ちが悪い」

などと“他人のせい”にするものだ。

ふざけるな

あまりの幼稚さに空いた口が塞がらない
他人のせいにしたら、そりゃ~楽でしょうとも

恥を知れ

善悪の判断がつく年齢になって、そんな言い訳をするなんて身勝手にも程がある。

確かに先行きが不安定で多くの問題を抱えている社会であることは確かだが、なんの罪もない人を殺める理由になるはずはない。
何千何万の言い訳をしようと卑怯で身勝手な犯罪者であることは変わりない。
殺された人たちは、身勝手な殺人者に非難の声さえもあげることが出来ずに命を奪われたというのに、よくもまぁ言い訳など言えたものだ。

生い立ちに不満があったと言うが(当然こんな人間に育てた親にも責任はあるが)、そのせいにするな。

そんなことを言うと「あんたは恵まれた生い立ちだったんだろう?」と思うかもしれないが、とことん悲惨だったわけでは無いが私はそう恵まれたほうではないと思う。

小学生の頃は結構ないじめられっ子で、自転車ごと蹴り倒されて暫くまともに座れないくらいの怪我をしたり、クラスの男子数人にさんざん殴られたがクラスの3分の1くらいの連中がそんな私を見て笑っているのを見たりした(あの時の表情は人間の持つ表情の中で最も醜い表情だと思う ハッキリ言ってあの表情をする人間をとことん憎んでいる)。
家庭に関して言えば母は非常に厳しい人で少し成績が下がると殴る蹴るするような人だったし(悪い人間ではないんですがね、暴力暴言は半端ではなかった)、こんなところで語るべきことでは無いし語る義理もないので詳しく書かないが幼少の頃からあまり良いものを見てきたとは言えない。
子供の頃から「人間は身震いするほどおぞましい性質を持つものだ」と思っていた。

それでも、自分だけが特別に不幸だったり(もっと辛い人生を送っている人は星の数ほどいる)世の中全てが憎悪するものだとは思わなかった。
良い人達だってたくさんいる。
時間がかかっても見方を変えて、自分を変えていけば少しは良い生き方ができるようになると思っていた。

だから、自分から動かずに自分の不幸や不満を他人のせいや社会のせいだと言い訳することが非常に腹立たしい。

確かにシステムの中で個人が出来ることは絶望的に少ないのかもしれない。
けれど、生きていくということは少しでも幸福により良くなるように“あがくこと”だと思う。

そんなこともせずに不満や不平をこぼし、あまつさえ人の命を奪う輩に言い訳をする権利なんてないと思う。

恥知らずでおぞましい限りだ

人を殺めるくらいなら、少しでも良い人生を送るためにあがけ。

最後にあの凄惨な現場を写メやデジカメで撮っている輩がいたが、これも正直言ってウンザリする光景だった。

この光景は恐らく事件現場が渋谷や新宿でも同じ見られるものだろう。
別に秋葉に限ったことでは無い。

この人達は自分たちが被害者になっていたかもしれないなどと考えもしないんだな。
私は良い人間ではないが、あんなことは出来ないよ。

|

« 杉浦さんを応援し隊! | Main | 痛みってストレスですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 杉浦さんを応援し隊! | Main | 痛みってストレスですね »