« 図太く生んでくれてありがとう・・・って云えるわけないけどね | Main | なんとかならないかな »

めだむ~むっしゅ~ぼんそわ~

「どうしました?お顔の色が優れないようですが?」

いや~お顔の色が優れないのはフランツより伯爵、あなたのほうだと思いますが。(暗闇で目が赤く光ってるしさ)

というわけで、今回から
「めだむ~むっしゅう~ぼんそわ♪」
と、物語りの冒頭、我等が巌窟王がめくるめく復讐のパンクオペラの世界にあなたを誘ってくれます。字幕付きで。

前回、可愛い女の子(?)と一夜のアバンチュールを楽しもうとしていたアルベールはルナの盗賊ルイジ・ヴァンパにアッサリと誘拐されました。

ホント、「おいた」はいけませんね~

セクスィーな有閑マダムとの逢引をやめてアルベールを心配したフランツがホテルに戻ると待っていたのは、ルイジ・ヴァンパの使い。

身代金と人質の受け渡しは月に朝日が昇るまでですよ!

散々あちこと駆け回って、身代金を用意できなかったフランツは恐らくもっとも頼みたくなかった胡散臭い伯爵の元へ。

「変らぬ友情、いいものですね」
絶対そんな事、思ってませんね・・・伯爵。内心はせせら笑っているいるでしょう?伯爵~!
でも、マントを無駄にバサーッとさせて行き先を告げる姿は相変わらず無駄にドラマティックだ!
変な杖もってるし。呼ばれて飛び出てきた馬車は重戦車のようだし。

「なんとなく貴方が貴方が来てくれるような気がしたんです」

と伯爵に言うノーテンキなアルベール。(どんだけ伯爵が好きなんだ・・君は)

・・・・・色々と手を尽くしたフランツが不憫です(涙)・・・・・

「ぶっちゃけ、馬鹿だとおもってるだろう!」
馬鹿だとは思っていますとも、見下してはないけどね。

ブーたれたり、かと思うと素直に謝って無邪気に笑ったり(アルベールのこういうところが憎めないとこだな~)と・・・・

本当にアルベールはフランツにとって小悪魔ですね(私はこんな小悪魔はいらんが)

こんなふうに“飴と鞭戦法”でこられたら、フランツもメロメロになるってもんです。

やれやれ。
フランツに彼女がいたら、きっとその娘はすごく幸せだろうなと思いますよ。
優しくていい奴だし、世話焼きだし、男爵だし(世の中は金だ!)
あぁ、神よ・・・あなたはなんて罪なことをなさるのでしょう。
なんてこったい。

というわけでバッチリ、アルベールの心を掴ん・・・いや、しっかり恩を売った伯爵はアルベールにパリの社交界の橋渡しをお願いすることに。

めだむ~、むっしゅう~パリでの再会まであと3ヶ月というわけです。
実際は一週間ですけどね。

では、ぼんにゅい♪

|

« 図太く生んでくれてありがとう・・・って云えるわけないけどね | Main | なんとかならないかな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 図太く生んでくれてありがとう・・・って云えるわけないけどね | Main | なんとかならないかな »