« 雪のお別れ | Main | 甘味魔人の甘い誘惑 »

相変わらず胡散臭い(笑)

死は確実 時は不確実なり

というわけでいよいよNHK BS2で始まった「巌窟王」

久々に拝見する、伯爵の胡散臭いことと言ったら・・・・・最高!
必要以上に芝居がかった振る舞いに思わずニヤニヤしてしまいました。
CG使いまくりのキラキラ画面以上に、伯爵の胡散臭さにクラクラ眩暈がしてしまう私です。

それにしても、長髪でやたら顔色の悪い芝居がかった胡散臭いオッサンに顔を赤らめるアルベールの気持ちがやっぱりよく分からない(笑)
これが若さゆえの過ちなのか(たぶん違う、単にアルベールだからだろう)
別に“巌窟王占い”で私がフランツだったからじゃないけど、警戒心丸出しのフランツの気持ちは良く分りますよ。
どう考えたって怪しすぎるよ伯爵
ついでに剣の稽古場も派手すぎるよ伯爵。白黒とはいえ目がチカチカするよ。

改めて見るとG公爵夫人がアルベールをさりげなく値踏みするように見るシーンもチョット面白い。
百戦錬磨の有閑マダムがアルベールを
「ふふ、若い子は好きだけどこんな気が利かなそうな坊やはごめんだわ」
って見ているのが丸分かりで。
そんな公爵夫人のお気に入りは精神的に大人でソツの無いフランツのほう。
二人の親友の違いが上手くでているな~と感心。(二人の会話のシーンとかもね)
そしてそれが後々、悲劇を呼ぶわけだけど。

悪趣味としかいいようのないルナのカーニヴァルの公開処刑。
旅先でのアヴァンチュールになるはずだったのにアッサリ銃を突きつけられるアルベール。(馬鹿だな~泣)
地球を背に花開く花火。

幻想の未来で幕を開ける復讐のパンクオペラ。

「・・・・しかし、それらは全て夢で終わってしまいました。夢は夢だったというわけです。そして、その夢の代わりに今の私があるのです・・・・」

という伯爵の言葉が辛い。(大昔に原作を読んでいるし、本放送も見てるし)

が、そのすぐ後に

「ベルッチオっ!お二人にコーヒーをっ!!」

ってそんな剣幕で言わなくても・・・ビックリしたじゃないですか、伯爵!
もう、いちいちやること言うことが大仰なんだから・・・・
しかも得意技の「・・・というわけです」も出たし。(これを聞くと「あぁ、伯爵だな~」と思う)

暫く、楽しめますね。

|

« 雪のお別れ | Main | 甘味魔人の甘い誘惑 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 雪のお別れ | Main | 甘味魔人の甘い誘惑 »