« なんとかならないかな | Main | 他人のふりみて・・・・ »

ラブストーリーは突然に・・・階段の下で

私の住んでいるマンションは坂の途中に建っているために、私が自分の部屋に向かうにはマンションのエントランスから入るより、マンションの下の横にある階段を使ったほうが近道になります。

そのマンションの横の階段は少し道から入ったところにあり、夕方などには中学生が座っておしゃべりしていたりします。

で、ちょっと道から奥まったところにあるせいか時々困った場面に出くわします。

夜帰宅して、件の階段に向かうとカップルがラブラブで語り合っている場面に遭遇することがちょくちょくあって・・・・

「・・・・うっ、ラブい雰囲気を邪魔する無粋な真似はしたくないが、今から遠回りをして正面エントランスに向かうのも非常に面倒だし(5分余計にかかる、しかも急な坂を上ることになるし)・・・・すいませんね、チョットだけ通してね」

と、見ないようにコソコソとラブいカップルの横を通って部屋に向かうことが幾度かありました。

まぁ、ラブいのはいいんですが、困るのは別れ話をしているところに出くわした時です。

「あ~、やでやで家でプロレス見てのんびりするか~♪」(私にとって至福のとき♪)
と、件の階段にさしかかった時に、お嬢さんが泣きながら男の人の胸を叩いたりしているところに出くわす「ギョエーーーッ!!」となりますよ・・・
かと言って、5分もかけて坂を上りエントランスに向かうのも嫌だし(しかも、そこからまたマンション内の階段をくだらなくてはならない・・・)・・・・
仕方ないのでまたコソコソと横を通るはめに・・・・

覚えている限り3回くらいこんな愁嘆場に出くわしましたね。
この近所にプレイボーイの青年でも住んでいるのか?(夜だし、見ないように横を通るので同じ人物か分からない)
頼む別れ話は部屋でやってくれ・・・・公園とか・・・・

と友人に話したところ

「あぁ、似たような経験あるよ。私も。なんかさぁ~、男二人と女一人で揉めてて『なにやってるんだろう?』と思って見てたら(見てたのか・・・)、どうも三人は幼馴染らしくて女の子はそのうちの一人と付き合ってて、もう一人のあぶれた男がその女の子のこと好きみたいなんだよね~(あぁ、三角関係ね)。で、あぶれたほうだかどっちだかがもう一人の胸倉なんか掴んじゃって(ここで彼女は少し笑った)、女の子は『やめてっ!』って言ってるし、この三人は今最高にドラマティックに盛り上がってるんだろうなと思ったら、笑っちゃった♪若いっていいよね(本当そう思ってる?)」

と自分の目撃談を話してくれました。

ついでなので「どこで目撃したの?」と聞いたら

「葛飾区」

・・・いや、別に“区”で答えんでも(笑)

まぁ、青春というものは傍で見ていると結構、気恥ずかしいものかもしれませんね。

ちなみにこのクールな友人(彼女のドラマの感想を聞くと、お腹が捩れるくらい可笑しい)は「ハゲタカ」を見るたび号泣するそうです。
恋愛沙汰より、心を押し殺し大鉈を振るう鷲津の姿のほうが泣けるようですね。
あと、彼女の評価が高かったのは「ちりとてちん」でした。
全部、NHKじゃん(笑)。

|

« なんとかならないかな | Main | 他人のふりみて・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« なんとかならないかな | Main | 他人のふりみて・・・・ »