« 惰眠を貪る | Main | 明日から留守にします »

伯爵ってばフェロモンだだ漏れですか?

世間知らずのノーテンキ坊ちゃんのアルベールに

「一緒に家を出よう!!」

と手を差し伸べられても、その無邪気さを微笑ましいと思いながら呆れるしかないユージェニー。
・・・・本当にどこまでも子供なんだから・・・・

*****

ユージェニーの父は成金の俗物。
母はユージェニーの友人のドプレーとベッドを共にしている。

ユージェニーの願いは大好きなピアノを弾いて世界中の人に聞いてもらうこと。
でも、それは叶わぬ夢
親からも、このパリからも自由になることなど出来ない。
しかも、幼馴染のフィアンセは能天気のアルベール。
ユージェニーの憂鬱が晴れることはない。

*****

融資の上限額を決めない契約なんて
・・・・おっかないことこの上ないな・・・・
さすがのカネカネ魔人のダングラールも「それは・・・・チョット・・・・」
と躊躇するけれど
「それでは、別の銀行に・・・・」
と鼻先にニンジン(金の力は偉大だ)をぶら下げられたら、伯爵の言うがままになりますね。
だって、伯爵は大金持ちだし、爵位も本物だし。
怪しいけどさ・・・・・
ついでに妻の馬も売り払っちゃえっ!!(と、勿論ここで夫婦喧嘩になるんだけど、廊下の壁紙が“紙幣柄”で笑っちゃった・・・スタッフ、仕事が細かいな~)

知らぬ間にどんどん泥沼にはまっていくダングラール。
悪魔の常套手段は人の心に巣食う“欲”に、そっと囁きかけるものなのだ。
クワバラ、クワバラ。

*****

アルベールは大好きな(笑)伯爵にオペラに招待されて大喜び(ユージェニーも一緒だよ)♪
そこにはしっかり、フランツも彼の許嫁ヴィルフォール家のヴァランティーヌもマクシミリアンもいて・・・・
というか、人以外のもの達も色々いるんですが・・・(笑)。
車からぞろぞろ降りてくるチビ・エイリアンや増殖するハート型エイリアン。
幻想の未来都市パリって凄いな~。
幻想の未来都市東京はどーうなってるんだろう?

今は亡きプリンスの桟敷席を買い取った伯爵が美しいエデを伴って姿を現す。
メルセデスにそっと微笑みかけ、フェルナンを睨む伯爵(燃えるな~♪このシチュエーション♪)。
伯爵の目線を追って、エデが目にしたものは・・・・

「あの男・・・・」

めだむ~むっしゅう~次はいよいよヴィルフォール家の登場ですよ!秘密の温室ですよ!なんだか「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」ですよ!

*****

名馬エクリプスを勝手に売られ、激怒するダングラール夫人が伯爵を見て顔を赤らめるのが可笑しい。
あなたもアルベールと同じですか?
どこからどうみても怪しい伯爵なのに(笑)。
さては伯爵、“フェロモン香水”でも使っていらっしゃるのですか?
そういや海外旅行に行った時に“フェロモン香水”を買ってきた男の子がいたな~。
「どう?効く?」と聞いたら、「あまり使ってないから・・・・」と答えくれたけど
ビンの半分は無くなっていましたよ!
旅行から帰ってきて一週間も経ってないのに使いすぎだろう!
って思いましたよ!

伯爵の爪の垢でも煎じて飲ませたいですね。
もっとも彼は男や熟女に好かれても嬉しくはないだろうけどね(笑)。
では、ぼんにゅい♪

|

« 惰眠を貪る | Main | 明日から留守にします »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 惰眠を貪る | Main | 明日から留守にします »