« 泊まりに来んでええよ~! | Main | あ~、もう9月だ »

寝る。でも、「精霊の守り人」は見る。

体調が悪いので、たらふく食べて寝ておりました。
元気になるにはこれが一番。
明日くらいには回復するかな?(じゃないと、用事が片付かないので困る。必ず治す。)

そうは言っても四六時中寝ているわけでないので、ゴロゴロしながら「精霊の守り人」を見ました。

*****

“王の槍”全員をバルサと自分の身を守るために殺めてしまったジグロ。
なぜジグロがバルサを全てを捨ててまで守ったのか知りたいと言うチャグム。
その理由を知れば、今の自分が置かれている立場を受け入れることが出来るかもしれないからと。

結局、バルサはジグロからその理由を聞かされることはなかったけれど・・・ジグロの想いはチャグムの守るバルサに、そしてチャグムに受け継がれることになるんでしょうね。
バルサからジグロの話を聞いたチャグムが元の“しゃんとした”チャグムに戻ったのでホッとしました。
「自分の身は自分で守る。もし、命を落とすようなことがあっても卵だけでも守りたい」
そう言うチャグムを「必ず守る」と抱きしめるバルサ。それに答えるチャグム。

私は特に子供好きというわけではないし子供がいるわけでもないけど、それでも子供は未来そのものだと思います。
だから子供がちゃんと真っ当に生きるための知恵や力をつけるように導くのが大人の義務だと考えます。
大人がちゃんとしないと子供だってちゃんとした人間になりませんよね。
いいオッサン(健康そうな若者もね)が優先席に座り目の前にいる体の不自由なひとに席を譲らないなんて論外ですよ。ホント。

と、気を利かせて湯治に行くと言って狩穴から去っていくトロガイ師を見ながら
「こりゃ~、ちょっと何かあるかな~」
と思っていたら
タンダがバルサにプロポーズしましたよ!!
それまで姑息・・・いや、失礼・・・それとなくアピールしてきたタンダだけど(バレバレだけどね)、ここでバシッと男らしく決めようとしてますよ!
が、チャグムを守ることで精一杯のバルサの返事は
「なにかつける薬はないかい?」
で、かわされたタンダは一人外へ出て空を眺めるのでした・・・・切ない。
トロガイ師がせっかく気を利かせてくれたのに~。
寝たふりをして背中を向けているチャグムの顔を見てるとなんともね。
それにしても、家事をしながら槍の稽古をしているチャグムとバルサを見ているとか、怪我をしたチャグムに薬を塗ったりとか・・・・タンダは本当に良いお母さんだ。
タンダ~、ってばもうね(涙)。

春が近づき、チャグムにも変化が現れて・・・・
試練の春はもうすぐそこ。

タンダにも別の“春”が訪れるだろうか・・・・(それはそれで気になる)
たぶん当分訪れそうに無い気がするけど(ごめんね、タンダ)。

*******

よし、寝ますか。
明日は(おっと、もう今日だ)結構バタバタしそうなので。

|

« 泊まりに来んでええよ~! | Main | あ~、もう9月だ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 泊まりに来んでええよ~! | Main | あ~、もう9月だ »