« 白い光 黒い雨 | Main | ブローニュの森で肝だめし♪ »

ゴールドじゃなくなる日

免許更新のハガキがきていました。
私の免許は勿論、ゴールドだ!
だって、全然運転してないから(笑)
いや~、これから運転する機会ってあるんでしょうか?
田舎に引っ越さない限りないな~。
で、田舎に越したらゴールドじゃなくなりそう・・・・

さて、今回の「精霊の守り人」はハラハラしましたね~。

*****

「兄上の死以上の何があるって言うんだ!」
チャグムのこの言葉が辛い。

チャグムの中にある卵は悪しきものではなく、この地に雨の恵みをもたらす精霊の卵。
そのことが分かった今、チャグムに宮へ戻って欲しいと言うシュガの言葉に
「でも、俺は・・・・」
と目を逸らすチャグムを見て顔を曇らせるシュガ。
チャグムがその言葉に戸惑うとは思っていなかったんでしょうね。しかも、「一人称オレ」だし(って、しょーがないじゃん)。
そこへ乗り込んできたバルサ。
チャグムを宮に帰すわけにはいかない、たとえ自分にチャグムを守るように命じた二の后がここに現れても宮に帰すわけにはいかない。
「こっちも退っ引きならない事情があるんでね」
それは、チャグムの命にかかわること・・・・
バルサの言葉、行動はもっともだと思うけど、早いところシュガや狩人達と協力してチャグムを助ける方法を考えて欲しいとチョット焦れてしまいました。
いや、バルサのとった行動は正しいと思いますよ。当然ですよ。
それにしても、バルサに手を引かれていくチャグムを見るのは切ないですね。
この子は本当にたくさんの事に耐えなきゃいけないんだと思って・・・・

一方、水車小屋でバルサを待つトーヤは小屋を取り囲む狩人に気付く。
水車小屋を抜け出す機会を失い、どうにもならない状況になったトーヤのとった行動は・・・

「早く早く水車小屋から出てこないと。あぁ、でも外には狩人が~」ともうヒヤヒヤしましたね。
自分のヘマを泣いて悔しがるトーヤ。
いや、仕方ないよ。相手は一枚も二枚も上手なんだから。
トーヤのおかげでバルサ達は狩人の手から逃れられたんだから。
それよりも、大きな怪我や命を失うことにならなくて良かった。

「すまないトーヤ・・・この恩は一生忘れないよ」

と稲の中に身を潜ませてバルサが呟いたこの言葉をトーヤになんとか伝えられないものかと思いましたよ。

|

« 白い光 黒い雨 | Main | ブローニュの森で肝だめし♪ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 白い光 黒い雨 | Main | ブローニュの森で肝だめし♪ »