« 角界は大揺れですが | Main | 主席判事の言うとおり »

微笑ましくて照れるぜ

「次の曲はあなたのためだけに弾くわ」

と頬を染めアルベールに告げるユージェニーが可愛いやら、ユージェニーを見つめるアルベールが微笑ましいやら・・・・
いや~、麝香葡萄のように甘酸っぱいですね(そんなもん食べたことないけどさ)。
めだ~む、むっしゅう~、私には眩しすぎます(照)

*****

オペラ座でピアノのリサイタルをすることになったユージェニー。
アルベールとの婚約が突然破棄になった裏にモンテクリスト伯爵が絡んでいるらしいと知ったユージェニーはフランツに相談します。

昔はよく三人で遊んだわね・・・それがいつの間にか恥ずかしくなって素直になれなくて・・・・(本当にもう♪)

そんなユージェニーにフランツは自分の気持ちに素直になれと優しく諭します。

「好きなんだろう?アルベールのこと」

頬を染めるユージェニーが可愛いこと♪
フランツはユージェニーのことも大好きなんでしょうね(幼馴染としてね)。
兄妹のように一緒に過ごしてきたユージェニーならアルベールと惹かれ合ってもいいという心境なんでしょうかね。
いや、恐らくアルベールの事を本当に愛してアルベール自身もその相手を本当に愛しているなら心から祝福できるのでしょう。たとえ自分の心が痛んでも。
でも、その相手が伯爵ってのは許せないぜ!!
うん、私もフランツとは別の意味で許せないぜ。
どうせラブいカップルを見るなら、絶対男女のカップルがいいからね。
別にフランツに嫌味を言っているわけじゃないんですよ、フランツは仕方ないからね。うん。
それにしてもフランツの優しい笑顔を見ると辛いな・・・・・(涙)

一度はダングラールに追い払われたアルベールですが、リュシアンの助けをかりてユージェニーのもとへたどり着くことができました。良かったね~。

「私はいつも花が欲しいと思っていたのに、あなたがくれるのはいつも木の実で・・・でも、それがとても美味しくて・・・」

と、アルベールが差し出した麝香葡萄を口にするユージェニー。
よしっ!やっぱり食べ物だよ食べ物!タンダっ、これからもセッセとバルサにご飯を作るんだ!!君のためにパンを焼く♪君のために米を焚く♪作戦だよ!でも、魚や獣を獲ってくるのはバルサなんだろうな・・・・。
いかん脱線してしまいました・・・「精霊の守り人」の後に見ちゃったもので・・・すいません。
まぁ、好意を持っている相手から貰ったら、たとえそれが“食べかけのメロンパン”でも嬉しい・・・・かな?

それはともかく、良い雰囲気になっている二人を引き裂くカヴァルカンティとダングラール。

オペラ座からつまみ出され、ボロボロになったアルベールの前にタイミング良く現れたのは勿論我等が伯爵!

「もう、オレ悔しくて悔しくて・・・・」
と泣きつくアルベールを優しく宥める伯爵ですが・・・
伯爵~っ、あなたが元凶のくせに~(笑)。

と、そこへ現れたのはヴィルフォール主席判事!(これまたタイミングがいい!)

「モンテクリスト伯爵、あなたをヴァロア殺害の容疑で逮捕する!!」

おっと、伯爵ピンチですよ!!

*****

と、今回は甘酸っぱくて照れてしまいましたね。

本当に前回録画し損ねたことがつくづく悔やまれます(涙)。

|

« 角界は大揺れですが | Main | 主席判事の言うとおり »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42428320

Listed below are links to weblogs that reference 微笑ましくて照れるぜ:

« 角界は大揺れですが | Main | 主席判事の言うとおり »