« ひとこと叫んじゃうよ | Main | Champions On Ice 2008 »

調子にのってプロレス話など

飯伏はどこまで天然なんでしょう(笑)。
「キャンプ場プロレス」って・・・・普通に死にますよ(良い子は真似しないでね!悪い子もだけど♪)
ま、「コンビニプロレス」とか「本屋プロレス」もあったけどさ。
つくづく馬鹿だな♪と思います(笑)。

飯伏にとっては十数時間前にやったNOAHの武道館での試合より、「キャンプ場プロレス」のほうがビックマッチらしい!
だって、武道館よりキャンプ場のほうが広いから♪
・・・・広さが問題なのか・・・・
これからは花火プロレスを開拓していきたいとのこと・・・・明るくて楽しいからだそうで・・・・そりゃ~、火を点けるから明るいけどね。打ち上げ花火を向けられたら楽しいとは言えないけど(怖いよ~)。

彼の身体能力の高さを見てると、プロレスやらずに他の競技をしていたらオリンピック選手になれたんじゃないかなと思いますね。
あ~、でもあの発想はプロレスしか出来ないか~(笑)。
でも、メンタルは強そうだ。

*****

Champions On Ice に行く前に「精霊の守り人」を見ました。

タンダの勇ましい姿に泣けましたよ。
タンダ、男らしいよタンダ~!!
「これでチャグムを救えるか?」
と怪我をしながらバルサに訊ね、タンダの言葉に頷くバルサにグッときました。
本当に命懸けでチャグムを救いたいんだね・・・・(泣)
なんのかんの言ってもバルサに寄り添うことが出来るのはタンダだけですよ(涙)。
三歩下がってね。

狩人のお頭がバルサに「単槍使い、お前に従おう」と言って、その言葉に同意するようにバルサに向かって頭を下げる狩人達にも胸が熱くなりましたね。
刀鍛冶の話がこのクライマックスに自然に繋がっているので、狩人達のバルサに対する敬重の念を自然に感じられる良い場面でした。

そして、命懸け(←たぶん)でガカイが水中から引き上げた碑文の内容がちゃんとシュガに届いて良かった。

皆がチャグムを救おうと心を一つにしていて、今までの物語に散りばめられた伏線がクライマックスに向かい見事に終結していくのを見ていると心が躍ります。
現実の生活ではまずそんな事はないと思うので、フィクションの世界のこのカタルシスは実に気持ちの良いものです。

予告の「父と母と子」って、やっぱりバルサとタンダとチャグムのことなんでしょうね。
楽しみだ~!!

にしても、ラルンガ(卵喰い)って、「トレマーズ」みたいですよね。
結構、ああいう映画好きなんですよ(笑)。

COIの感想は・・・・明日だ!!
なかなか楽しかったですよ。
アニシナさん&ペーゼラさん、メチャクチャ格好良かった~♪

|

« ひとこと叫んじゃうよ | Main | Champions On Ice 2008 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プロレス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42462248

Listed below are links to weblogs that reference 調子にのってプロレス話など:

« ひとこと叫んじゃうよ | Main | Champions On Ice 2008 »