« 調子にのってプロレス話など | Main | 真面目な時の犬の顔って »

Champions On Ice 2008

13日にChampions On Ice 2008に行って来ました。

今回のテーマは「カルメン」。
ショーの冒頭とラストの群舞は前回見た「ウエスト・サイド・ストーリー」より良かったんじゃないかと思います。
これは振り付け担当(←多分)のアントニオ・ナハロさんがフラメンコ・ダンサーだからかな?

西野選手は溌剌として可愛かった。これからドンドン良い演技の出来る選手になるんでしょうね。楽しみ。

織田選手の演技、良かったです(スタイル良いなと思った)。今期の活躍に期待が膨らみます。

武田選手は今までのイメージと違う感じの演技だったけど素敵でした。群舞の時の笑顔は相変わらずキュート♪可愛い♪

村主選手はコミカルな演技でこれまた魅力的でした。本当にエンターティナーだなと思う。

本田さんは円熟味のある滑りで貫禄を感じました。イーグルの美しさに感激(あれ、本当にいいよ)。

安藤選手のボレロ・・・とても良かった!友人も「いいね!」と喜んでいました。これから頑張ってほしいですね。

荒川さんは相変わらず素敵でした。オーラが出まくっていましたね。友人達が「きれい~♪」とため息をついていました。
源氏物語の夕顔をモチーフにした曲を滑ったんですが、その曲で登場する前に入り口に荒川さんのシルエットだけ見えて思わず
「ジュディ・オング?『魅せられて』?」
と呟いたことは内緒だ。
でも、本当に素敵でした。やっぱりイナヴァウアーが出ると沸きますね。

ボナリーさんはバックフリップは無かったけど、素敵な演技で嬉しかったです。
パワフルな演技もいいけど、情感豊かに滑るのいいですね♪

ウィア選手の「白鳥」は凄く美しかった。
男性なのに本当にキレイ。
しっかり白鳥に見えましたよ。ファン・サービスもいいしね。

ランビエル選手は「ポエタ」。
新しいプログラムを見たいな~と思っていたけどナハロさんとのコラボは素敵でこのプロは本当に良いプログラムだと実感しました。
友人は彼が近くを滑ると「格好いい!!」と呟き、もう一人の友人は演技が終わった後に「スタベしましょうよ!」と誘ってきました(で、生涯二度目のスタベをした)。

井上&ボルドウィン組はやっぱり素敵で、ペアの演技はお互いに対する信頼が見えて実に感動的でウットリ。

ペシャラ&ブルザ組のアイスダンスの美しさにクラクラしました。この二人、普通に立っていても美しい。目の保養だ♪

そして、ご存知アニシナ&ペーゼラ組のフラメンコ!
運良く我々の目の前(席は前から三番目でしたが)にやってきて、最後の決めポーズをしてくれました!
これが実に格好良く素敵な演技!!アニシナさんもペーゼラさんも実に格好良い!
赤毛の美女アニシナさんがペーゼラさんを抱えて滑るところは今回見れなかったけど、でも、このフラメンコには大満足でした。素敵すぎる・・・・。
友人達の「凄い!」「格好良い!」と言う言葉が耳に心地よかったです。
あぁ、またアニシナ&ペーゼラ組が見たい・・・・

と、ペトレンコさんがいなくて残念だったけど(ペトレンコさん目当てでチケットを取ったのだ)、本当に満足した良いショーでした♪

そうそう、我々の両隣が韓国からきた女子達で凄く良い感じで盛り上がっていたので、我々もつられて楽しく盛り上がりました。彼女達はジョニー・ウィア選手のファンのようで彼の演技の時にひときわ盛り上がっていたけどショーの時はこれくらい盛り上がったほうが楽しいなと思いましたね。

せっかく良いショーだったのに結構、空席があったのが残念でした。
初日だからかな。
まぁ、チケット代が高すぎるってのもあるんだろうけど。

それはともかく友人達も楽しんでくれたようで良かったです。

今度はいつフィギュアスケート見れるかな~
たぶん来年になりますね。金も時間もそんなにないよ。

|

« 調子にのってプロレス話など | Main | 真面目な時の犬の顔って »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42476057

Listed below are links to weblogs that reference Champions On Ice 2008:

« 調子にのってプロレス話など | Main | 真面目な時の犬の顔って »