« そろそろフィギュアスケートの季節だ~ | Main | 忙しい時に限って普段しない事をしてしまう »

クライマックスは彌が上にも盛り上がる

「バルサ!来てくれたんだ・・・・でも、オレは・・・」
諦めるな~!チャグム!
まぁ、ここでチャグムが死んでしまったら
「最終回はどうなるの?」
ってなるから死なないとは思うけど(そんな事になったらフザケルナーっ!とちゃぶ台くらいはひっくり返すぞ)、でも、とにかく諦めちゃダメだーーー!!

*****

今回は本当にグッとくる場面が多くて
「ずっと見続けてきて良かったな~」
と心底思いました。
ま、どの話の時もそう思っていたけどクライマックスというのはやっぱり感慨深いものです。

これでもかぁ~、これでもか!これでもかぁ~、これでもか!
と出てくるトレマーズ・・・おっと違った、ラルンガにウンザリ。
こんなにいるのか・・・・
トレマーズ、ラルンガ、「獣王星」のベラ・ソナー ・・・・こんなのがウジャウジャいる世界って・・・嫌だな。鈍臭い私が一番先に喰われそうだ・・・・畳の上で死にたいぜ。踊り食いはごめんだ。

精霊の卵って、一つじゃなかったんですね。
ま、マンボウとかは一億個の卵を産むくらいですからね。
トロガイ師の言うように自然の摂理ですか。
あぁ、でもクマ子がラルンガに食べられちゃったよ~。
ぐえ~

「師匠に見えないものが弟子に見えるとは・・・」
とチョット悔しそうなトロガイ師。
タンダに「お前はまだ精霊の卵が孵るを見るチャンスがあるけど、わしはこれが最後のチャンスなのに」みたいなことを言っていたトロガイ師ですが、
いや、たぶんトロガイ師はもう100年くらい生きますよ。たぶん。
前に「まだ人生の半分も生きていない」とか言ってたし。
で、タンダの墓前で
「師匠より先に逝くとは・・・出来の悪い弟子だよ。まったく。」
とか言うに違いありません。

狩人達がタンダに礼を尽くしてシル・サグアを分けて欲しいと頼むところとか、絶望的な状況でも決して諦めずバルサと力を合わせて戦う狩人達とか、胸を打つ場面が多い話でしたが、一番グッときたのは助けに駆けつけたバルサにチャグムが
「バルサ・・・信じてたよ」
と告げた場面でしたね。いや~、本当にね(泣)。

それにしても、今回もタンダが大活躍でしたよ!
タンダ、偉いよ!タンダ!
で、いよいよ精霊の卵が孵るわけですが(チャグム、痛そう・・・代理出産でも痛いものは痛いよね~陣痛??)、タンダ一人で卵を取り出すと思いきやバルサと二人力を合わせて卵をチャグムから取り出しました。

と、ここでつい「二人の初めての共同作業です!!」とケーキ入刀をイメージしてしまいました・・・・
全国一億人の「精霊~」ファンに蹴たぐり倒されても文句は言えません・・・・
ついでに、精霊の卵を空に放り投げるのを見て「ブーケじゃないんだからさ・・・」と思ったことも内緒です(感動のシーンなのに本当に最低だな)。

チャグムからバルサに渡された精霊の卵を受け取り海へ向かって飛ぶナージ。
あの鳥は確か、サグムとチャグムが助けたのと同じ種類の鳥。
今は亡きサグムの魂がナージになって、チャグムが命懸けで守った精霊の卵を海へと届けてくれるのかな・・・と思ってしまいました。

過酷な運命を乗り越えたチャグム。

いよいよ次回は最終回です。
楽しみだけど、なんだか寂しいですね。

|

« そろそろフィギュアスケートの季節だ~ | Main | 忙しい時に限って普段しない事をしてしまう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42545013

Listed below are links to weblogs that reference クライマックスは彌が上にも盛り上がる:

« そろそろフィギュアスケートの季節だ~ | Main | 忙しい時に限って普段しない事をしてしまう »