« ロクデナシでも | Main | 大人の為の・・・・ »

ドブ落ち

うちの近所の竹やぶにノラ猫が何匹かいるのですが
最近なぜかそこの横(駅に向かうため必ず通る道なのだ)を通るたびに

にゃぁ~ん!にゃぁ~ん!

と呼ばれます。

たぶん「ご飯くれ」と言っているんだ・・・・
困った・・・・

私は猫も犬も嫌いではない(と言うか好き)のですが
自分が最後まで面倒を見れない生き物にご飯をあげたりしてはいけないと思っているので、いつも声のするほうを見ないで通っています。

が、昨日はついに魔が差して足を止めて声のするほうを見てしまいました。

それは大きな茶トラ猫でしっかり目があったので心の中で

「悪い、君にご飯をあげることは出来ない。君はしっかり肥えているので大丈夫(おそらくご飯をあげてる人がいるのだろう)だろう。あまり声をかけてくれるな。」

と呟いていると(声に出したら変な人になるので・・・猫に伝わるとは思ってないけど)
今度は足元から複数の声がしました。

にゃぁ~ん!にゃぁ~ん!にゃぁ~ん!にゃぁ~ん!

「!!」

見ると、子猫三匹とお母さん猫が私を見上げていました・・・・
合計5匹の猫に取り囲まれいたのでした。

「なっ、なんで??マタタビどころか、食べ物さえ持っていないのに・・・・」

見ると親子猫もしっかり太っているので恐らく近所のひとからご飯を貰っているのでしょう。

「だからさ、君等にもご飯をあげるわけにいかんよ。申し訳ないが。」

と、また心の中で呟き足早に立ち去ろうとすると車が来たの大慌て。

「わわっ!!車!車!はい、こっち来て」

と呼ぶと道の端のほうへゾロゾロついてきました・・・・

安全な道の端まで皆が来たので一安心。
やでやで・・・・ヒヤヒヤするよ・・・・

で、車も通り過ぎたので、急な上り坂だけどダッシュで立ち去りました。

つい立ち止まってしまった私が悪いんですけどね。
猫に呼ばれるので、そこを通りたくないのですが他の道を使うと物凄く遠回りになるうえにきつい上り坂を今の倍くらい登らなくていけなくなるんですよね。
今日も呼ばれたけど、見ないようにして通り過ぎました。

一度もご飯をあげたことないのに・・・・・なぜ、呼ぶ?囲む?

それにしても、車が来たとき猫が轢かれなくて良かったですよ。
「わー、猫が轢かれる」
と慌てて道の端のほうへ寄ったので私はドブに落ちしてしまいました。
アホだ。
幸いこのところ天気が良く水がなかったから(急な坂なので水が溜まってないのだ)濡れずにすんだけど。
よっぽど慌てていたんでしょうね(笑)
しかし、ドブ落ちとは情けない(笑)

|

« ロクデナシでも | Main | 大人の為の・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42862198

Listed below are links to weblogs that reference ドブ落ち:

« ロクデナシでも | Main | 大人の為の・・・・ »