« 振り向かない~♪・・・長閑だな。 | Main | 今週の週プロは面白かった »

ありがとう、さようなら。

私が生まれて初めて映画館で見た映画が「タワーリング・インフェルノ」でした。
ポール・ニューマンとスティーブ・マックィーンのダブル主演。

小学生になる前(幼稚園児)だったけれど、親に「ちゃんと大人しく座って最後まで見なさい」と云われ、なんとか読めるひらがなと簡単な漢字(画数が3くらいまでの字)だけで字幕を一生懸命見ていたことを覚えています。もっとも画像と字幕を同時に追うことが出来なかったけど(笑)。仕方ないので「今は字を読もう」とか「今度は絵を見よう」とか子供なりに工夫した覚えが(笑)。読めない漢字は適当に推理して(笑)。本当に子供だな~。

子供だった私にとってこの映画はそれほど面白いものではなくて怖いものだったのですが、「消防士のおじちゃんも格好良いけど私はビルのおじちゃんが好き」と思ったのを覚えています(幼少の頃から老け専だった・・・“三つ子の魂百までも”とはホントだな・・・)。
この“ビルのおじちゃん”がポール・ニューマンだったのです。

さて、それから時は過ぎ私も歳相応に映画は「ベンジー」とか「南極物語」とかを見ていたわけですが(あとはテレビで「男はつらいよ」とか「鬼畜」とか「ダーティ・ハリー」とかそんな感じ)、中学の頃に「禁じられた遊び」を教育テレビで見て
「映画って凄い!!」
と思い、同じ教育テレビで見た「アパートの鍵貸します」で完全に映画にノックアウトされたのでした。
それ以来、必ず教育テレビの「日曜名作劇場(ん~?このタイトルで良かったかな?)」を見るようになりました。

そこで放送されたのが「明日に向かって撃て」。
この映画も物凄く大好きになって、何度も見たのですが(恐怖のβのビデオデッキで録画したのだ)ポール・ニューマンを見る度に何か懐かしい感じがして、「どこでこの人を見たっけ??」と記憶を辿って思い出したのが
“格好良いビルのおじちゃん”
だったのでした。
幼少の頃の記憶なので心配になり、後で図書館の映画本を見て確認したら間違いなかったので満足しました。

と、まぁポール・ニューマンは私にとってチョット特別な俳優さんです。
「明日に向かって撃て」(感傷的過ぎるけど・・・でも、やっぱり良いよ)も大好きで何度も何度も見ましたね。
「左きゝの拳銃」も良かったし、「暴力脱獄」(なんだか生々しい邦題だ。原題は“クール・ハンド・ルーク”だ)も好きでした。
不思議なことに代表作の「ハスラー」はまだ見てないんですよね。

どちらかと言うと、若い頃の世を拗ねた若者を演じている彼より(いかにもアクターズ・スタジオ出身って感じ)、40代くらいからのどこか飄々とした雰囲気を漂わせるようになってからのニューマンのほうが好きです。

映画館でリアルタイムで見たのが「ノーバディーズ・フール」。
初老(でも実際は結構老人になってはず)の男性をユーモアたっぷりに演じ、まだまだ色っぽさが残っていてびっくりしましたね。この映画は佳作だと思います。
おじいちゃんでもチャーミングでしたよ。

そうそう、「未来は今」も映画館で見ましたね。
コーエン兄弟の映画にしては・・・ま、いまひとつだったけど、キャプラの映画が好きな私にとってはキャプラのオマージュとして楽しんだ映画でした。
悪役を実に楽しそうに演じていて見ていてこっちまで楽しくなりましたね。
ティム・ロビンス(彼のベストの映画は「ショーシャンク~」だと思う)が主役で、コーエン兄弟が「ミラーズ・クロッシング」の帽子のシーンで魅せた撮影がフラフープの場面で実に良く生かされていたなと感心しました。

でも、やっぱりベストなのはベタだと云われても「明日に向かって撃て」と「スティング」ですね。
両作品とも監督はジョージ・ロイ・ヒル。で、共演はロバート・レッドフォード。
「明日に向かって撃て」はモダンな西部劇で、かなり感傷的でチョット恥ずかしいけど、でもやっぱり大好きですね。
人生にはロマンがたまには必要ですよ。

「スティング」は本当に楽しい映画。
遊び心が溢れていて、よく練られた脚本の勝利でしょうね。
音楽もファッションも全てがで、俳優さんたちも凄く良かったです。
コン・ゲームの面白さ、気持ち良さがよく出ていましたね。
“ラストのどんでん返し”が売りの映画を何本か見ましたが、この映画ほど爽快感を感じる“どんでん返し”ってあまりなかったように思います。
本当に「スティング」はチャーミングな映画です。

たくさんの素敵な映画と演技をありがとう、ポール・ニューマン。
本当に楽しませて貰いました。
さようなら、ありがとう。

|

« 振り向かない~♪・・・長閑だな。 | Main | 今週の週プロは面白かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

コメントありがとうございます。
確かにおとぎ話ですね。
良く出来た心地よい映画だと思います。
そうか・・・
きっと気持ちよい眠りにつけるんでしょうね。
それはとても良いかも♪

Posted by: すい | October 06, 2008 at 10:37 PM

「アパートの鍵貸します」は、疲れて帰ってきた時に、よく見ます。まるで、おとぎ話です。
見ているうちに、いつのまにか、寝入ってしまいます。

Posted by: | October 06, 2008 at 10:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/42674014

Listed below are links to weblogs that reference ありがとう、さようなら。:

« 振り向かない~♪・・・長閑だな。 | Main | 今週の週プロは面白かった »