« 傷だらけの栄光 | Main | 煩わしい »

いかん疲れている たぶん

鮮魚コーナーでふと
ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、切り身の子〜♪
というフレーズが頭に浮かんだ・・・

・・・疲れている きっと・・・

*****

昨日は「うふふ♪」な気分になりすぎて、文章におかしいところがありました。
ちゃんと見直さないといけませんね。

今よりずっと規制が厳しかったというのもあるけど、昔の映画って“なんでも見せりゃいい!!”というところが少なくて上品でいいんですよね。

ラブシーンにしてもほのめかす表現が上手かったな〜と思います。

最近の映画を見てて「はぁ?ここでラブシーン!?いや〜見たくないんですけど。って云うか、別に露骨なシーン必要ないじゃん。」と思う事があります。

“色気”ってのはもっと上品で奥ゆかしいものだと思うんですけどね。
露骨なラブシーンを全く出さず、色気のあるクラッシックじゃない映画って云えば「青いパパイヤの香り」ですね。

私は見せ過ぎのラブシーンや必要以上に見せる残酷なシーンが好きではないので昔の映画を見るとちょっとホッとします。

例えば、戦争の残酷さを表現するにしてもドッカン、ドッカン見せるより「禁じられた遊び」のような表現の方がずっと胸に迫るものがあります(あのラストの「ママーン」は今も耳に残って離れない)。

凄いなと思う映画はそんな映画ですね。

|

« 傷だらけの栄光 | Main | 煩わしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/43304820

Listed below are links to weblogs that reference いかん疲れている たぶん:

« 傷だらけの栄光 | Main | 煩わしい »