« やせ〜がまんばかりで〜♪ | Main | もう救いはいらない »

父上は「蘇我」と・・・

思わず緑茶をふくところでした(笑)
イルカだから名前が「蘇我」ね(笑)
フリッパーとかドリーとかベタ(?)な名前にしないところが、桑田マンガの良いところです。

久しぶりにマンガを買いました。
桑田乃梨子の「真夜中猫王子」。
絵は驚くほどに常に変わらないのですが、まぁもうこの絵じゃないと桑田さんじゃないと思うし・・・いいんです
別に五十嵐大介(一番好きな絵を描く漫画家さん。恐るべき上手さだ。)みたいな絵を常に求めているわけではないですしね。

昼は人形(ネコ型マスコット)夜は生ネコかつ実はジッパーを開けるとネコの着ぐるみ姿の王子って(笑)
「さるの王国!!まさか軍団も?!」
・・・軍団って(笑)
昔、あったよな〜。「猿の軍団」ってTVドラマ。
猿の軍団♪猿の軍団♪
って歌でしたね〜。
子供心にも「『猿の惑星』があるのに、軍団ってショボイ。如何なものかと・・・」と思った記憶が。
うろ覚えですが、確か「宇宙戦艦ヤマト」と同じ時期に放送していたと思うのですが。

桑田さんのマンガって、微妙なツボを押さえてくるので癖になりますね。
あと、女の子がツンデレでガッツあってふくらはぎが太くて可愛いんですよね。健康的でさ。
登場人物が異常に前向きなのもいいし(笑)

白泉社では川原泉、佐々木倫子、桑田乃梨子、樹なつみ(この人も絵がな〜)が好きですね。

そういえば樹なつみの「花咲ける青少年」(いつ見ても凄いタイトルだ)がNHKでアニメ化するそうですね。
「花咲」は最初読んだとき
「うへ〜、暫く見ないうちにこんな逆ハーレム・マンガ描いてるんだ〜(暫くマンガを読まなかった時期があった)」
とゲンナリしたのですが、アジアの架空の小国ラギネイの王位継承だのクーデターだの話が大きくなってくると面白くなりました。
それに思ったほど逆ハーレムって程じゃなったし、
なによりヒロインの花鹿がキッパリサッパリした良い娘だったのが良かったですね(周囲の男共より男前だったような)。

大体、樹なつみの描く女性は魅力的でない人が多い(特に「八雲立つ」の寧子。物語の登場人物に対して「早く消えれば良いのに」などと滅多に思わなけど、寧子だけは本当に不気味で気持ち悪くて「サッサと念に喰われないかな、鬱陶しい」と思った。本当に彼女だけは我慢ならん・・・)のですが、「獣王星」のティズと花鹿はどちらも良い娘です(あと「パッション・パレード」の蕾も好きだ)。

あと、まぁ大風呂敷を広げた割にはラストがちゃんと収まったのも良かった。
恋だのなんだのだけの少女漫画にならなかったし。
クインザの悪役ぶりも見事だったし。
「OZ」と同時進行してた頃だったから一番油がのっていたのかも。

プレオープンのHPを見たら、
「ぎょえーーー!!」
となるくらい絵が少女漫画でした(いや、もともと少女漫画なんだが・・・)。
逆ハーレムにならないで、ちゃんと政変やらクーデターやらやってくれるんでしょうか?(あと「アメリカにとっちゃアジアの小国で何十人アジア人が死のうが関係ないさ」なんて台詞も入るのか?)
まぁ、一年近く放送するようなので原作に割と忠実な話になりそうですけど。

ただ本心を云うと「花咲」よりも、2クール使ってクオリティの高い「OZ」完全版(勿論、番外編の「パラディッソ」も入れた)を作って欲しいんですけどね。

「花咲」もいいんですけどね。

|

« やせ〜がまんばかりで〜♪ | Main | もう救いはいらない »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/43758268

Listed below are links to weblogs that reference 父上は「蘇我」と・・・:

« やせ〜がまんばかりで〜♪ | Main | もう救いはいらない »