« お口にチャックだ!! | Main | 指こぞり八朔を剥けり専念に »

あの時の君でいて・・・まぁ無理だけどね

デスクトップをBdt20
←に変えました。
20インチの画面いっぱいになってるので結構恥ずかしい嬉しい(?)かも(笑)

そういえばH&Mのモデルとかやっていたんですよね〜。
ベンツのCMや香水(確か“オブセッション”だったと思う。競演したヘザー・グラハムが「だってあのベニシオとキスするのよ♪」と可愛いことを言っておられました)にも出てたんですよね・・・

あぁ、あの頃はお腹も出ていなかったし、顔のラインもスッキリしていたな〜(涙)

次回作の「ウルフマン」では案の定トンデモナイ事(笑)になっていて、デビュー作が頬に毛の生えた“犬男”だったからある意味原点回帰かもしれませんけど。

シャープな“シベリアンハスキー”みたいだったのに
Detour3
←“ハスキー”だった頃

今じゃ“セントバーナード”か“熊”みたいになっちゃって。

プラピの新作映画のように若返って欲しいものです(笑)

いつか「オペラハット」でゲーリー・クーパーが演じたディーズさんみたいな役をやってほしいんですけど。

理想の女性は“悩みを抱えた女性”
花嫁を抱きかかえて家(部屋だったかな?)に入るのが夢
という田舎の朴訥青年のディーズさん(あだ名は“シンデレラマン”だ)が凄く好きだったんです。
男勝りの女性新聞記者にプロポーズするシーンは
「恋愛?ケっ!くだらん」
とクサクサした私でもキュンキュンしたものです。

この時のゲーリー・クーパーは最高でした。
長身のクーパーが不器用で朴訥なディーズさんを魅力的に演じていました。
「モロッコ(帽子を中指と人差し指で挟んで“ヒョイ”と持ち上げる仕草が粋だったぜ)」や「群衆」「昼下がりの決闘」のクーパーよりも「オペラハット」のクーパーが一番でした。

凶暴そうで、中年の熊みたいなデル・トロが不器用に恋愛する映画に出たらそれはそれで魅力的だと思うんですけどね。
ご本人は「或る夜の出来事」みたいな映画にいつか出てみたいねとか言ってましたが(そっちも悪くないけどさ)。

ま、その前に本当に痩せていただきたいものです。
若返る事が出来なくても。

それにしても、ネタが無いなと実感。
不景気な話ならいくらでもあるんですけどね(笑)

|

« お口にチャックだ!! | Main | 指こぞり八朔を剥けり専念に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/44106711

Listed below are links to weblogs that reference あの時の君でいて・・・まぁ無理だけどね:

« お口にチャックだ!! | Main | 指こぞり八朔を剥けり専念に »