« 祭りは明日まで(たぶんね) | Main | 八月のクリスマス(日本版) »

考えが足りないかもしれないけれど

腹立たしいものの一つが悪徳ペット業者である。

散歩もさせず狭いケージの中で子供をとる為にだけに生かされて、顎の骨が溶けてしまった母犬などを見ると、犬をそんな目にあわせた本人も犬と同じ目にあわせてやりたいと心の底から思う。

ペット産業も商売であることには違いない。
けれど、商売であってもしてはならないことがあると思う。
まして生き物を扱うならなおさら。

人気のある犬種(猫でもなんでもそうだが)をガンガン増やし、挙げ句に売れ残った犬を目にするとあまりの身勝手さに人間であることが嫌になってしまう。

確かに、思わず抱き上げたくなるような仔犬や仔猫を見たら連れて帰りたくなる気持ちは分からなくも無い。

けれど、生き物を衝動買いするのはもってのほかだ。
ペットを飼うというのは、飼い主またはその家族がペットの面倒を最後までみることが大前提なのだから。

無理な事かもしれないが、ペットを飼う場合は法で定めた資格を持ったブリーダーから予約をしてから買うように定めたらいいのでなないかと思う。

母犬の体に無理がないようして子供を産んでもらい、予約した順に仔犬を貰い受ける。
仔犬が来るまでの期間は、ペットを飼うための準備として“しつけ”や“ペットを飼うための責任”について学べばいいだろう。
本当にペットと暮らしたいなら、その程度のことは出来ると思う。
また、ブリーダーが母犬の健康を害するようなことをしたらすぐさま資格を取り上げればいい。

ペットを飼い殺しにしている飼い主や、酷い扱いをするペット業者、殺処分を待つ犬や猫を見ている本当になんとかならないものかと思う。


|

« 祭りは明日まで(たぶんね) | Main | 八月のクリスマス(日本版) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79912/44028493

Listed below are links to weblogs that reference 考えが足りないかもしれないけれど:

« 祭りは明日まで(たぶんね) | Main | 八月のクリスマス(日本版) »