« May 2009 | Main | July 2009 »

惚れてまうやろ〜

と、ワールドプロレスリングでIWGP戦を制したタナを挑発する杉浦さんを見て思いました。

カッコエエ〜、本当にカッコエエ〜、杉浦さん。

来週のワープロではいよいよ杉浦さん VS 後藤を放送!!
もっと早く放送してほしかったんだけどさ。
でも、見れるからいいか。

チラっと予告を見たら、なかなかハードな試合だったようです。

あぁ〜、燃える!!
来週の土曜深夜も寝不足確定です(笑)

いや、マジ惚れてまうやろ〜!!

おっと、中西さんとタナの試合良かったですよ。
ついついLove You 杉浦さん!になっておりましたが、肝心のタイトルマッチも良かったです。
それにしても中西政権はもう少し続いて欲しかったですね。
お客さんの「中西ーーーっ!!」の声援が暖かくて、幸せな気分になりました。
いいよね。

今日は午前中に恒例の鳥カレー(スープ仕立て)を作ったので午後からノンビリしました。
週に一度のチョットだけ大掃除は土曜日に済ませたし。

で、すっかり月曜の朝までに送らなくてはならないものを思い出して(ボケてきたのだろうか?)、サッサとかいて送りました。
ひー、あぶなかった・・・・。
しかし、今回も依頼はあるのだろうか?
もしあったら、今回のグループ展は12月だし・・・凄く忙しくなる・・・かも。
ははは・・・
もう、どっちでも、いいや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ゴキ担

「あー、出た、来て、来て」

とツレが呼ぶので新聞とキンチョー○を手に駆けつけると案の定、ゴキブリがいました。

早速、手にした新聞で撃退。
キン○ョールは家具の隙間に逃げ込んだ時にゴキを追出すために用意していましたが今回は使用せず。

それにしても普通はか弱い女性の私
「キャー、ゴキ〜!!」
と悲鳴をあげ、それを聞いた夫が颯爽と駆けつけるっていうのが普通だよ、どーしてウチは反対なのかねとゴキの死体を片付けながらこぼすとツレは

「だって、妻はゴキ担だもん」

・・・ゴキ担・・・ゴキブリ担当ってことか。

大体、悲鳴なんかあげたことないし、ゴキを見ると「なに!!許さんっ!!」と呟き、普段は鈍臭いのに電光石火の早さで新聞を手に撃退体制に入っているじゃないかとツレ。

しかもゴキを見つけた時の表情は、目が爛々として実に生き生きとしているといいます。

・・・・ん〜、確かにそれは否定出来ない・・・・

なんと言うかゴキを見つけた時のあのなんとも言えない高揚した感じは、人間の持っている狩猟本能そのものがわき上がって来るって感じなんですよね(笑)

とツレに言うと、やっぱりゴキ担だと言われてしまいました。

ま、ゴキ担でもいいけど・・でも、なんか感じ悪い響きだからせめて
必殺!仕事人にしてほしい・・・
長かったら、仕事人でもいいけどさ
と、お願いしておきました。

でも、相変わらずゴキ担なんですよね(笑)

あっ、一度だけ仕事人って呼ばれた事がありましたね。
それは、私がムカデを始末したときでございます。

に、しても害虫退治は常に私の役目ってさ、どーなんでしょうね、そこんところ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一週間遅れの最終回

猿を虐待って・・・
実際のところどうか分からないけど、プロレスのイメージが悪くなるようなことはダメですよ。
いやはや。
情けない。
動物をいじめる人間は大嫌いだ。

今週の週プロを読んで
「やっぱり新日の大阪府立に行きたかったな〜」
と思いました。
良さそうな試合ばかりでしたね。

怖くて強い杉浦さんを生で見たいです(笑)
後藤を下して、次の対抗戦の相手はタナ!!

杉浦さんのIWGP戦が決まり嬉しい限り♪
その時の他のカードが良くて、後楽園だったら是非見に行きたい!!
最近のタナは凄くいいしね。
中西さんとやっても面白そうなんだけど(中西政権の短さには泣いたが)。

こりゃ、楽しみですよ♪

あとやっぱり杉浦さんは黒髪のほうがいいよ♡

*****

東のエデンの最終回。

緊迫した場面なのに、全裸男の群れのシュールさが可笑しくて仕方なかったです。

全裸でさ、携帯をいじくりまわしている姿がもう、ね、「2001年宇宙の旅」。

道具の発明が人類の歴史においていかに重要だったかを物語る、
人類の祖先が投げた骨が宇宙船に変わるあのシーンを思い出しました。
最終的にキューブリックは骨をペンに変えていてたけど、ここでは携帯になっております。
ま、ペンにしろ携帯にしろ“表現をするための道具”であることは間違いないけど。

神山監督の作品を見ているとキューブリックを思い出します。
主体性を持つ大衆(“マス”と言った方がいいかな?)がおこす社会的状況に興味があるのかな?とか。
あぁ、でもこれに関しては簡単に語るべきことでは無いですね。
あくまでも、「そんな感じがする」ってだけで。
何と言っても中途半端な知識だからな〜、私の持っている知識って(笑)

「この国には頭の良い奴がたくさんいるのに、損な役回りをする奴がいないんだ」

滝沢のこの言葉は辛かったですね。
彼が“救世主”となり得る存在なのは、それはきっと“当たり前のこと”が出来る“身の程を知っている”人間だからかもしれません。

なんにしろ本当に面白かったです。
劇場版、楽しみだ♡

あと、東のエデンのメンバーが皆かわいくてしょうがないよ〜。
ぱんつ君も生きていて良かった。
結構好きなんですよね、ぱんつ君。
でも、痩せれ

咲ちゃん達は一生かかっても見ることの出来ないジョニーをここで見てしまったんですね。
気の毒に。
乙女なのに(涙)

全裸で始まり、全裸で終わった感じ。
(いや、ちゃんと内容はあるけどさ)

*****

ホント、楽しそうだな〜アンタ達・・・・
と思った戦国BASARA(笑)

「相変わらず敵も味方も諸共かよ」by片倉小十郎

って、そりゃ〜アンタ達の味方をしている長宗我部も一緒ですよ。
「ぶっ放せ!野郎ども!!」って、大砲撃ちまくってるよ、味方も相当巻き込まれてるよ。

あと、あれですね、筆頭は強いけど“いたぶられ要員”なんですね。
あのメンツじゃ、彼くらいしかいないか(笑)
どいつもこいつも異常に丈夫そう。
某なんて、毎日お館さまと殴り愛TIMEで鍛えられてるしな。
某もメカじゃないかと疑ってしまいます。

で、最後もやっぱり、見てて「ぬはは・・・」と腰砕けになるようなアホバトルでした。

素敵(笑)

某と筆頭と魔王のバトルも何がなにやらよー分からんがとりあえず魔王強いな。で、なんだかアンデルセン神父みたい(前に友人が「ヘルシング」のDVDを貸してくれたの思い出した)。えっ?ちょっと大気圏外ですか??なに?ラピュタ??とか思ってたら、めでたく勝ってるよ〜、ホラ貝だよ〜(笑)
で、長宗我部は何に乗ってるの?動力源は何?って聞きっこなしだよね、お約束だもん。
まつ姉ちゃん来てるんだったら、クマもイノシシも出せ!
お館様とヅカ部部長は夢で会いまSHOWか・・・。
ロボ侍(メカ侍??)についてはもう何も言わん・・・・

とか、思っていたらエンディングへ。

アンタ等、川中島好きね〜と“死ぬ死ぬ詐欺”のお館さまとヅカ部部長の対決&爆発(笑)にポカンとなっていると、相変わらず戦場に乱入大好き筆頭が登場して某と爆発!
で、どど〜んとタイトルロゴ!!

終了っ!!

とにかく、どーだいっ!!これでもか!!と爆発しまくりの最終回でした。
ひたすら爆発。

・・・・・あ〜、なんと言って良いやら・・・・・とにかく夢吉が今回出てきてて可愛かったです♡クマとかも見たかった。そうそうBGMが凄く格好良かったよ。これは欲しいくらい。でも、あのジャケットを見て「無理、無理」ってビビってたじろぎました(笑)とくに紅いほう(笑)
「燃えよ!!我が炎だか魂だか心」だっけ・・・、アレ無理無理。もう、あのタイトル無理無理。
ま、とにかく、満腹しました(笑)楽しかったよ。

と、「胃薬でも飲むか〜」と思っていたら、どど〜んと
2010年、出陣!!
とか出て、
「パーリィーはまだ終わらないぜ♪」 by筆頭

・・・に、二期もあるのか・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日は厄日(笑)

大雨の中を会社に行くために駅へ向かっていると
前から来たタクシーに水を跳ねられてしまいました。

大量に

首から下がベシャベシャになってしまいまいした。

家に引き返しても、この大雨ではどうせまた濡れるしそのまま会社へ向かうことに。

電車の冷房と会社の冷房で服は乾いたけど、すっかり体が冷えてしまいました・・・

それじゃなくても冷え性だってぇ〜のに、芯から冷えきってしまった・・・・
まぁ、ミニストーブをつけて温まりながら仕事をしましたが、そんなんじゃ一度冷えきった体は温まらないよぅ(涙)

この数週間、結構忙しく無理して体力が落ちていたところにトドメを刺されたようなもんです(笑)
かな〜りボロボロでございます(笑)

帰宅しても色々あったし(笑)

今週末は家でのんびり過ごし体調を整えよう。
できたらね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえず

今、欲しいものは時間ですね。
あと、お金もね

*****

先日、ゲッツ板谷のエッセイを読んでゲラゲラ笑っていたら
ツレが信じられないような表情を浮かべ

「よく読めるな。俺、よう読まん」

と一言。
なんで?と聞くと

「あんたの実家と良く似ているから、俺・・・怖くてよう読めん」

・・・・いや、さ、確かにウチの父はテツそっくりだけど、板谷家の人々ほど激しくはない!・・・と思う・・・・

と言うとツレは「いや、ベクトルは一緒・・・」と云い気の毒そうに私を見ていました。

で、昨日 父から電話がありました。
内容は父の日のプレゼントのお礼なんですが(嬉しくないフリをしているがウハウハ喜んでいるのがバレバレなところが父の可愛いところである)、
ご機嫌な父はいつものようにノリノリで馬鹿話を始めました。

私もいつものように、ガハガハと笑って聞いていましたが冷静に考えると
父の馬鹿話は結構・・・エキセントリック(としか表現できない)かもしれないと気付きました。

・・・・そう、良識派のツレがどん引きするような・・・・

確かにゲッツさんとこに近いかも。
でも、法に触れるようなことはして無いし、他人様に迷惑をかけているわけでは無いし(たぶん)・・・いいさ。

それにしても、父の馬鹿話を幼少の頃から聞いているせいか普通に聞いていましたよ。

慣れって怖い

まぁ、性格がテツでエキセントリックでもいいけど
痛めた首を治そうとして自作(笑)の牽引機(と言うのかアレは?)で首を引っ張って首を吊って
「ぐえっ」
となったりするのはやめて欲しいですね。
そんなんで旅立たれた日には泣くに泣けない。

また、そんな話を嬉しそうに話すんですよね〜、父は。
私もゲラゲラ笑ってしまいましたが。

いつも馬鹿話しかしてないな、父とは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

焼き肉したから家が焼き肉臭い

大阪の友人が泊まりにきたので
先週の金曜の夜はDOI、
土曜日は中目黒〜代官山〜自由が丘、
日曜日は渋谷(これは昼食のみ)
と遊びに遊んだ週末でした。

いや〜、中目、代官山、自由が丘なんてお洒落な街に行くとつくづく
「私は素敵な街にそぐわないな〜」
と思います(笑)
落ち着かん(笑)

友人はアイスショーやショッピング、渋谷のベトナム料理を楽しんでくれたようなので良かったです。
私も代官山で白いシャツを買ったし(意外と安かったので購入)、なかなか楽しかったです。

とは言え、さすがにチト疲れたので
昨晩は焼き肉をしました。

力の源は食にあり!!

と思っているので(笑)

が、食べ過ぎて今日は胃もたれしています・・・・(アホや)
私が胃もたれなんて珍しい。
う〜ん、どんなに食べても胃もたれしないので胃腸薬なんて買ってないし(笑)
家中焼き肉臭いし(笑)

とりあえず今日はお粥です。

東のエデンなど見れるのは・・・・週末くらいになるかな~
早よ見たい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

行ってきましたDOI

浅田選手、小塚選手に続き南里選手が怪我のため欠場になったのは残念だったけど
(南里選手、早く治るといいですね)
とても楽しかったです♪

やっぱフィギュアスケートはいいわ♡

後半はシニアの試合で戦っている選手達とプロの演技ばかりになるので見応えがありますし、
前半のジュニアで戦っている若い選手達の演技も「これからグンと伸びて行くんだろうな〜」と思えてワクワクしました。

選手やスタッフの皆さんに感謝。
素敵で楽しいショーでした。

特に前から見てみたかったベルネル選手の滑りも見れたので嬉しかったです。
本当に魅力的な素敵なスケーターです。

大阪から来た友人もとても楽しんでくれたようで良かった。

今季はオリンピック・シーズン。
選手の皆さんが怪我なく良い演技が出来ることを心から願っています。

いや〜、満足。満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は寄り道

友人のグループ展に行きました。
外苑前の画廊まで足を運びました。
可愛らしいイラストがたくさんで楽しかったです。

それにしても相変わらずお洒落な所で展覧会する友人が眩しいぜ♪
(この間は青山だったな〜)

今週末はDOIを見に行くし、友人が泊まりに来るしでなかなか忙しいです(遊びでだけどね)。
ま、いろいろとやるのはそれからかな。

《私信》
になになさまへ
おおっ!!プラテネス楽しみです!!
良いタイミングで放送してくれるNHKに感謝です!!
(でも、花咲けのアニメは私の中では無かったことになっています・・・スタッフの方々には申し訳ないけど)

クマに喰われず、とりあえず“クマぱんち♡”をもらいました(笑)
監督に対して思う所あり、またあの手の映画は大抵“あんな感じ”だと思って見ていたので、私は結構面白く見ました。

でも、それはそれこれはこれと言う感じで、になになさんのレビューは楽しく拝見しました。
自分と違う見解を読むのは非常に面白い事だし、「確かに一理ある」と思う事も多々ありましたし。

私の場合だとカンヌとかで巨匠扱いされてる、ラース・フォン・トリアーやグリナウェイの作品は本当にウンザリです。
私はレビューをする場合かなり甘めに書いていますが、これらの監督の作品のレビューはどうがんばっても甘くできないです。
ただ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」はミュージカルのシーンだけは素晴らしかったです。
グリナウェイの「枕草子」に至っては・・・悪い夢を見たとしか言いようが無い・・・というか、一発思いっきりぶん殴りたい(笑)

ダメなものは本当にダメですね(笑)


| | Comments (0) | TrackBack (1)

体力が落ちたら

たっぷり食べて、寝る事ですね。
よし、さっさと寝よう(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とにかく気を取り直して

今回もメチャメチャ面白かった東のエデン。
滝沢が具体的にどう裏切られたのかが気になるところです。
電車の屋根の上で寒さに震え身を縮こめている姿はまさしく
エデンの東のキャル
1話目で鏡の中の自分に銃を向ける姿はタクシードライバーだと思ったけど(笑)
違ったね。

映画ネタはともかく、映画で完結するということなので次回のテレビでの最終回はどのように締めくくるのか気になりますね。

「相変わらず馬の(動物の)身体能力が・・・・凄すぎる」
と笑った戦国BASARA。
馬、飛ぶ、飛ぶ。
飛んだ後の着地ポーズもカッコイイぜ!馬!
もしペガサスが出てきてもBASARAなら当然だと思ってしまいそうです。

今回も濃姫さまの有能さが素敵でした。
かすがも可愛かったよ。
馬鹿バトルもありで、なかなか楽しかったです。

安土城が出てきたしね。
実際の安土城が残されてないのは実に残念なことです。
壮麗な城だったらしいですから。
天守閣に描かれていたのは孔子とその弟子達だったそうですが、残ってたら見たかったですね。
勿体ない〜、燃やすな〜。

と、来週で最後か〜とベソベソしてる市を見ながら思っていたら予告で
本多忠勝が空を飛んでいたのを見てビックリ
ロボ侍っ!!あんた、濃さまに壊され・・・じゃなくて殺されたんじゃなかったの??
来週は最終回らしいので、出血大サービスなんでしょうか?
で、夢吉と中国四国勢の出番はあるんでしょうか?

*****

ワールドプロレスリングで金本アニキと飯伏の試合を見ました。
凄く良い試合でしたね。
アニキ・・・・容赦ないな〜(笑)
かなり楽しみましたよ。
試合後のインタビューでも、アニキ嬉しそうだったな〜。
飯伏は悔しそうだったけど。
でも、二人とも本当に格好良かったよ!!

そうだ、今日がスーパーJr.の決勝ですね。
今年は良い試合が多そうで良いな。
新日本は良い流れに乗っています。

NOAHも踏ん張って欲しいですね。
本当に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

・・・・

今週(もう、来週のか)の週プロのエディ・ゲレロさんやベノワさんの写真を見て
なんとも言えない気分になっていたのですが・・・

まさか日本のリングで、しかも試合中に・・・・

まさか三沢さんが・・・

・・・・

もう、ね。本当に。ちょっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はのんびりしよう、うん

木曜と金曜はかなり消耗しました。

頭悪いアナログ人間って辛いな(笑)

で、今日は朝から恒例の公園掃除でした。
蒸し暑くなったから、結構疲れます。
冬は体が暖まって良かったけど、これからの季節はチトつらい。

でも、年配の方も頑張って参加してくれてますので、
がんばらねば。

その後、家の用事をこなし買い物を終えたら
もう、夕飯の時間ですよ〜。

くたびれた。

明日はのんびりしよう。

《私信》
になになさん、スラムドックのレビューを褒めてくださって嬉しかったです。
サンレッドは見たいです。WWEの映像にぴったりだったし(笑)。
Fateは前チラと見たけど「どうだろう?」と見るのを止めたけど、
そうかお勧めではないようですね。
「ライフ・イズ・ミラクル」は映画館で見て割と面白く見ました。
とりあえず、クマに頭から喰われてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手で書いた方が早いやんけ・・・と言ってはいかんな(笑)

今日は(たぶん明日も)脳細胞がかなり死滅しています。
ついでに毛根も死滅しそう(笑)

ヘロヘロでございます(笑)

と、云うわけで今日はもうギブです。
もう、さ、歳だから新しい事を覚えるのもたいへんなうえに(苦笑)
アナログ人間だわ、
頭も悪いわで
“三重苦”でございます。

情けない。

それにしても、“元”は取れるんですかね。
ははは・・・自信無いや。

帰りについつい
「伊藤若冲トランプ」
を買ってしまいました。

素敵と云えば素敵だけどチョット想像と違いましたね。
これだったら同じ値段の
「鬼太郎妖怪花札」
のほうが良かったかも(笑)
だって、“墓場鬼太郎バージョン”で渋かったので(笑)
いいよ、あれドロドロ感があって。

では、これにてドロン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また、やってくれました

今年のドリーム・オン・アイス、出場予定だった浅田真央選手と小塚選手がOUT。

う〜ん

ま、出ないのはいいですよ。出ないのは。
オリンピック・シーズンにあまりショーに出て欲しいと思わないし、
大体、浅田選手と小塚選手の公式にはDOI出場予定は出てなかったようなので。

問題は、二週間切ったところ
「出ません」
と発表する主催者側だと思いますが。

特に浅田選手目当てでチケットを取った人は多いはず。

毎度のことながら(ホント、こんなのばっかりだよ)如何なものかと思いますね。

もともと、「またやるだろうな」と思っていたから、ショックはないけどかなり呆れてます。
もう、さ、わたしゃ、まだ見た事の無いスケーターさん達の滑りが見れればいいです。
でも、これでベルネル選手がOUTだったら・・・辛いな(笑)

あ〜、6.20大阪府立の新日本プロレスが見たい〜!!
なんで後楽園でやらないんだろう(涙)
強くて怖い杉浦さんが見たいぜ。
梅雨時の鬱陶しい時は特にね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一ヶ月経ったのでそろそろ感想を書くか〜

二人の傷を癒すようにこのまま強く抱きしめていて

いつか流した涙と無くした言葉を探して
雲の間から降り注ぐ光が包み込むから
過ちも その罪も 悲しみも その嘘も

もともと好きな曲だったけど、
ライブで聞いた「アンジェラ」は凄く良かったですね。
CDで聞くよりもずっとずっと格好良かった。
鳥肌が立っちゃたよ。
珍しくゾクゾクしちゃいました。

生で「Passage 」を聞きたかったけど、聞けなくて残念。
「One more time, One more chance」や「セロリ」よりも好き。
一番好きな曲だから残念。

ONE KNIGHT STAND TOUR はもうしないんでしょうか?
あれだったら、山崎まさよしの声を充分に楽しめるのにな。

でも、なかなか楽しかったです。

《私信》 になになさん、ニコ動のエキプロ面白かったです。 WWEは分かるけど、残念なことにサンレッドとFateを見てないんですよ。 見てたら、もっと楽しめたのに。 でも、入場シーンとかラダーとか見てニヤニヤしてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の昼はキツネうどん

土曜日に友人達と「スラムドッグ$ミリオネア」を見てお昼を食べました。
映画も面白かったし、ご飯も美味しかったです。

その後に行った東京イラストレーターズ・ソサエティの展覧会も楽しく良い休日でした。
久々に建石修志さんのイラストが見れたし。
木内達朗さんの「ビールを飲むオッサン達」も好きですね。
特に良かったのは新井苑子さんの「移り香」。

*****

ようやく、東のエデンと戦国BASARAを見ました。

今一番面白いのは東のエデンですね。
やっぱり
劇場版で完結するのか〜。
それは分かちゃいるけど、出来たらテレビでやってほしかったな。
それにしても、物語も絵もクオリティが高い。
素晴らしい。

さて、戦国BASARAの今回一番の突っ込みどころは・・・・

「敵は本能寺にありっ!!」by奥州筆頭:伊達政宗&某こと真田幸村

でしょうね。間違いなく。
この台詞を聞いたとき
「おい!コラ!それアンタ達が云うべき台詞じゃないだろう!!!」
とジッと手を見てしまいました。
いや〜、家康をアッサリ殺してまうし戦国BASARAってホント怖いですねぇ〜(笑)

で、結局お館さまと謙信さまは一命を取り留めておりました。
あ〜良かったねって感じではあるけどさ
(武田名物殴り愛TIMEが無くなるのはチト寂しい。でもヅカ部は個人的にもう満腹です)、
前回のタイトルに偽りありでしょう!
JAROに電話しちゃうよ!!

織田さんとこは常に暗雲が立ち籠めているし
(織田さんの領地じゃ農作物が育たんな)
すっかり“暗殺集団(笑)”になってる織田軍ですが
プロじゃないせいか詰めが甘い(笑)
ダメだよ、ちゃんと殺らないと。
中村主水だって急所を2回くらい刺してるよ。
まぁ、あっちはプロだからね。
なんせ“必殺!!”がつく仕事人だもん。

「俺は単身で本能寺へ行くぜ!!」
と格好良く刀を抜いた筆頭が切り落としたのが
追いすがる家臣のリーゼントてぇ〜のがぁね、これまたね(笑)
しかも固まりのまんまでリーゼントが飛ぶし(笑)
相当強力なムース使ってるんだな(笑)

「某も〜!!」
と筆頭と一緒に本能寺に行くことにした某こと幸村ですが
やっぱ暑苦しいわ(笑)
しかも筆頭も刀抜いて歓迎してるし。
いちいち武器を振り回さないで、サッサと本能寺へ行って頂きたい!!
騒がしいよ〜。(怪我人が寝てるんだから小十郎も注意しろ!)

と云うわけでいよいよ次回の舞台は本能寺でございます。
伊達政宗と真田幸村が乱入する本能寺の変って・・・・
なんて、まぁ今更そんなこと云う気もしないよ。
とりあえず馬鹿バトルが見れればいいや。

でも、夢吉はどうしてるんでしょうね〜。
すっかり蚊帳の外ですよ。
1話の武将紹介のコーナーで
「大暴れするぜい!!」
って感じだった毛利と長宗我部は結局なんだったんだ?ってことになりそう。
四国中国地方の扱いが悪いな〜。
九州の扱いも悪かったし。
秀吉もいないし(秀吉だと思っていたのは蘭丸だったし)
・・・、ま、いいか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スラムドッグ$ミリオネア

「かならず君を見つけ出す これは運命だから」

インドの大都市ムンバイのスラムで生まれ育った無学な青年ジャマール。
彼は大人気番組「クイズ$ミリオネア」に出場し、次々と問題に正解して勝ち進んでいった。
最後の1問を残すのみとなったところで、不正の疑いをかけられ警察に連行されてしまう。

スラムで生まれ育った無学の青年が難解な問題に次から次へと答えられるはずはないからだ。

警察での惨い拷問の末に、ジャマールの口から彼の生い立ちとクイズ番組に出た本当の目的が語られていく。

*****

とにかく物語の構成が実に巧みで
「うまい!やられた!!」
と、気持ちよく頭を叩いてしまった。

問題が出されるたびに明らかになってくる
過酷でパワフルな“スラムドック”達の生き様。

ジャマールが問題をひとつひとつ答えるたびに
見ている側は次第に彼の生い立ちにその一途な想いに、
そして本当の願いに近づいてゆく。

出される問題が徐々にジャマールの過去を紐解いてゆく構成になっている。
これは、なかなか上手い構成だ。

そして、ダニー・ボイルが描き出したジャマールの過去の壮絶さと
それでも生き抜こう、初恋の少女を見つけ出そうとする力強さに圧倒される。

ジャマールの過去は目を背けたくなるほど過酷だ。
けれど、映画館の椅子に腰掛けた傍観者である私の呑気な感想など
生きて生きて行き抜いているスラムドック達からしたら
バカみたいな、気の抜けたサイダーみたいなどうでもいい感傷でしかないだろうと思う。
まぁ、気が抜けてもサイダーは飲めるからサイダーのほうがマシか。
彼らにとって同情や感傷になんの価値もないだろう。

語られる全てのエピソードがジャマールを“運命”へと導いてゆく。
パズルのピースを填めるように物語が収束していく様をボイル監督は
エネルギッシュな音楽を添え巧みな語り口で描く。

互いに寄り添い助け合いながら、ジャマールの想いを踏みにじってきた兄サリーム。
その彼はジャマールに「決して許さない」と言われた時に
小さく「分かってる」と誰に云うことなく呟いた。
あぁ、そうだ見ている我々も分かっているよ、サリームの気持ちが。
まだ幼かった頃、彼が弟を守ったことを見ているのだから。

だからこそクライマックスを迎える直前、
サリームが自分の携帯電話を彼女に渡したのを見て
胸が熱くなった。

最後の問題、まだ幼かったジャマールとラティカとサリームの三人の姿。
そして、残されたライフ・ライン。
ジャマールの答えがどんなものであっても構わない。
それは見ている我々だけでなくジャマール本人もそう思ったはずだ。
物語の最高の締めくくりを見る事が出来ると分かった瞬間の喜びに胸が踊った。

見事な大団円に思わず顔がほころんでいた。

*****

良い映画でした。
大満足でした。
秀作でした。

子役の子達も他の俳優さんも皆素晴らしかったけど、
特に印象的だったのが「ミリオネラ」の司会者でした。
外連味たっぷりの海千山千の男を実に上手く演じていて興味深かったです。
こういう役者さんが脇にいるから映画に深みがでるんでしょうね。

監督のインド映画に対する敬愛の念をこの作品に感じた人は多いはず。
ラストの歌と踊りもそうだけど、歌と踊りと同じように
インドの娯楽映画に必須の立身出世物語、ロマンス、アクション、コメディ、涙
といったあらゆる娯楽要素(これを演劇用語で“ナヴァ・ラサ〜九つの情感”と呼ぶのだそう)を盛り込んで作っているのだから。

しかもそれを、非常にスタイリッシュでクールにまとめている手腕は見事だと思います。
「ラジュー出世する」とか「ムトゥ 踊るマハラジャ」(←ツレは大傑作だと断言している)とか見たけど、正直チョット合わなかったんですよ。とにかく歌、踊りがやたら長くてそれがツライ。(3時間前後の長編映画でそれは辛い)

この作品も「偶然でもそれはマジか〜??!!」と思う事があるけど(ムトゥの時は「マジか〜!!」と終始心の中で叫び続けたが・・・笑)、それは語り口の上手さと押さえた演出そして作品を貫く初恋の相手への一途な思いで、気持ち良く素直に楽しめました。

帰りに友人にボイル監督の「トレインスポッティング」もいいと勧められました。
あの作品は映画館で何度か予告を見たのですが
汚い便器に顔を突っ込んでゴボゴボしてたのと
登場人物がヘロイン中毒だったので
「これはイカン、ダメだ、無理。便器か中毒どちらか一つならまだ見れるが」
と、見る気がしない映画だったんですけど、良い作品なら見てみたいかも。
あっ、サントラがメチャクチャ豪華だったのと
ポスターのデザインは凄く格好良かったです。
あのデザインは今見ても格好良いと思う。

*****

クイズの司会者のジャマールに対する態度を見ていると
カースト制度の根強さを感じました。
あの役者さん、本当に上手いと思います。
監督の演出もここらへんがさり気なく上手いな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

わたしゃ〜、疲れましたよ(笑)

二時間半は長い・・・・です(笑)

う〜ん。

最近のお気に入りは水嶋ヒロなんだ〜。
とか、
嵐とTOKYOも相変わらず好きのね〜。
とか、
でも、やっぱり一番はオダギリ・ジョーですか。
とか、聞いておりました。

いつも元気でいいんですが、
二時間半は長いよ〜(笑)

う〜む。
やっぱり週に2回の長電話は如何なものかと(笑)

くたびれモードなので、寝ます。

電話が長かったら、ブログに書こうと思ってたネタも
遠い空の向こうへ消えてしまいました(笑)

やたらと
「ヒーローズの登場人物が・・・」って言うから、
アメリカのドラマのことかと思って
「マシ・オカのこと?」
と聞くと
「ピッチャーの子よ」
と一言。

母よ、それ「ヒーローズ」じゃなくて「ルーキーズ」だよ・・・
何度、訂正してもずっと「ヒーローズ」のままだったけど(笑)

そういや、蝶野さんのこともずっと
「チョーヤ」
って言っていますね。
梅酒じゃないんだからさ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デレデレ

月曜日なのにいきなり眠いです。

頭の中かいつもにも増してポヤポヤしています。
いかん。

もう、寝よう。

貰い物の犬写真です。
あ〜、鼻の下が伸びますわ♡


Inu

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のNHK杯は豪華だ〜!!

と、アサインを見て思いました。
特に男子シングル。
ペアもいいな~。

東京で開催されるグランプリ・ファイナルより見に行きたいかも(笑)
でも、長野だもんな〜。
チケット取れても(凄い争奪戦になりそうなので、取るのはまず無理だけどね)
行くのは無理、無理。
そんな余裕はありません。
ファイナルだって行けないだろうしね(涙)

N杯のメンバーに高橋選手の名前もあって本当に良かった!
高橋選手らしい演技が出来るといいですね。

さて、N杯以外の出場選手をザッと見てみると
プルシェンコ選手の名前が・・・・
アマチュアに戻るって・・・・本当だったんだ〜。
あと、シェン&ツァオ組もアマチュア復帰!!
あぁ〜、本当に良いペアだもんね。
楽しみだ。

いよいよオリンピックって感じですね。
皆さん、怪我しませんように。

*****

股間に(おっと、ごめんあそばせ)ガトリング砲を隠し持つ女:濃姫さまは今回も強かった(笑)
謙信さまの斬鉄剣も「おや、まぁ」でしたが。
(でも、個人的にヅカ部劇場はもう結構って感じだ)

すっかり忘れてたけど夢吉・・・じゃなくて前田慶次はどうしてるんでしょう。
全身みどりのフラフープ武将、毛利元就(←たぶん・・・)とか
パイレーツ・オブ・セトウチの長宗我部とかはいつ出てくるんでしょうね。

それにしても今回はやたら死にましたね〜。
家康公の小物っぷり全開の死に様に泣きました。
伊達軍のヤン・・・じゃなくて家臣四人のほうが優遇されてますよね。
OPの足軽ダンスにも出てるし。

こんなに死んでしまったのも
「全部の市のせい・・・」
って事で。

あと、次回予告の「伊達軍、涙の解散」って(笑)
つい、キャンディーズを思い出した私は立派なオバハンです。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

« May 2009 | Main | July 2009 »